FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

台風の翌日 

 

台風の影響が残り、雲に覆われた朝。


180809-8.jpg


1階で空の見えない我が家は暗い。
しかも家具が輪をかけて暗い。



180809-1.jpg

ベランダの濃い緑が落ち着いた雰囲気で好きなのだが、
やっぱりもう少しだけ白い花がほしい。

ガーデンテーブルの上には、
−ユーフォルビアダイアモンドフロスト
−カラミンサ
−キダチベゴニア

の3種類の鉢が置いてあって、
どれも白い花が咲くのだが、あまりにもささやかすぎて、
ベランダの暗さに埋もれてしまっている。



東側は、
180809-4.jpg

モッコウバラがやりたい放題になっている・・・
シュートがひょろひょろと伸びて、あっちこっちにぶつかっているが、
今年は実験的に一切、手を加えずに来シーズンを迎えようと思う。
(どうなるのか見たい)



昨日、一昨日と台風の影響で気温が低く、
久しぶりにエアコンを切って、窓を開けていた。


うちは東側が公園のせいか、
この季節は東から南へ向かってものすごく風が通る。



180809-3.jpg

この2日間だけでこうなったわけではないが、
南側の網戸ときたらこのありさまなの!



発生源は、


ナツさん
180809-6.jpg
最近のお気に入りの場所



トマくん
180809-5.jpg
昨日振りかけたまたたびパウダーの残り香を抱きしめている。



ちゃちゃ
180809-7.jpg
もちろんフワフワの上。



来週は夏休み。
網戸のそうじとベランダのそうじと換気扇のそうじと・・・


ああっ!





スポンサーサイト



category: インテリア

tb: 0   cm: 2

△top

2月のベランダ 

 

昨年の11月にスポーツジムに入会し、
会費の回収ノルマの達成に熱中するあまり、
ベランダ仕事がおろそかになって、
昨年は秋以降、まったく新しい植物を植えていない。


ただでさえ地味なのに、
こんなんで新しい春を迎えていいのか、
と一抹の不安のあるうちのベランダ。



とはいえ、南側ベランダでは少しずつ春への準備は進んでいる。


クリスマスローズ
180213-1.jpg

180213-2.jpg
うちのクリスマスローズは
全く、大株になる様子がない。

4シーズン目の今年も花茎は1〜2本しかでないが、
それでも今年も咲いてくれた。



昨年10月にばっさりと切り戻したゼラニウム
180213-5.jpg


あちこちのサイトで調べたところ、
多くのサイトで、「すでに出ている芽の上で切り戻しましょう」とあった。

でもうちにあった株で、「すでに出ている芽」は2つのみ。

特に芽のことに言及していなかったサイトは
1つしか見つけられなかったが、思い切って切り戻した。

ここにきて、「すでに出ている芽」とされていた理由がよくわかった。

180213-3.jpg
すでに出ていた芽はもうつぼみをつけている。



180213-4.jpg
一方、ゼロからの芽は明らかに成長が遅い。

小さいままで真冬になってしまうから、
ますます成長が遅くなるんだろうなあ。



バラ「群星」
180213-6.jpg

南側ベランダにある群星は、
すでに元気に新しい葉を伸ばし始めた。



ミニクチナシ
180213-7.jpg

2シーズン目だった去年は、2つしか花をつけなかったクチナシ。
これ、つぼみだと思うんだけど・・・

今年はあの良い香りをたっぷり振りまいてくれるといい。



180213-8.jpg
東側ベランダは南側に比べると相当寒いので、
植物たちはまだまだ眠っています。




category: インテリア

tb: 0   cm: 2

△top

イスの再生 

 

食卓テーブルの色の塗り替えに合わせ、
食卓イスも買い替えたため、
使用しなくなっていた以前の食卓イスをよみがえらせた。


以前のイスは、
170824-7.jpg
主にナツ猫の爪研ぎ場として愛用され、
座面は中身のウレタンがこぼれでるほどボロボロ。


かれこれ2年近く、
すみに追いやっていたものの、座面を貼り替え、
170824-1.jpg
6月にリフォームした実家で再利用してもらうことに。



発送前のスタンバイ中。
170824-6.jpg
ニャンズに爪を研がれないようにシーツをかけておいた。

が、新しもの好きな猫たちは、
なにがなんでも「直接」座りたいらしく、
シーツをかけていないイスでわざわざ寝る。



猫たちにやられる前に無事に実家に到着。
170824-2.jpg
うちでは色が合わなくなってしまったが、
造りは丈夫なイスなので、
実家ではまだまだ現役で活躍してくれるはずです。


ついでに我が家のクッションカバーも作成中。
170824-3.jpg
生地があったら、必ずその上を歩き、寝ること!



170824-4.jpg
あれ? 色合いがちょっとぼんやりしている。



170824-5.jpg
鳥柄の方の緑色がもう少しくっきりとした緑色のつもりだったんだけど・・・
うん、でもストライプの生地も鳥の生地もどっちもかわいい!

うちの夫は家にいる時間の8割はソファにいる。
ようやくこれで夏も頻繁にカバーを洗えるようになりました。







category: インテリア

tb: 0   cm: 2

△top

主寝室を主寝室に! 

 

息子が一人暮らしを始めたので、主寝室が空いた。

12畳ほどある主寝室。
諸般の事情(主に彼女とか、彼女とか、彼女とか)により、
息子が使っていた。

が、彼は出て行き(その前に彼女とは別れたらしいが)、
主寝室は主寝室となった。

これから少しずつ整えて行く予定。


まずは、この壁面。
160524-2.jpg
薄いチャコールグレーのアクセントウオールになっていて、
おそらくここにベッドヘッドを持ってこい、ってことでしょう。

問題は、ハリです。
風水によると、枕のすぐ上に梁がきて、
先端が目に入るようなら、隠しましょう!らしい。

すでに息子用に適当な布が画びょうで止めてあるが、
もう少しちゃんとしたものに替えたい。


Pinterestを探ってみると、

かわいいな〜。このぐらいならできるかな。
160524-6.jpg
(写真:pinterestより)

ロマンチック系
160524-7.jpg
(写真:pinterestより)

お手軽系
160524-8.jpg
(写真:pinterestより)
といろいろある。


ベッドヘッドの上には、ポスターを飾りたい気もするが、
141226-1.jpg
(写真:pinterestより)
こんな風に。

でも、額が落ちて来そうで落ち着かない気もする。


このアクセントウオールの前にベッドヘッドがあると、
朝、目が覚めると、東側にある窓からこんな光景が目に飛び込んでくる。
160524-9.jpg
朝日が樹々の向こうからきらきら差し込む。
桜の時期は、起きるやいなや目にするものが桜とか・・・


この窓だけ、まだカーテンをつけていないが、
いらないかもしれない。



160524-5.jpg





category: インテリア

tb: 0   cm: 2

△top

ダイニングテーブルが帰って来た! 

 

10月の初めにお色直しに出ていたダイニングテーブルが、帰って来た!



151124-2.jpg
ああ! すてきな色でほとんど新品のよう!!



もとの色はこちら。
150623-1.jpg
大変明るい。



そして現在。
151124-3.jpg
光の当たり具合や写真を撮る角度でずいぶんと印象が異なる。

色のオーダーは、ソファカバーを作った時の端切れを送り、
その色をベースに日本塗料工業会の色番号的に2段階ほど白を強めた色
でお願いした。


でも実際にその色を作ってもらうと、「なんか違う・・・」
で、3度作り直してもらったり、わがままを聞いていただいた。


151124-1.jpg
夜はこんな色に見える。


デザイン重視のこのメーカーのテーブルは、無垢材ではなく、
集成材でできているため、表面のウレタン塗装をはがすと、
木目がなくなってしまう。


イザナミを黄泉の国に迎えにいったイザナギ気分を味わえる
ウレタン塗装剥がしの様子はこちら


そのため、ウレタン塗装を削った後、
アメリカンチェリーのツキ板を貼ってもらっている。
だから、木目はオリジナルとは異なるもの。


でもそんなの全然問題な〜〜〜〜い!



白っぽいチャコールグレーの色が、まあああああ!!!ステキで!!!!!
やっていただいてよかったです。









category: インテリア

tb: 0   cm: 4

△top