FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

5月も眠い 

 

最近のトマくんはベッドで朝ごはんを食べる。


4時半ごろに朝イチご飯を食べて、2度寝。
8時半ごろに朝ニご飯を食べるのだが、


(私の)ベッドで待っている。
200525-1.jpg
だからベッドまで食事を運んであげると、ツチノコ食い。


香箱座りで両手を体に押し込んだまま、
顔だけ食器に突っ込んで食べる。


からの3度寝。
で、ようやく起きてベッドから降りるのは午後2時ごろだったりする。


まあ、春と言わず夏と言わず、ネコは眠い。


200525-5.jpg
冬眠から目覚めようと思ったものの、
巣穴の入り口でまた眠くなったちゃちゃ。


寝の浅いナツさんも
200525-7.jpg
不機嫌そうに見えるが眠いだけ。


そんな眠い日曜日。
突然の来客があるとネコたちは大慌て。



大急ぎで枕の下に潜り込み、
「もう帰ったかな・・・」と
200525-2.jpg
見つからないようにこっそりと頭を出すトマくん。
眠気はふっとんだらしい。



こっそりと言えば、
うちの南側ベランダにはノリウツギがある。


ピラミッドアジサイと呼ばれるあの白い花が欲しくて買ったものだが、
一向に蕾がつく様子がない。

去年も咲かず、思わず開花株を買い足したので
全部で3株となり、めでたく今年、咲かない3鉢となった。


が、
200525-4.jpg
下の方にこっそりと直径5ミリぐらいの
こんな小さな花が4粒咲いていた!

こっそりにもほどがあるだろーーーーー


200525-3.jpg
プロが咲かせた柏葉アジサイは
見れば見るほどの見事さ。

来年は、咲かないピラミッドアジサイが5株になって、
でもやっぱり欲しくて開花株を買ってしまい・・・


と、咲かない株ばかりが増えてしまう未来が見える。


そしてらこっそり公園に植えちゃおうかな、
地植えにしたら咲くかな、
とこっそり考えている。





スポンサーサイト



category: トマ猫

tb: 0   cm: 4

△top

春の陽だまり 

 

この季節は、リビングの南側窓の下で
猫たちがトロけている。


190315-1.jpg

うちの3ニャンは仲良し3ニャンというわけではなく、
とりわけナツさんとちゃちゃは性格が全く合わない。



190315-2.jpg

ちゃちゃも寝転びたいらしいのだが、
ここに寝転がるとナツさんに近くなりすぎるので、
躊躇しているらしい。



こういう場合に我慢しないちゃちゃは、トマくんを頼る。
190315-3.jpg

いきなりのマウント。

トマくんはちゃちゃが強引だけど弱っちいのを知っているので、
ほとんど反撃はせず、防戦のみ。



190315-4.jpg

大変イヤそうなナツさん。



190315-5.jpg

わがままな新人君と我の強い御局様に挟まれる。



190315-6.jpg

すべてうっちゃる中間管理職。



我が家のカスガイはトマくんです。




ちなみに、
190315-7.jpg

息子が出戻って最も喜んでいるのはナツさん。
息子がどこかに座るやいなやヒザに乗っかる。

なぜなら、ここには小憎らしいちゃちゃは絶対来ないし、
トマくんに圧をかけられることもないから。


3ニャンいると、関係性に社会性がにじみ出ておもしろい。






category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top

秋が始まる 

 

秋が始まった。



ソファのクッションの上でくっつくトマ猫とちゃちゃ猫。
180912-1.jpg
夏以降の初ねこだんご。



そのころナツさんは、
180912-2.jpg
いつもどおり本棚の上でのんびり。



虫の音に耳を立てるトマくんとちゃちゃ。
180912-3.jpg
時々ネコも来る。



そのころナツさんは、
180912-8.jpg
いつもどおりキッチンで私の足にくっついていた。



日だまりで丸くなるトマくんとちゃちゃ。
180912-6.jpg



そのころナツさんは、
180912-7.jpg
キッチン側の日だまりにいた。



昨日の夜はとても涼しかったせいか、
私の左にトマくん、右にナツさんがぴったりくっついて
私を湯たんぽ代わりにして寝ていた。



また夜は身動きできない季節になる。







category: トマ猫

tb: 0   cm: 0

△top

夏は忙しい 

 

夏も盛りを迎える頃になると、
トマ猫が日に日に忙しくなる。



180807-1.jpg
こんな風にテーブルの上で寝そべっているからといって、



180807-2.jpg
お互い、のんびりしているわけではない。
というか、やる気満々だ。



今ぐらいの時期から、セミがベランダに迷い込み始める。



東に弱ったセミがいるといっては、
180807-5.jpg


うおおおおおおおおん、
と雄叫びをあげながら、トマくんは網戸にかぶりつく。



180807-3.jpg
網戸、イラっとするらしい。



ナツ猫はセミには興味がないものの、
トマくんが走り回るのが楽しいらしく、
一緒になって、すごい速度でダッシュ&ストップを繰り返す。

夜中の1時だろうと、朝方4時だろうと、全力だ!


180807-7.jpg
ナツさんは無言で。



最近のトマくんのお気に入り、メロンの箱
180807-4.jpg
膀胱炎が治り切らないトマくんは、
少し前からまた抗生物質を飲み始めた。

でも調子が悪いときは、雄叫びをあげないのはもとより、
ナツさんの遊びの誘いにものらないので、
セミに夢中でジタバタしているのは調子がいいってことなのでしょう。




180807-6.jpg

セミの写真は撮れなかったので、先日いたカマキリを。
なんでカラダが赤いのでしょうか。











category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top

ためる男、トマ猫 その2 

 

日曜日の朝、
便秘がちなトマ猫のお腹マッサージをしようとしたら、


180603-4.jpg

は げ て る !!!!


ど、ど、ど、ど、どうしたの!?
いつから?
最後にマッサージしたのいつだっけ?
お腹痛いの?

と、一瞬でいろいろ考えた。

最後にマッサージしたのがいつだか思い出せないが、
1週間とか前じゃない。

はげていたら気がつかないわけないし、
ということは、ここ1〜2日で舐めつくしたのか?


ネットで調べてみると、
お腹の毛をはげるまで舐める例はよくあるらしい。


原因は主に2つ。
皮膚病、あるいはストレス。



はげている部分には、とくに皮膚病を思わせる痕跡がない。


ということは、ストレス?



我が家の3にゃんの中で、
トマくんは「かすがい」の役割を果たしている。

ナツ猫もちゃちゃ猫もそれぞれ遊び方は異なるものの、
トマくんと遊びたい。


ハードな追いかけっこがすきなナツさん
180603-1.jpg

じゃれあいが好きなちゃちゃ
180603-2.jpg


トマくんは2にゃんの遊び相手を一身に引受けているが、
膀胱炎以来、ちょっと「ほっといて!」オーラを出している感じはあった。



優しくて小心者でさっぱりした気性のトマくん。



180603-5.jpg

悩みをためているのかもしれない。

経過観察中。






category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top