FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

雪と桜と猛禽類 

 

今年も無事に桜が咲いた。

200401-3.jpg



先週の日曜日には、
満開宣言後の積雪は関東地方では51年ぶり!
という雪が猛烈に降った。

200401-2.jpg


200401-1.jpg



以来ずっと寒くて、
おかげで桜の花が散りにくい。
200401-4.jpg


ニャンズも人型床暖から離れられない。

200401-8.jpg



そんな昨日、雪もすっかり消えた頃、

200401-5.jpg

全然ほのぼのしない鋭い眼差しの鳥が東側ベランダにやって来た。


200401-7.jpg

トマくんとガラス越しにガン付け合ってる!


猫たち大興奮!!!

200401-6.jpg


いやもう、猫を狩る気満々で、とうとう、




おおおおお! 動揺して画面ブレブレだ!

この日だけで、3〜4回、ガラスに突撃された。


友人が探してくれたところによると、
日本最小のタカで「ツミ」というらしい。

大変気が強い性格で、近年関東地方の公園などで営巣が見られるとか。



ベランダに猛・禽・類!!! 






スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

絶好の観光シーズン 

 

月1の実家掃除に合わせて、
日曜日に母と弟と伊勢神宮に行った。
(父はワンコとお留守番)

母と弟はかれこれ5年ばかり、
毎年この時期に行っているそうだが、
私は初お伊勢さん。


朝6時に車で出発した。


200210-1.jpg
名古屋港のあたりで日の出。
車は少なく思いのままにスピードを出せる。


200210-2.jpg
名古屋港あたりの工業地帯。
海上に浮かぶ雲は雪をかぶった山並みのようだし、
まるで草原にキリンの群れがいるよう。
ライオンキングのあの曲が聞こえて来そうだった。


200210-3.jpg
三重県が(たぶん)誇るナガシマスパーランド。
ちょっと! ジェットコースター凄くない!?



1秒も渋滞に引っかかることなく、
2時間で伊勢神宮外宮に到着した。

コロナウイルスのせいで中国からの観光客が激減し、
京都がスッカスカ、というニュースを見たが、
伊勢神宮も今年は相当空いていた(母・弟談)


内宮に続くおかげ横丁
200210-7.jpg
この時点で10時ごろなのだが、
例年はこの時間でもすでに人を避けながら歩かないといけないほどに
混んでいるのに、この日はのんびりキョロキョロしながら歩ける。



宇治橋大鳥居前
200210-8.jpg



正宮階段下
200210-9.jpg

正宮での参拝も、通常は階段下までずっと並んでいて、
参拝する場所も正面はほぼ望めないのだが、
昨日はスルスル登って、御簾(?)の真ん前で参拝して来た。



お昼は松阪市で松阪牛の焼肉だって。
(私は伊勢うどんが良かった)


伊勢市内はもちろんだが、
伊勢市から松阪市に行く道々もずーーーーーっと、

200210-4.jpg

もうね、一体何キロ続くの?
というぐらいの「赤福」推し。

あまりにもあからさまなサブリミナル看板にやられ、
もれなく買っちゃうよね〜



とろけるような松坂牛の焼肉。
200210-5.jpg

が、残念。私は1切れでギブした。



そして帰りも一切滞ることなく15時すぎには実家に帰着。
いつもの新幹線で関東に帰った。

200210-6.jpg

朝日も夕日も綺麗な1日だった。



京都のニュースを見たときも思ったが、
ひょっとして現在、千載一遇の観光のチャンスなんじゃない?

京都の「スッカスカ」が相当盛っている情報だとしても、
きっとこの伊勢神宮と同じ程度には空いているはず。


パリの友人も「中国人がいない!」って言っていたし。


京都のあの鬼混みのあのお寺やあの神社やあの界隈が
のんびり歩いて回れるとしたら・・・


どうしよう、京都行きたい。パリもいいな。





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 1

△top

明けましておめでとうございます 

 

明けましておめでとうございます。

200106-1.jpg


掃除三昧の年末と無為に過ごした年始の後、
本日、仕事始め。

午前中にいつものMy初詣寺社仏閣の
赤坂・豊川稲荷に夫と行って来た。


200106-6.jpg

Oh...


毎年初詣は1月の第一日曜日か第二日曜日に行くのだが、
今年は諸々の都合で世間の多くが仕事始めだと思われる
今日、行ったところ、



大・行・列!



いや、有名人気おしゃれ寺社仏閣の場合、
この程度は大行列じゃないのだろうが、
もう20年以上通っている豊川稲荷では初めて見るほどの人出。


豊川稲荷は商売繁盛を売りにしているので、
仕事始めの日はあちこちの会社から
5人、10人と集団でお参りに来るらしい。

知らんかったわー。


軟弱な私たちは、あまりの混雑に恐れをなして、
撤退を余儀なくされた。


なんたって、赤坂・豊川稲荷は狭い境内に、各種神様仏様、
お地蔵様から観音様、七福神に数え切れないほどのお狐さま、
がぎゅうぎゅうにひしめき合っている。

そして多くの人が、本殿をお参りするだけでなく、
境内に居並ぶ各種神様仏様、お地蔵様やら観音様、
七福神に数え切れないほどのお狐さまやらを
自分の好きな順番でお参りしてお賽銭を供える。

通路は人一人とすれ違うのが精一杯という幅で、
一方通行ではないため、こんな大量の参詣客が入ったら、
大渋滞は間違いない。


明日また出直しだ!



新年早々、撤退とはご利益半減しそうだが、
仕切り直しなんて、今さら恐るるに足りず。



200106-3.jpg
毎年のことながら、やっぱり今年も心機一転、



200106-2.jpg
いろいろ願望を胸に秘めつつ、


200106-7.jpg


本年もどうぞよろしくお願いいたします!




category: 日々のこと

tb: 0   cm: 8

△top

11月が終わる 

 

いや、待て、同じようなタイトルを前回書いたばかり。


今月は急な仕事のピンチヒッターもあって、
瞬く間に過ぎた。


東側の公園は、
191129-1.jpg
美しい錦の桜。


191129-2.jpg
今年も1年お疲れだったね〜。




11月中旬に初めて北海道に行った。


仕事だ。


飛行機は真ん中の方の席で、
景色を見ることができず、
もちろん観光もせず、



そして雪だった。
191129-8.jpg
人生2度目の11月の雪をタクシーから見る。



まだまだそこまで寒くない我が家の南側ベランダでは、
191129-3.jpg
今年最後のルリマツリ。


191129-4.jpg
春と同じくらいきれいに咲いているグリーンアイス。



東側ベランダでは、
191129-5.jpg
地味でアバンギャルドな造形のマルバノキ!
地味すぎて、でも形がハデでほんとかわいい。



室内ではニャンズがすっかり冬仕様になっている。
191129-7.jpg
ちゃちゃの首回りはすっかりモッフモッフに。
冬のちゃちゃは妖怪味が増す。



191129-6.jpg

ねこにゃんホイホイも無事、使用開始され、
ベッドでは、3方を3ニャンに固められ、



12月、本格的な冬が来る。








category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

台風!!! 

 

大型台風の接近に伴い、
関東圏が厳戒態勢に入っている。


9月の初めの台風では、

191011-2.jpg

隣の公園の木が折れた。



うちでも台風に備えて、
植物をベランダの内側に取り込んだ。

191011-3.jpg



ウンベラータも確実に倒れるので、
191011-1.jpg
室内に取り込む。



うん、今年も安定の巨大化。

もはや私一人の力では窓から出入りさせることができず、
夫と二人がかりだ。


土曜日はいろいろな予定を入れていたのだが、
すべてキャンセルした。


予定を取りやめた一つがプール。

先週、プールで泳いだ後、
患部が痛くなったのだが、
この1週間で、なんだか患部の一部が膨らんだ。

191011-4.jpg

別に痛くないし、熱を持っているわけでもない。
触ってみると、ぷよぷよする・・・



これはたぶん・・・



中で剥がれた・・・!



そして剥がれた隙間に
俗に言う水が溜まっている状態ではないかと。

プールの中だと陸上よりも手が伸びたので、
ついつい伸ばしすぎたらしい。


191011-6.jpg

痛くないし、まあ少々の水なら、
そのまま吸収されるらしいので、たいしたことじゃないはず。



191011-5.jpg

プールに行きたい気持ちと戦いつつ、
不用不急の外出は控えます。



無事に台風が過ぎ去りますように。







category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top