FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ベッドサイド用ランプをどうする 

 

ベッドサイド用の照明は決めていた。


170501-8.jpg
このテーブルの上におくものね。
(すみません。私のカメラには変なフィルターがついています)


これ
170501-6.jpg
リビングに置いてあるものと同じもので、
これの全身グリーンのにしようと思っていた。


が・・・


メーカーが倒産しているんですけど・・・!!!


全身グリーンなんていう年に数台でるかどうかわからないものを
作っていたせいだと思う。


振り出しに戻った照明選びは紆余曲折の末、




あ! 本とか読むんだから卓上スタンドの方が便利かも〜
ということで、卓上スタンドタイプにした。


170501-1.jpg

170501-5.jpg

点灯すると
170501-2.jpg



170501-3.jpg
電球カバーのすぐ後ろにスイッチがあるので、
本を読んでいる間にニャンズに足を固められても、
ちょっと手を伸ばすだけで動かずに消灯できて便利。


ところでいつも疑問に思っていることだが、
とてもおしゃれな寝室のベッドには、
何個も何個も枕やらクッションやらが置かれている。

あのたくさんの枕やらクッションやらは、
寝るときはどこに置くのでしょう。

床には置きたくないし、ベッドの上では邪魔だし。
置き場所が思いつかないせいで、
うちには低い枕1個しかありません。


さらにちなみに、窓の外は現在、
170501-4.jpg
新緑の世界〜〜〜


次はこの青いベランダフェンスをなんとかしよう!







スポンサーサイト



category: 寝室

tb: 0   cm: 4

△top

サイドテーブルがきた 

 

ベッドサイドに置くテーブルをようやく購入した。


こういうの、というかこれが欲しかったんだけど、
(残念、これじゃない!)
170403-5.jpg
(pinterestより)

当然、見つからないし、

似たようなものを探したけれど、
ちょっと「生意気言ってごめんなさい」なお値段。


もういっそ、すっごいシンプルなのにしようと思ったのに、
色で悩み・・・


なんだかわけがわからなくなってしまい、
勢いでオークションで落としてしまった。

落札代金を振り込んでからも、悩み続け、
合わなかったらベランダで花台にすればいいや、
と無理矢理、自分を納得させていた。


170403-1.jpg
イギリスのアンティークらしい。

こんなスタイルのものは全く探していなかったものの、
決定するときって、往々にしてそんなときがある。


170403-2.jpg
高さがありすぎるかな、と思ったけれど、
全体的に小振りなので、それほど圧迫感はない。


あれ?  実は好きかも・・・って今さら思う。


170403-3.jpg
新しもの好きのナツ猫がすかさずやってきて、飛び乗る。


3本足のテーブルは結構、バランスが悪い。

猫が普通に飛び乗る分には大丈夫そうだが、
3にゃん運動会の最中に、全速力で走って来て飛び乗ると、
倒れることもあるかもしれない。


スタンドランプを早く購入して、
猫たちが乗れないようにしなくては。



昨日の桜
170403-4.jpg
東京は満開らしいが、
うちのあたりはまだこんな。

でも宴会の人々で大にぎわい!!!






category: 寝室

tb: 0   cm: 2

△top

カーテン閉める? 

 

昨夜、ベッドにもぐり込むと、


170118-7.jpg
ベッド脇の掃出し窓から月が見えた。


そして目が覚めると
170118-8.jpg
目を開けるやいなやの朝焼け。


これだから、どんなに寒くなってもカーテンがつけられない。
いや、つけてもいいんだけど、きっと閉められない。



一方、リビングでは、冬の間は日差しが入り込むので、
家具などの日焼けを少しでも防ぐためにレースのカーテンを下ろしている。



今朝は、
170118-6.jpg
トマ猫とちゃちゃ猫が向かい合って丸くなっていた。
ソファーの背の上、この位置は、
カーテン越しの日が当たって暖かい。



170118-9.jpg
ちゃちゃにグルーミングするトマくん。



170118-10.jpg

お取り込み中たいへん申し訳ありませんが、
行ってきますので、いい子でお留守番よろしく。












category: 寝室

tb: 0   cm: 0

△top

冬用の風水壁かけ 

 

冬もいいかげん熟して来た先週末、
ようやく寝室の風水的冬用壁かけを作りました。


161219-1.jpg

悩みましたよ。
貴婦人やら天使やらのロココな生地にしようと思っていたのに、
うちにはこんな、どちらかといえばアメリカンなシーツがあった。

アメリカンとロココじゃ、方向性違いすぎるじゃないか!


シーツは通常、無印良品の地味な
最低でも10%引き、できれば30〜50%引きの
投げ売り品を愛用している。

が、ついハンズでこんなの買っちゃったもんだから(もちろんバーゲン品)、
どうしていいのかわからない。


思いあまって無地にしたものの、余りにダークで・・・


161219-2.jpg
モフモフつけました。

こういうの、つける位置とか分量とか、
センスでるよなー、残念さぬぐいきれないよなー、
と思いしります。どうしたもんか、まだ迷い中。


慣れないファンシー路線に夫は「前のがいい」。




モフモフはかわいいんですけどね!!!



例によってワラワラとやってくる子たち。
161219-3.jpg
こういうのに一番はしゃぐナツ猫。
モフモフのぽんぽんにお尻ふりふりしてロックオン。


161219-5.jpg
ちゃちゃ猫は自分の身づくろいを思い出すのか、
おもむろにむしろうとする。



161219-4.jpg
トマ猫はそーっと腕を伸ばす。


モフモフが飛び散るばかりか、
静電気であちこちにくっついて離れず、
にゃんずははっちゃけて、いつも以上の毛だらけ状態でした。


161219-6.jpg
たいへんかわいい。




161219-7.jpg
色違いも1つ。









category: 寝室

tb: 0   cm: 0

△top

主寝室を主寝室に! その後 

 

風水の言いつけに従って、
天井の梁を隠すための布を買って来た。


toile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)という、
フランスのロココな思いっきりデコラティブな柄の生地にしようと、
160704-6.jpg
(画像お借りしました)
こんなやつね。



生地屋に行ったら、真逆の生地に一目惚れ。
あっさり方向転換して、いそいそと作成開始。



そしてわらわらとやってくるヤツら。
160704-1.jpg
なんででしょうねー。
布があったら踏みつけずにはいられないらしい。



完成〜〜
160704-2.jpg
うーん、生地屋で見たときは、
「あら、ステキな幾何学模様!!」と思ったのだが、


むしろ・・・どう見ても・・・


旅館の浴衣!!! wwwwwwwww



ロココ風になるはずが旅館の浴衣風じゃね、ちがうよね。



私は、手芸のセンスがない。
こういう場合、手芸に秀でた方々はアイディアがいろいろ湧くんだろうなあ。

ないものねだりをしていても解決できないので、
いつものpinterest先生に相談してみたところ、



160704-3.jpg
タッセルをつけてみた。
ものすごく大雑把なタッセルではあるものの、
ちょっと浴衣感が薄れたんじゃないか?


160704-4.jpg
薄れてる? 薄れてるよね!? 薄れましたー!!


でも冬用には今度こそ、ロココにしよう!



160704-5.jpg
ベッドも新しいものを購入したのだが、
3にゃんとも大変気に入っているらしい。






category: 寝室

△top