FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ウンベラータの居場所 

 

図書館に行く途中で見かけたフィカス・ウンベラータが、
安いし! 大きいし!!

お店の人は安い理由をお持ち帰り価格だからと言うけれど、
たぶん違う。おそらく姿形が少々不器用でいらっしゃるから wwwww

買っちゃう? 

ということで、電車に乗せてお持ち帰り!
カメラがあったら、ホームに立つフィカス・ウンベラータくん、とか
エレベーターに乗るフィカス・ウンベラータくんっていう
シュールな絵が撮れたんだけど、残念。


さて、どこに置くか。

こことか?
140922-2.jpg

ソファー側からの景色がいま一つ・・・



ここは?
140922-3.jpg

借景とかぶる?
というか、カーテンが閉まらない。


ここもあり?
140922-4.jpg

ああ、だめだめ。エアコンの風をまともに受けちゃう。



うーん、少々不器用なフィカス・ウンベラータくん。
なかなかベストボジションが見つからない。

剪定してもいいのかな?
ちょっとよく勉強して、もう少し飾りやすい姿に育てよう!!



スポンサーサイト



category: リビング

tb: 0   cm: 0

△top

ソファーカバーをなんとかしよう! その3 

 

ようやく休日。ソファーカバーを作る!


買った掛け布団カバーの1つはクッション部分用にぴったりだった。
もう1つは解体して型紙を当てて・・・



と考えていたんだけど、面倒臭い。
クッションがOKならソファーの土台も大丈夫じゃない?

というわけでまたまた作戦変更。
もう1つの布団カバーのファスナー部分を座面用クッション部分に使って、
クッションを収納、ファスナーできっちり閉じる。

縦に切り分けた片割れを土台の背部分にかぶせてみる。
140917-1.jpg

うーん、先端が余ってしまうけど、いけるな。


アームとの接着部分が一番の難関だろうなあ。
とりあえず立体裁断(っていうのかな?)
140917-2.jpg

ここを縫い合わせるのは大変そうだ。


あ、別にくっついていなくても支障はないわけだから、
別々に作って、そのまま載っければいいか。


ファスナー側を切り取られたもう1枚の布団カバーの角っこを
アームにはめてみる。
140917-3.jpg

笑えるほどぴったりだああ。


ここ、ここ。縫い合わせないまでも連結がむずかしいな。
140917-4.jpg


アームの内側はバイアステープでいいか!
140917-5.jpg


アームの足下の処理もどうするのがきれいなのかわからないので、
なんとなくこんな感じで。
140917-6.jpg


まだいろいろ詰めなくちゃいけないところがあるけど、
暗くなっちゃったし、疲れたし、頭痛いし、もうかぶせてみる!
まず、座面と背面用。
140917-7.jpg


そこに、アームパーツを装着。
140917-8.jpg


連結部分は、マジックテープ!
140917-9.jpg


すちゃっ!
140917-10.jpg


ちょっと、いいできなんじゃないのかしら〜〜〜
あの2枚の掛け布団カバーが・・・
140910-1.jpg


まああああ! なんということでしょう!!!



140917-11.jpg


クッションを配置。
140917-12.jpg



シーツの面影は、、、ない!!!















category: リビング

tb: 0   cm: 2

△top

無知の代償 

 

あじさいのボブシェルの具合がよくない、
ってずーっと思っていたんです。

どんどん弱っている・・・

写真を撮って、購入した園芸店に何度か相談しても、
「葉が落ちるのはよくあること」とか「栄養が足りない」だけで
ちょっと肥料を与えて静観しててもなんとかなる・・・と。



いやいやいや、絶対だめでしょう!
140916-3.jpg


ここまで悪化させてようやく自分で調べてみた。


ネットはなんて頼もしいんだろう。
「あじさい 葉 枯れる」専門用語を何も知らなくても、
こんな簡単なワードで調べることができる。できるのに・・・


いろいろ調べてこれかも、と思ったのが「ハダニ」。
ダニという名前がついているものの、クモの一種だとかで、
葉にクモの糸がついていたりする、とか。


そういえば・・・



翌日明るくなってから、老眼入っている目の焦点を無理矢理合わせてみる。



140916-1.jpg



お・ま・え・ら・かーーーーーーー


無数の赤いつぶつぶ、赤いつぶつぶ!!! 動いてるよ!!!



猛烈に反省しました。
「知らない」ことの無責任さ。

ハダニに生気を吸い取られた葉はもうもとには戻らないだろうけど、
来年は花が咲かないかもしれないけど、
勉強するから。絶対また花を咲かせるから!!


庭もお部屋と同じ。
きちんとした手入れがあってこそ。

美しい、元気なお庭は、持ち主が心血注いで作っている。

勉強して、勉強して、
そして手間ひまかけて。

充実した人生だろうなあああ!!!




category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

ネコときたら 

 

ネコ:これで遊ぶの?
140910-1.jpg

ちがうよ。



もう遊ぶ? ちょっと待ちくたびれたんだけど。
140912-3.jpg

まだ。



もう寝ていい?
140912-2.jpg

ちょっとじゃまなんだけど。



もう寝ていい?
140912-1.jpg

いいよ、これからミシンかけるから。





なんだ!やっぱりもう遊ぶんじゃない!
140912-4.jpg


違います・・・




おもしろ〜〜〜い!!
140912-6.jpg

違うから!!!!!





category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

ソファーカバーをなんとかしよう! その2 

 

ソファーカバーを作るなら、まず生地だ!

というわけで、
吉祥寺に行ったついでにユザワヤをのぞいたら・・・
私の知っているユザワヤはもう存在していませんでした。
う〜ん、どこで生地を買ったらいいのかな。

カーテン用の生地は5000円/mとか普通にする。
ネットでのお買い物に全く躊躇はないけど、生地はなー、ちょっと違うかなー

と迷っていたある日、渋谷の無印良品で、コレ↓
140910-1.jpg

「シングルサイズの掛け布団カバー」、使えるんじゃない?!
しかも50%off!!! 
合わなさそうだったら、布団カバーでそのまま使えばいいし(保険)。



まずは型紙取り。
と、そのとき天から降りて来たアイディア。
カバーの縦の長さとソファのクッションの長さ、似てない?

入れてみる↓
140910-5.jpg


入るんじゃない? 切ってみる? 縦にまっすぐ↓
140910-6.jpg


ざくざく仮縫いしてみる? ほぼまっすぐ↓
140910-8.jpg


ミシンで(ほぼまっすぐ)縫って、セットしてみる?↓
140910-12.jpg

おおっ!!


ひょっとして座面も「このまま」「このまま」「このまま」いける?
でも4パーツもあるけど・・・?









まあ、なんとういうことでしょう。

1回まっすぐ切って、1回まっすぐ縫って、もう1回ぐるっと一周ぬったら、
こんなことにー!!






140910-9.jpg


ぴったり!!!


はああ、なんてお手軽。
1ミリのハギレも出ず、
ふとんの出し入れ用につけられていたファスナーもそのまま使える。
(自分でつけたら面倒臭いのに!)

これから掛け布団カバー見たら、もうソファーカバーにしか見えないな。

よしっ! この勢いのまま土台だっっ!!!




category: リビング

tb: 0   cm: 3

△top

ソファーカバーをなんとかしよう! その1 

 

未だに積まれている段ボール。
でも段ボール整理にちょっと飽きちゃって、



そうだ、ソファーカバーなんとかしよう!!


かれこれ17年間愛用しているうちのソファー↓
140910-11.jpg


すっかり色あせているうえ、ナツねこのお気に入り爪研ぎ場に認定され、
3年間でこんなことに・・・↓
140910-2.jpg

内蔵がはみ出て、ホネまで見えてるよ! 両脚ともだよ!


そんなこともあって、ここ数年、カバーをかけて使用中。
140910-3.jpg


でもカバーはよれるんですよ。
しかも後ろ姿の残念さといったら・・・
140910-4.jpg

引っ越し前はソファーは壁にくっつけて置いていたから、
後ろ姿は不問に付していたんですが、ちょっとね、もうそうはいかない。



以前から何度も作ろかな〜と思っていたんだけど、
でもうちのソファー、土台部分に加え、
140910-10.jpg


背面クッション2つ、座面2つ、ひじ2つ。
140910-11.jpg




パーツ、多いね・・・
もう通販で売ってるのびのびソファーカバー買っちゃおうかなー



いや、色の選択肢少ないな。
じゃあ、メーカーに生地貼り替えてもらう?



いや、まてまてまて、3年であれだよ?
貼り替えにいくらかかると。





やっぱり作ろう!
型紙取って、ちゃんと作ろう!



category: リビング

tb: 0   cm: 0

△top

書斎にしよう 

 

余裕の本棚に入らない本や書類を救済すべく
購入したもう1つの本棚が完成しました。

140908-1.jpg

5×7の本棚の反対側に、5×5
これだけあればいくらなんでも入るでしょう(無計画)!
むしろ余裕まででちゃって、本を入れずにオサレ小物を置く、
なんていう芸当までできるかもっ!
(でもたぶんしない。ホコリをこまめに払う自信がないから)



あの森の椅子はやっぱりこの部屋に置こうかな。
こんな?↓

140908-2.jpg


おおっ!
なんだか修道院の院長先生の書斎みたいな?
僧院っぽい無骨なシャンデリアが似合いそうだ。
コーヒーテーブルを置いて、ちょっとした調べものしたり
ついつい読みふけったり・・・とか。

いや、本を読むという実用を考えると、
明るいシーリングライトにすべきだろうなあ。



などと、妄想しつつ朝になったら・・・



140908-3.jpg

現実は今ここ new!




category: 書斎

tb: 0   cm: 0

△top

カーテンが来た〜〜 

 

すっかり涼しくなって、
今朝はベランダにイトトンボ(っていうのかな? 細ーいトンボ)が
来ていました。なんだか秋っぽい。

そしてそれよりも前に来たのが、カーテン。
実はカーテン、このマンションの売り主Kさんから購入しました。
ネットに掲載されていた「売りマンション」の詳細ページにあった写真は、
まだKさんご家族がお住まいだったころのもの。



それに一目惚れして、さらに実際に見てホレ直した、という経緯があり、
「あんな感じのカーテンつけたいなー」
        ↓
 「っっ!! 譲っていただこう!!」




そしてKさんから快く譲っていただいたものがこれ↓
140903-1.jpg


ダブルシェードとよばれるものです。きれい〜〜〜
窓に眉毛ができて、きりりと引き締まった気がします。

全部おろすとこんな感じ↓
140903-2.jpg


おおつ! これはまた、すっきりと凛々しくて!!
お部屋がまったく違った雰囲気になるなー。


レースのカーテンだけにすると・・・
140903-3.jpg

面積がそれなりにあるので、水平に入っているバーのラインが
無地のレースのいいアクセントになっています。
半分だけ開けてみると・・・
140903-4.jpg

今はまだアロエ2鉢しか置いてないけど、
何年かたってここがすっかり緑に覆われたら・・・
これもきれいだろうな〜〜〜

が、残念な点が3点あります。
1)カーテンを閉めると森が見えなくなってしまう
いや、ならカーテンつけるなよって話で。
たぶん全部おろすのは防寒のための寒い時期、しかも夜だけだろうなあ。

2)全部引き上げても、森が15センチぐらい隠れてしまう
いや、ならカーテン(以下同)
眉毛できりりと引き締まるのと引換えに額を少し切らざるをえません。

3)洗濯が・・・
カーテンを洗濯するためには上げ下ろしの力を伝えるひもをリングから引き抜き、
そのうえバーを全部抜かなければなりません。
そんなことできるのか私・・・!?

だめだ、自分にまったく期待できない。
ホコリをこまめに払うなど日常的な手入れをして、
できるだけ汚れないようにしよう! 






category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top