FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

新ニャン登場〜 

 

土曜日に新ニャンが我が家にやってきた!


150126-1.jpg
トマくん(Thomas:フランス語読みでトマ、英語読みならトーマス、日本語?なら冬馬)です!!


ネコって増える・・・
1匹だったのに、ある日、猛烈にもう1匹ほしくなる。
なんだろう、1匹だけでもとても幸せなんだけど、もっと欲張りたくなる。


1日目は、文字どおりの借りて来た猫。
怖くて怖くて声も出せずに固まっていた。

翌朝3時ごろから盛大な夜泣き。
その小さな体のどこからその声がってぐらいの大声で「ぬおおおおおおおおん」と鳴く。


2日目はふとんの陰に隠れて1日ハンスト。

途中、ケージから出て脱走を企てるも、失敗に終わり、
飲まず食わず、排泄せず、音も立てない。


150126-2.jpg
隠れているらしい。


そしてこの日も早朝3時から猛烈な夜泣き。
午前9時、出勤準備の横で「ぬおおおおおおん」中。(←今ここ)



大丈夫だから!! と声をかけ、早く敵じゃないことを知って、
安心してくれるのを待つばかりです。







スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

ラグ 

 

ダイニングテーブルの塗替えと並行して悩んでいるのが、
ソファの前に敷くラグ。

差し色系にするか、調和系にするか・・・


最近、強烈に惹き付けられたPinterest画像が↓
150122-1.jpg


好きすぎる・・・


もうもう、この全体の色合いの中で、
そこにきかせたラグの色ときたら・・・!


候補に上げているラグの色がまさにこのグリーン系で、
好きなんだなあ。

しかし、このグリーン系にすると、
ダイニングテーブルの色がおそらくさらに浮く。

今の色のままだとしたら、
薄いベージュ系やグレー系の方がきっとまとまりやすい。


だめだ、もうちょっと考える。
でも売れちゃったら後悔するし・・・
と心は千々に乱れています。










category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top

ダイニングテーブル 

 

引っ越してからずーーーーっと気になっているのが、
ダイニングテーブルとイスの色。

前のマンションの床の色に合わせて買ったので、
ダークな床色の今のマンションだと、すっかり浮いてしまう。

そのうえ、日当りも良かったので日に焼けて購入時よりも
ずいぶんと飴色になってしまっている。

150121-4.jpg


うーん、変えたい。

たとえば、こんな色。
150121-3.jpg

チャコールグレー、というかグレーというか。
いいなあ、こんな色。


あるいは、より簡単そうなのがこっちの色。
150121-5.jpg

ダークブラウン。
重すぎるかなあ、という気もする。


せめてこのぐらいのブラウンだったら、よかったかも
150121-2.jpg

床の色よりちょっと明るめなブラウン。



いやでも、色以前に・・・
塗替えを決行するのかどうかに悩んでいるわけです。

家具の塗替えって想像よりよっぽど大変。
この大きさのものを自分でやる、なんて根性もテクニックもないので、
専門家に依頼するのだけど、時間もお金もかかる。

さらにテーブルの色を替えたら、イスの色も塗り替える、がワンセット。
いったいいくらかかるやら・・・
(要するに資金の問題ですね)


とはいえ、ソファに並ぶ大型家具なので、
リビングに入ればいやでも目に写るし、そのたびに違和感を覚える。

住んでいるうちに慣れるかな、と思っていたけれど、慣れない。
夫は今の色でいいじゃないか、と言う。



決行することも諦めることもできないまま、
他の部分に関心をもつことで決定を先延ばしにしています。







category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top

常緑樹が仲間入り〜 

 

春の芽吹きを心から楽しむために、
落葉樹をシンボルツリーにしたうちのベランダ。

その他の苗もまだまだ小さく、はっきり言って寂しい。


1月なんだけど、真冬なんだけど、
我慢ができなくて、買ってしまった。


150120-2.jpg
ユーカリ・ポポラス


150120-1.jpg
ユーカリ・グニー


ちょっと姿がモダンすぎるかな、と思ったものの、
やっぱり葉っぱの形、つき方がなんともかわいい!!

グニーとポポラスと迷って選べず、いっそ両方買ってしまった。


150120-3.jpg

おおっ! いっきにベランダに立体感がでるなあ。



150120-4.jpg
新入りくんにご挨拶中。


ユーカリは成長が早いそうで、こんなかわいい姿がぐんぐん大きくなったら・・・
楽しみすぎる!!






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

ダイニングテーブルのいすが汚い! 

 

ネコの爪とぎ場に認定されていたのは、ソファだけじゃない。

布ばりのダイニングテーブル用イスもひどい・・・
150119-1.jpg

しかも色がまったくこのマンションに合っていない。
そもそもこのダイニングテーブルとイス自体の色がちょっと違う。


が、そこは今回、置いておいて(オオゴトすぎる)、布を張り直そう!


まず座面部分を脚からはずす。
150119-2.jpg


タッカーで対角線にひっぱりながら、バチバチとステープル(針)を打ち込む。
(うーん、裏側も汚い・・・)
150119-3.jpg


本来、古い張り地は取り去るべきなんだろうけど、
打ち込んであるステープルが強力すぎてまったく歯が立たない。
もうこれだけでエネルギーを使い果たしそうだったので、
その上から打ち込んじゃう。


くるみ終わり
150119-4.jpg


余分な生地を切り取って
150119-5.jpg


上から同じ生地でフタをする
150119-6.jpg


おお!! きれい!!!
150119-7.jpg


脚にビスで止めて
150119-8.jpg


出来上がり!
150119-9.jpg


ここまで20分ぐらい? 簡単、そして仕上がりはとてもきれい。



が・・・・
ちょっと、色が想像としていたのと違う・・・
うーん・・・ ちょっと濃すぎる?

なによりも脚の色と合わないし。
結局、テーブルや脚の色が問題かああ。

これを塗り替えるとか、ほんとオオゴトで。
どうしよう。



これもまたペンディングにして、じっくり考える。










category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top

オール電化って・・・ 

 

チーズフォンデュが食べたい! ということでフォンデュ鍋を購入。


バゲットやらソーセージやら、肉やら野菜やら、
を用意し、


白ワインでチーズを溶かそう・・・としたら、
計量カップに注がれたワインは赤・・・!!

ああ、この赤ワインはお客さま用にとっておいたやつなのにっ、と
ショックを受けながらも飲んでみたら、渋い・・・ 
というわけで、デキャンタへ。


気を取り直して白ワインを注ぎ、
電子レンジでチーズを溶かし、
テーブルにセッティングし、
燃料用アルコールを沁み込ませ、

150114-1.jpg



さあ、食べよう! と息子と席についた瞬間、




「うちには、“火”がない・・・」
アルコールランプに火がつけられない・・・!!!



そう、オール電化の家って、“火”がないんです。
獣と人間を隔てる文明への第一歩である“火”がここにはまるでない、
ということを改めて思い知りました。


なぜかちょっと寂しかったり。


そして“火”を求めて、息子はコンビニに走りましたとさ。





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

もふもふクッション 

 

もふもふのクッションカバーが欲しくて、
ずっと探していたのだけど見つからないので、自分で作る。


最近、無印良品はわたしにとっては生地屋さん。
しかもすぐにセール価格になるやさしい生地屋さんで、
今回ももふもふ生地を探しに無印良品へ。


ありました〜 濃いグリーンの毛布がセールになってるし!



というわけで、ジョキジョキ切り始めたのですが、
見た目どおりのもふもふ具合で、とてもミシンで縫えそうにない。

以前、ベロア生地をミシンで縫った時、細かいケバが飛びすぎて
ミシンが壊れるんじゃないかと心配になったことがあり、
今回は手縫いだ!



150113-1.jpg

早速、もう1つのもふもふがやってきて、もうモフモフ三昧!!




150113-2.jpg

縫っても縫っても縫い目はもふもふに埋没してしまうので、
おそらくラインはガタガタ。でももふもふだからそれでもOK。

つるつるしたモフモフ感が気持ちのよいクッションカバーです。
早くもう1つ縫わなくちゃ。






category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top

花は咲く〜〜〜 

 

オルラヤ ‘ホワイトレース’が咲いた! 1月でも!!
150109-1.jpg



そしてホワイトレースフラワーも・・・
150109-2.jpg


よっっっていくと、
150109-3.jpg

もう花芽ができている〜
私の中のレースフラワーは、夏の花のイメージだけど、
この調子では2月には咲いているのでは。

(そして、アブラムシもしっかりお住まいになっている・・・)



そしてクリスマスローズも、
150109-4.jpg



よっっっていくと・・・
150109-5.jpg

これは、花芽!?
それともただの芽?


着々と花の準備が進んでいるものもあれば、
完全に地上部分が枯れてしまった苗もある。

どれも初めての植物で、どの状態が「正常」なのかわからない。
でも喜んだり、心配したり、悩んだり、有頂天になったり、


ベランダは癒しと刺激でいっぱい!!!






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

寄せ植え 

 

昨年の息子へのクリスマスプレゼントは、
多肉植物寄せ植え制作体験券(漢字多すぎ)。

以前、テレビでタレントがやっていたのを見て、
やってみたいね〜、と言っていたもの。

自由が丘のお店のものを彼女と二人分プレゼント。


できあがったのは、
150108-2.jpg


片方を高くして高低差を出したのがポイントだそう。
150108-3.jpg

150108-1.jpg


かわいい・・・

これ、大きくなるのかしら。
大きくなったら、どんどん増やせる!?
早く増やしたい!!!

が、家の中に置いておくと、ネコが飛んで来て、
すべてを引き抜くミッションを遂行しようとするので、
ベランダに置くしかなくんだけど、寒さは大丈夫なのかしら。



ところで、「寄せ植え」というものをずっと誤解していた。
「寄せ植え」というのは、
「植物がだんだん成長して数ヶ月後に最盛期を迎えるもの」
だと、なぜか思い込んでいた。

で、最近ようやく気がついたのですが、「寄せ植え」って
「根っこのあるフラワーアレンジメント」なんですね。
だから、今が一番美しい。


つまりこれ↓は寄せ植えではない。
141126-1.jpg

笑える・・・


よく見る「本物の」寄せ植えは、もう植物がぎっしりで、
そのからみあうような、色やら質感やらのコーディネートを楽しむものなんですね!


ということを、年末にテレビを見ていて、「これはいつまでもちますか?」と
司会者が園芸家に質問していた気がついた。


いや、うちの寄せ植えだって、春になったらみっしり・・・



なってください!!!





category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

2015年始まる 

 

150106-1.jpg

1月でも、真冬でも、咲く気満々!!


今年もがんばる!
という気持ちを1年持ち続ける!!!





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top