FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

一雨ごとに・・・ 

 

雨上がりの翌朝は、

150227-1.jpg
桜の木立の向こうに朝靄が立つ。

靄のおかげでマンションや一戸建てのシルエットが、
山並みに見えて、美しさにクラッとする。


この季節は一雨ごとに景色が変わって行くので、
毎日目が離せない。


150227-2.jpg
出たい・・・


150227-3.jpg
出して!


ネコも外に出たがるんだけど、ごめん、トマくんは出られないかなー。


150227-4.jpg

その代わり、トサミズキの緑がかった黄色の花がニューッとこぼれ出る。



って、のんびりしてる場合じゃないしー。
植木鉢買うために、お仕事行ってくる〜〜〜

春も待ち遠しいけど、週末も待ち遠しい!
と月曜日から思っていて、ようやく金曜日ーーーー!!!






スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

室外機カバー 

 

入居当初からずーっと気になっていた室外機カバーをいよいよ購入した。

ベランダでガーデニングしている人なら誰でも悩む室外機。
狭いベランダに主のように鎮座ましましている。
150225-4.jpg

シンボルツリーより目立つ大型室外機。
これはエコキュート用のもので、
手前にはリビング用のさらに大きなエアコン室外機もある。



悩むこと7カ月。
現段階でベストかなと思い購入したのがこれ↓
150225-1.jpg


ああっ! でかい!!!!
シンボルツリーとの隙間がなくなってすっかりキツキツ状態。
きれいにすっぽりはまりすぎて余裕がまったくなくなってしまったー。

しかも緑少ない今、茶色にも程があるよなー




う〜ん・・・


これを選んだ理由がこれ↓
150225-3.jpg

正面のボードが逆ルーバーなうえ、上段半分を跳ね上げることができる。
まあ、どう見てもかっこよくはないんだけど、
この部分、中が見えないようにあまりに覆いすぎると、
エアコンの効率が大幅に落ちてしまう。

真夏にエアコンをフル稼働させた場合、排気がスムーズにできずに熱がこもり、
エアコンが効かない、という事態も予想される。

その妥協案が跳ね上げ窓つき室外機カバーなわけです。
150225-2.jpg


カバーの脇がすっかり日当りが悪くなってしまった、
という点も想像できたはずなのに、残念な点。


結局、悩みはほとんど解決されていないんだけど、
早く緑したたって少しでも茶色っぽさがまぎれれば心休まるかもしれない・・・!









category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

秘密の園のシダ 

 

秘密の園からシダがお嫁にやってきましたー!

150223-1.jpg

ぎっしり!!!

こんなにたくさんっ!!!!!
私は森とか里山が大好き。
ベランダにもかかわらず、里山化を目指している。

そんな里山ベランダに、シダは必須アイテム。
もっっっさり、繁ってくれるかしら。


これまで購入したシダ2株はあっさり消滅してしまった、
という悲しい過去があるものの・・・・


先週植木鉢を注文したものの間に合わず、
とりあえず仮設住宅にお住まいになってもらう。

150223-4.jpg
シダ2種と広葉マウンテンミントの天然寄せ植え

これは黒っぽい植木鉢に植えたい。



150223-3.jpg
寒くなると紅葉する「カタヒバ」を含む数種類のシダ



150223-5.jpg
「カニクサ」という珍しいツル性のシダ

伸びると周りの植物にくるくるとからみついていくとか。
なんてかわいい! この子はこの植木鉢でいいかな。


150223-2.jpg
そして大量に採取してくださった名前のわからないシダ。

どんなに探してもこの子たちの多少なりともまともな仮設住宅が見つからず、
申し訳ない、植木鉢が到着するまで段ボール住宅でがまんしてください!


大量のシダを見ていたら、東側のベランダの構想が少し固まった。
春の成長期に間に合うように、3月中にはいろいろ完成させなくちゃ!



秘密の園の主さま、ありがとうございました!






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

名医 

 

一昨日、朝起きたら腰痛になっていた。


そのうち治るかと思っていたら、その夜には寝返りができないほどになり、
昨日の朝は、靴下をはくのに5分、歩くだけで振動で激痛が走る緊急事態に!!!

150219-1.jpg
(心象風景のイメージ画像です)


接骨院に行かねば・・・


家からもっとも近くにあった接骨院は、倒れそうになっている私に
「今日は午前も午後も予約で一杯なんです。ごめんなさいね〜」と・・・

涙目でさらに見つけた接骨院に飛び込む。

お出迎えしてくれたのは、

宝塚の男役のブロマイド。

狭いエントランスに何枚も貼られている!! なぜ・・・?
でももうここに頼るしかないですから!


施術室は黄色い壁で、施術ベッドの横には、
100本はあるんじゃないかという太いのやら細いのやらの毛筆と、壁には書の大作が。



うん、怪しさ満載である。




そしてラスボス、違う、先生がまた期待を裏切らない。

「はい、立つー」
「こっち向くー」
「体、前に曲げるー」

と動詞の原形でしゃべる。そのうえ・・・
ユニクロのタートルタイプのヒートテックみたいなものをアウターにご着用になり、
tiくびが浮いていますからっ!!!



そして、私は右の腰が痛いと訴えているのに、
「悪いのは、ここだ」と言って、
左肩と左の腰、左の股関節に極小の針を仕込んだシールを貼って行く。

それもまた、
「はい、セーター脱ぐー」
「ズボンのボタンはずすー」

とヌード写真の撮影会のようなのだが、問題は、
オープンエアだし、他の患者さん待っているし!!!

たまらず、


「いったい、何の羞恥プレイですか!?」と。



「え? カーテン引く?」


150219-3.jpg
なめてるの?



いや、カーテンあるなら最初から引こうよ、という心の声は届かず、
「いや〜、この方が早いからねー」ってなにが? なにが早いの?


まあ、そんなこんなでそれでも割合丁寧な説明を受けた後、
「もう2度と来ない!」と心に誓って清算して出社しましたよ。




が、


時間がたつほどに痛みは少しずつ引いて行き、
今朝は起きると・・・・

まだ少し危険な匂いは残るものの、95%の痛みは消えているじゃないですか!!!

えええええっ すごい!!!
寝返りができないほどの痛みが1日で!?



実は、ヅカファンで、書が趣味で、白衣の嫌いな名医だったのかも・・・




怪しいとか言ってごめんなさい! そしてありがとうございました!!!

150219-2.jpg
(今朝の心象風景)





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 5

△top

2にゃんの距離 その後 

 

2にゃんの距離が縮まらない。
150213-3.jpg
ここまでは行くの!


でも、
ナツねこが思った以上にかたくなで、ずーっとすねている。
これ以上近づくと、シャッ!と一喝。


そのうえ、トマくんにひざを貸す私にも冷たい・・・


息子がいるときは問題ない。
150213-4.jpg
(手前が私のひざ、奥が息子のひざ)


かわいい・・・!!!
2にゃんがそろって丸くなってるー。



が、私がひとりで座っていて、トマくんが私のひざを占領しているときの、
たそがれ感ときたら・・・
150213-1.jpg

だって、あんたがひざを明け渡したから!!
どうしたもんか・・・



先日、トマくんを3カ月のころから2週間前まで約1年半育てていた人が遊びにいらした。



が・・・
ナツさんはもちろんのことトマくんすらも、
その方が部屋に入って来たとたん、「知らない人! 怖い!!」と
脱兎のごとく逃げて、トマくんにいたっては洗濯機の下に隠れてしまった。


ええええええっっ!!!
2週間前までかわいがってもらっていたのにーーー!


ネコの愛情ってやつは・・・・








category: ナツねこ

tb: 0   cm: 4

△top

雪と日差しと絨毯 

 

昨日は確かに雪が降った。

150206-5.jpg


のに、


たった一晩しか違わないのに、今日の朝ときたら・・・
150206-2.jpg

日差しの色が濃い!!!!
まぶしい!


150206-3.jpg

え、もう始めちゃう?
三寒四温という春の手続き。


そんな密度を増した日差しに浮かれていたら唐突に気がついた。



そうか、
150206-4.jpg

この窓から見える景色も、あと数カ月で緑化されるんだ。




ということは・・・



昨年11月ごろからずーっと妄想していたリビング用のラグは、
150206-1.jpg

ほぼほぼ、これに決めかけていた。
もういつポチろうかという秒読み段階だった。


でも・・・


東の借景も南のベランダも(予定どおり)すっかり里山化されたら、
ちょっとくどい・・・

いや、相当濃い・・・!

葉のない木々だけの借景や、カーテンを閉めた状態で妄想していたから、
こんなきれいな緑色のラグがほしいと思ったけれど、
うん、これは違う。


と、30%増の日差しが教えてくれた朝。






category: インテリア

tb: 0   cm: 2

△top

うっかり、やむにやまれず 

 

ニゲラが欲しいとずっと思っていた。
思い出したようにネットで探してみたり。

先日もこんな真冬に見つかりませんように、
というねじれた情熱にかられてニゲラ検索したところ・・・


うっかり、みつけてしまったよ。
関東とはいえ、厳寒期だから! と自分を諌めつつ、


まあね、やむにやまれずポチる今日この頃。



そして届く。
150204-2.jpg

はああ・・・なんてこった。胸が踊る。ニヤニヤが止まらない。
しかも、なんなの!? 芽が膨らんだ枝ものまで入っている!


いったい私は何を買ったのか。
もはや添えられている名前を読んでも
サイトに載っていた大きくなったときの姿は思い出せない。


しーかーもー、一緒に挿入されていた注意書きによると、
厳しい環境と思われる場合は暖かい場所で養生せよ! ですと?


これらは東側の寒々しいプランターに植えようと思って購入したもの。
あんな厳しい環境下にいきなり投入するわけにはいかない・・・!


というわけで、
150204-3.jpg

南側ベランダの一番日の当たる場所に、
もう少しの間このまま置いておくことにする。


150204-1.jpg

3月まで避寒地滞在中。





category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

あれから1週間 

 

トマくんがやってきて1週間。


だんまり、ハンスト、夜鳴き、と緊張の連続だったトマくんも
ようやく少し落ち着いたらしい。
150203-3.jpg


先住猫のナツさんもトマくんもびびりさんなので、
トマくんがケージから出て来てもケンカにならなければ、仲良くもならない。

トマくんはもっと近づきたい様子なんだけど、
一人っ子だったナツさんはそれを許さない。


トマくん登場から1週間、2ニャンの距離は今ここ↓
150203-2.jpg
「何も見えない、何も見えない、何もいない・・・!」

気がつかないふりをするナツさん。



150203-4.jpg
「百年早いわ!!」

いつもの床暖さん(夫の腹)の上でのんびりするナツさん。と、
一緒に床暖したいけど、ナツ姉さんに「シャア!」と一喝され、
しぶしぶ床暖もどきのトマくん。



トマくんが慣れて来た一方で、むくれ気味のナツさんは、
なんだか弟に居場所を奪われたような気持ちになっているらしく
フォローが必要な今日このごろ。


150126-3.jpg
「あんなに好きだって言ってくれたじゃない!」(心の叫び)







category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top