FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

引っ越し終了〜 

 

怒濤の2週間がようやく終わった・・・
最後の1週間は連日睡眠時間4〜5時間。
50代にはなかなか厳しい。
ああ、そうか。こんなに辛かったのはトシのせいか・・・(泣ける)

この間にローンの契約やら、新居の売買契約やら
相当重要なイベントがあったものの、
引っ越しの段取りと寝不足と引っ越し準備の綱渡り加減に
頭は容量オーバーとなり、重要書類は訂正印の嵐!

もうね、日付に「2018年」とか記入していましたから。
そんな間違いする? ふつう・・・


というわけで、引っ越し当日。
エアコン取り付け業者が来るというので、
夫がネコとともに先行して新居に向かうことに。

うちのびびりネコさん。
キャリーケースに入れられてタクシーに乗った瞬間から、
パニック状態になったそうで。

新居に着いて、キャリーケースから出たとたん、
パニックはmaxに!!!!

なにもないガランとした室内を
「ここはどこ?私はダレ?」と全速で駆け回ること十数分。



そしてこつ然と消えた・・・らしい。


窓は開いていない、モノはなにもない、隠れるところは皆無。
なのにいない・・・!!
今度は夫がパニックに。「捜すところなんかないだろ!」
最後は、もともとネコなんていなかったんじゃないか、と
ネコと暮らした3年間すら疑ったとか。

なにもない部屋をぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる捜すこと30分。


こんなところに、いたーーーー!!!

140731-1.jpg



140731-2.jpg




140731-3.jpg

洗面所の下に切られた体重計収納部分。
身長180センチある夫が立ったままでは絶対に気がつかない穴蔵。
この奥のほ〜〜〜うに、閉じこもっていたとか。
(写真は後日撮ったものです)

結局、引っ越し業者が引き上げて1時間ぐらいしてようやく、
外に出てきました。本当に怖かったんだね。
その日はごはんも満足にのどを通らなかったばかりか、
夜も眠れずに一晩中、部屋をうろうろしていました。

翌日からはへっぴり腰ながらも探検しています。

そして人間も、疲れすぎて感慨に浸るのは明日から、ということで。


スポンサーサイト

category: 新生活

tb: 0   cm: 0

△top

引っ越し準備は・・・ 

 

7月末の引っ越しに向け、
現在、引っ越し準備の真っ最中です。

もうね、基本、50代の引っ越し準備は、


(生前)遺品整理


です。ついつい捨てきれずに取ってあった2大グッズ、
「いつか使うかもしれない」もの→もはや、いつかはこない
「なつかしい思い出」の品→もう、いいよね

というわけで、ばっっっさりと切り捨てました。
膨大なゴミ袋を見て、なんていうか、これほどの余分なエネルギーが
狭い空間につまっていたのかと。

とはいえ、
『わたしのウチには、なんにもない。
「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります』
という衝撃的な本を読みましたが、
ちょっとここまではまだ腹をくくれない。(残念)

でも30%以上は減らしたはず。
もはや重い荷物は背負えないお年頃。
これからはずーっと身軽でいたいなあ。

そんなこんなでダンボールに荷物をつめていると・・・



高いとこ大好き とりあえず登ってみる(天袋)
140715-1.jpg

空いた棚 とりあえずもぐってみる(テレビ台)
140715-2.jpg

袋があったら、もちろん入ってみる
140715-3.jpg


箱に袋に空いた棚。
めっちゃ楽しそうです。ジャマだけど。

category: 入居まで

tb: 0   cm: 0

△top

ベランダでガーデニング 

 

今度のマンションは1階ですが、
専用庭はありません(ちょっと残念)。

とはいえ、わりあい広めのベランダがあるので、
そこでガーデニングをしたい。

というか、森(公園です)を遮るベランダのフェンスを
植物で(それらしく)埋めて、借景との溝を埋める、
にはどうしたらいいんでしょう。

ここのところそんなことをずっと考えつつ、
ボムシェル衝動買いしちゃったんですが、
もう1つ悩んでいるのがこの子↓
140711-1.jpg

とてもきれいに元気に咲いてくれているのですが、
どうも「森」のイメージに合わない。

140702-1.jpg

140711-1.jpg



うーん、やっぱり違う・・・

私の中の今度のベランダのイメージは、「里山」。
雑木林みたいな木や、草みたいな植物を植えたい。
花は咲かなくてもいいし、咲くなら白や薄い青、紫までにして。
そんな中でこの鮮やかすぎる赤は浮いてしまうだろうなあ。

そうはいっても、タンスや本と違い生きているもの。
捨てるのはかわいそうだし、近所の人ももらってくれるかどうか・・・


当分、悩もう。







category: 入居まで

tb: 0   cm: 4

△top

さらにフライング 

 

入居まであと2週間なんですが・・・
再びフライング。

だってもう、あまりにもかわいくて!↓
140707-1.jpg

かわいい、かわいい、かわいい!

オランダ産のあじさいの仲間で「のりうつぎ ボブシェル」といいます。
花の色はライムグリーンから白、そしてまたグリーンに変わるそう。

ライムグリーン
140702-1.jpg

140707-1.jpg
そしてグリーン
140617-1.jpg


違和感ない。



植物のネットショップを見ていて思ったのですが、
植木というのは、ネットショップが普及して
商圏が多いに拡大した商材のひとつでしょう。

ネットがなかったら植木なんてどこで購入していいのか全くわかりません。
近所の花屋にはもちろん鉢物はあるものの、
店先に出ているのは基本的に標準的な種類・サイズのみ。

が、ネットショップなら、
珍しいものも、大きなものも全国からよりどりみどり。

生きているものだし、成長には時間がかかるので、
販売数には限りがあり、人気の植物はあっという間に
売り切れてしまうようです。

今回購入したボブシェルもいったいいくつ入荷したのかわかりませんが、
次の日には売り切れになっていました。

植木は気に入ったものがあったら、
速攻ポチッと、が基本のようです。
(が、これ以上のフライングは自粛・・・)




category: 入居まで

tb: 0   cm: 0

△top

方向性は決まった 

 

入居まで2カ月もあると、ただただ妄想が先走ります。
いろいろな方のブログを見たり、
海外インテリアのサイトを見たり。

森の借景とフライングの椅子で決まった方向性を
まんま実写化しているのが、こちら↓
140702-1.jpg

引きで見たのがこちら↓
140702-2.jpg


好きすぎる・・・!

ここは、フランスで活躍する女性画家クレール・バスレーさんの
自宅兼アトリエ。

繊細なタッチの花の絵を描き続けている方です。↓
140702-3.jpg



欲しい・・・



アトリエのおしゃれさは有名で、
『marie-claire maison』ほかのフランスのインテリア雑誌でも
もう何年も前からひんぱんに取り上げられています。

つい最近も日本の『ELLE DECO』で取り上げられていました。



この透き通るような緑の陰影。
暗がりの静寂感。
好きすぎる(ボキャブラリが貧弱すぎる)。

子育て世代だったら、
たぶん太陽がさんさんと満ちる
明るい部屋を目指したかもしれませんが、
今はもう、それはいらないかな。



こんなところでこっそり生息したい。




category: 入居まで

tb: 0   cm: 0

△top