FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ウンベラータ2018 

 

少し前にウンベラータを室内に取り込んだ。



4月17日のウンベラータ。
180417-2.jpg
一夏超えたら間違いなく天井に届きそうなウンベくん。



同日
180417-3.jpg
パッツン、切った。



そしてこの夏をすくすく、すくすく育ち、



12月15日
181217-1.jpg

ええ、ほぼほぼ元の木阿弥状態。
枝が増えた分、むしろより大きくなって戻って来たよ。

大きいし、重いし、わさわさだしで、
窓からの出し入れがもうほんとうに大変。



横から見ると、
181217-2.jpg
相変わらずのアンバランス具合なものの、
この場所には丁度いい。


来年はどうしましょう。

またパッツン切らないとならないだろうなあ。
切った枝がもったいなくてまた発根させちゃったら、
また増えちゃうし・・・ どうしましょう。



まあ、来年考えればいいか。




それにしてもインテリアに変化なさすぎ。
ソファの乱れ具合すら全然変化がない。


一方、ソファを彩るニャンズはといえば、



ふてぶてしさに磨きをかけるナツさん
181217-3.jpg
昨年の夏前に初めて肛門腺が破れ、その後、
半年、半年、3カ月、と破れる間隔が短くなっていき、


とうとう先日、前回から2ヶ月で破れてしまった。


肛門腺の周りの筋肉や皮膚が、
すっかり弱くなってしまっているのでしょう。

本人ももはや破れてもほとんど気にしていない様子。


これもどうしたもんか。




「ダーウィンが来た」に夢中のトマくん
181217-4.jpg
最初に病院で紹介された膀胱内に結石を作らないための療法食が
口に合わなくて、夏に痩せてしまったが、

銘柄を替えたら復活。


今のところ、膀胱炎が再発する兆候は見られない。



蓄膿症ちゃちゃ
181217-5.jpg
ちゃちゃの蓄膿症は良くならない。

吸入は嫌すぎて大暴れし、十分な時間やっていられないためか、
効果が長続きせず、脱落。

結局、抗生物質の注射と漢方薬とマッサージを地道にやっている。


病院に行っても、絶対的な解決策はないので、
ネットをこまめに検索して、「これが効いた」というものを
順番に試して行こうと思っている。


絶対治す!!!







スポンサーサイト



category: リビング

tb: 0   cm: 1

△top

ああ、ウンベラータ 

 

去年のうちから、
そろそろ大きくなり過ぎ感を出していたウンベラータ。


171120-8.jpg
今年もすくすく育った。


来週は寒くなります、と天気予報で盛んに言われたので、
おそるおそる家に入れてみた。


どこに置こう。
うちのウンベラータは前傾しているうえ、
植木鉢が小さく軽すぎて、少しの圧力ですぐに倒れてしまう。



とりあえず、
171120-1.jpg
今年はここに置きたい気がする。


が、

171120-2.jpg
前傾する大きな葉が、通行のじゃまをする。



やっぱり例年どおり、ここかな。
171120-3.jpg
ここだと、前傾しているのがさほどじゃまにならないし、
ソファがあるので、完全に倒れることもない。


問題はこれ。
171120-4.jpg
幹から出ているひげ根?
これをネコがゆらゆら狙うの。

別に倒れてもいいけど、
テーブルスタンドが巻き込まれ事故で割れることが心配。

このスタンドはすごく気に入っているのに、
すでにメーカーが倒産していて
同じものを二度と手に入れることができない。




そんなこんなでここに設置して、
ちょっとベランダ出て、帰って来たところ、



171120-5.jpg


ふぁっ!?




心配したそばから・・・しかも

171120-7.jpg
葉っぱにこんな大穴が・・・💢💢💢



こんなことするのは、
171120-9.jpg
こいつかコイツ。



困ったな。植え替えは今はやりたくないし、
まして、木を切るなんてこの季節にやりたくない。



そういうわけで、
171120-6.jpg

今年もまた、問題先送り中。
あと1年放置したら、天井に届くかしら・・・






category: リビング

tb: 0   cm: 2

△top

緑に染まる 

 

今の季節、午前中のごく短い時間、
うちのリビングは緑に染まる。


170529-7.jpg
南側、東側ベランダ両方の植物にスポットライトのように
日差しがあたり、室内のダークな色の家具に映る。


その色合いが本当にきれいで、好きで。
数十分で終わってしまうその色合いを
休みの日はずっと見ている。



ソファーの前にはテレビが置いてあるのだが、
3年間悩んで、ようやくTVボードを新しくした。

170529-2.jpg
3年間も何に悩んでいたかといえば、色です。


食卓テーブルの色を変え、
イスを落札し、
ソファーを買い直し、


気がつけば、まっくら。
緑が映り込むほど暗い。


ダークにしようと思っていたけど、
あまりにダークじゃないか?


と思い始め、散々悩んで白い家具にした。
170529-3.jpg
白い家具は全く想定していなかったが、
ここがウオールナットとかだと、やはり重かったと思う。

ただ想像していた以上に真っ白で、
まだちょっと慣れない。



発見がひとつ。
170529-6.jpg
ナツ猫はユリに興味を示さない。
(写真に写っているのはちゃちゃ猫だけど)

香りが強すぎるのかなんなのか、
飾っていても、ちぎっては投げるミッションを遂行しない。

ユリなら飾っていいらしい。



窓の外にやってきた黒アゲハを見つめる3にゃん。
170529-5.jpg
とうとう緑輝く5月が終わっちゃう。





category: リビング

tb: 0   cm: 6

△top

冬支度 

 

小雨の降る寒い朝。


ソファーのクッション・カバーをもふもふに替え、
膝掛け用の毛布もだしておいたところ、早速、丸くなる2にゃん。
161017-1.jpg



あれ、ナツ猫がいない。



後ろを振り返ってみると・・・
161017-2.jpg
たいへんわかりやすく床に座っていました。


ああ、ごめん、ごめん!!
あんたもヌクヌクしたいよねー



と、もう1枚出して来て、ねこにゃんホイホイをセット。
161017-3.jpg



161017-4.jpg


161017-5.jpg


161017-6.jpg
2にゃんと目があったナツさん。
フーシャー怒ってネコパンチを炸裂させるので、


161017-7.jpg
間仕切り壁を高くしてあげる。



161017-8.jpg
3にゃんとも平和に寝落ち。



2つ目のねこにゃんホイホイを仕掛けてから、ここまで約3分。



あっという間に冬支度、整いました。







category: リビング

tb: 0   cm: 2

△top

爪とぎ対策その2 

 

新しいソファがやってきて5日。

猫たちはまだ1度もソファに爪を立てていない・・・!
だが、ここで気を許してはいけない。


立って爪とぎできなくて、
イラっとしたりして、とんでもないところで
爪とぎを始めてしまったら元も子もないので、


代替案をご用意させていただきました!



160420-2.jpg
麻縄を巻いた爪とぎポール。
今まで爪とぎしていたところにシレっと置いてみる。
早速、ナツ猫がやってくる。

知らん顔して去る。



160420-3.jpg
続いてちゃちゃ猫がやってくる。
座ってベランダを見て去る。


160420-4.jpg
最後にトマ猫がやってくる。
バリバリやろうとしたら、ポールが倒れてしまい飛んで逃げる。


あ、こっち向きじゃダメなのね。



160420-5.jpg
仕切り直し。
どうかしら、気に入ってくれるかなあ。




160420-6.jpg
若干、部屋のテイストと異なるものの、
ここはもう背に腹は替えられない。




皆さん、使ってくださいねーーーー












category: リビング

tb: 0   cm: 0

△top