FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

悩ましい季節 

 

もうどこもかしこも新緑で、日々、くらくらしながら生きています。

ベランダも美しく、心洗われる思いですが、
その一方で、みんな戦っている・・・!



ガーデニングは虫や病気との戦いの記録ですらある。

150430-7.jpg

150430-1.jpg
花も葉もびっしりと育ったゼラニウム。


でも、
150430-2.jpg
食べ放題レストランの開店でもある。
緑色のお子様はただでさえ見つけられないのに、
花も葉もびっしりすぎて、すきまから割り箸を差し込んで捜索せざるをえない。


見つからない!!!


そして今年から食べ放題2号店もオープン。
150430-4.jpg
シンボルツリーのジューンベリー。
気がついた時には、上の方の葉がこのありさま。

4センチほどにもご成長なさったお子様がいらっしゃいました。
ええ、何匹も。


葉もぐりばえに好まれているのが、
150430-3.jpg
シンフォリカルポス スノーベリー
なんであっさり見つけて来るかなー!



こちらはなぜ?
150430-5.jpg
オオデマリの葉先が黒くなっていっている。
若い葉は問題ないのになぜ?

足下にあるハゴロモジャスミンとの競争が辛い?
4月の初めのみぞれが降った寒の戻りで細胞がやられた?
1カ月前に植えたばかりだけど・・・もう根詰まり? 
わからない。


虫や病気を心配してクラクラし、
目を上げれば美しさにクラクラし、
春は本当に悩ましい。


だって、
150403-2.jpg
約3週間前、花吹雪舞っていた森は・・・




150430-6.jpg
神秘的ですらある変貌を遂げている。








スポンサーサイト

category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

トマねこの憂鬱 

 

2歳のトマねこは遊びたい盛り。
でもこの家には、遊べるところが少ない。


150423-1.jpg
ときどきワーーーーっってなるんです。


そうするともう抑えられなくて、

150423-2.jpg
流し側から冷蔵庫の上に飛び移ってみたら、
できちゃうし! いろいろ落ちちゃったし、

結構な距離あるんですけどね。



150423-3.jpg
わーーっと走ってダイビングしたら、
あ、セローム、ぼっきり折れちゃうし。


洗面所の引き出し、開いちゃうし、

ゴミ箱あさったら、ゴミこぼれちゃうし、

ダイニングテーブル飛び乗ったら、
iPadがぱーーーんってUFOみたいに飛んじゃうし、



150423-4.jpg
春って憂鬱です。





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

公園通り 

 

渋谷の公園通りは1年と通じて、いつも季節の花が植えらています。
むしろ、まだきれいなのに「ええっ!?もう抜いちゃうの?」
というほど、頻繁に植え替えられています。


そして現在は、街灯ごとに寄せ植えのフラワーバスケットが吊り下がっています。
なにかのコンテストなのかな?
1つ1つ趣向の異なる寄せ植えで、毎日、楽しみながら歩いています〜


150422-1.jpg

150422-2.jpg

150422-3.jpg

150422-4.jpg

150422-5.jpg

150422-6.jpg

150422-7.jpg

150422-8.jpg

こんなのがずーっと続いているんです。
きれい〜〜〜〜〜






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

お茶碗 

 

引っ越しをしたら、以前使っていた食器が全く合わなくなった。

以前のマンションでは、赤をポイントカラーにして、
明るい色調のインテリアにしていたが、
今度のマンションはむしろダーク。

床の色も焦げ茶だし。

そのせいか赤っぽい色が入っている食器が浮く。


現在、使っているお茶碗は萩に行った時に購入したもので、
オレンジ色がかった刷毛目のもの。

萩焼は土が柔らかいのか、使い始めるや否や欠けてしまったものの、
他に好みのものが見つからず、以来、欠けたまま使っているありさま。



で、ようやく買いました。


150421-2.jpg
(写真:うつわや悠々)

これは「鼠志野」というそう。
透明な暗い水面を思わせる。



さらに勢いがついてしまい、つい・・・
150421-3.jpg
(写真:うつわや悠々)

同じ作家さんの小どんぶり。



そのうえ、加速もついて、
150421-1.jpg
(写真:うつわや悠々)

ああっ! 満月を望遠鏡で覗いたような模様!!
暗いのに透明な明るさ、静かさがあって、きれい。


すべて同じ作家さんのもので、お皿とお茶碗が同じ色合いというのは、
日本の食卓的にはあまり美しくない気がするものの
150421-4.jpg
でも、きれい。
いっそ、ランチョンマットも黒のものを日常使いにして、
思いっきりダーク路線にしたらいいかも。



料理の汁が染みにならないように、
初めて使用するときは、30分水で煮込んでからにして、だそう。



えーと、いつ使えるようになるかな。






category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

ベランダ大好き 

 

ナツねこはベランダ大好き。
朝ごはんが終わるやいなや、ベランダへの出入り口の前で、
「出せ」「出せ」と要求を続ける。


何が好きって、そりゃあ、草木よ!



東側のベランダで、
150420-1.jpg
この紫の小さい花は、『ブラキカム マウブディライト』っていうのね。
って、ここに書き写すためだけで、3回写真を見なおさなくては覚えられない名前!


150420-2.jpg
ここに植えたシダは、まだ無音・・・
地中で力を蓄えているといいんだけど。



もちろん南側ベランダでも、
150420-3.jpg
ぐんぐん伸びる『セッシリフローラム』と『ラミウム』


150420-4.jpg
花が終わって、あわや花がらを摘み取りそうになったジューンベリーも。
花がら摘み取ったら、実はなりませんから。



最後に外をチェック、と。
150420-5.jpg




シダとともにナツねこの犠牲になりやすい『のりうつぎ ボブシェル』
150420-6.jpg
もりもりと芽ぶいている。


東側にある柏葉あじさいは、小さな芽の状態で、
将来、花になる芽と葉っぱだけの芽の運命は決まっている。

ということは・・・同じあじさいつながりの
『のりうつぎ ボブシェル』もこの法則が適用できる?


だとすると・・・


ドリームジャンボ宝くじで、発売早々、抽選日を待たずして
1枚も「当たっていないこと」がわかった気分・・・






category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

東側ベランダの春 

 

東側ベランダの春化も着々と進んでいる。


150417-1.jpg
ティアレラの小さな花が咲いた!


150417-2.jpg
柏葉あじさいの新芽先端の形が違うのは、
一方は花芽で一方は葉っぱだけってことかな。

きれいな色だなー


150417-4.jpg
そしてこの斑入りマルバノキ。
枝ぶりが少々残念なものの、やっぱり葉っぱがすてき。

ネットで購入すると近所の園芸店ではなかなか見つからないような種類のものを
手に入れることができるけど、枝ぶりを選べないのはなー、
ある程度の金額のものを購入するときは、不安が先に立つ。


150417-5.jpg
そして、八重桜も満開。



こちら側のベランダはネコ脱走の危険性が低いので、
見回りは2にゃんと一緒に。
150417-6.jpg

150417-7.jpg



見回っています。






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

雨上がりの朝 

 

何日か続いた寒い雨があがったら、



こんなことに!
150415-1.jpg
新緑が・・・来てる!



150415-2.jpg
日差しが濃すぎて、背景がまっくらになるほど。



150415-3.jpg
南側のベランダは、マンション植栽のニオイヒバ‘グリーンコーン’の
清々しい香りが満ちているし!

ジューンベリーも満開。
毎日変わっていくベランダ。迷いがない。



150415-4.jpg
そして、ツチノコ科ナツねこの安定感。こちらも迷いがない。









category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

カリカリ食べ放題 

 

我が家のカリカリ食べ放題コーナー。
150413-4.jpg



ではなく、


こいつだ!↓
150414-1.jpg
(すいません、すいません。雨続きで洗濯できなくて・・・)


うちの2にゃんは朝5時半ごろになると
「メシだあああああ!」の大合唱になる(主にトマくんのソロ)。


が、この日、いつになっても静かだった。

カリカリのストックが入っていた洗面所下のトビラを開け、
未開封のカリカリを引きずり出し、
秘密基地に盛大に広げて、酒池肉林したらしい。



Oh.......



って、だめでしょ!

そっかー、こんなトビラぐらい開けられるんだ。


ということで、廊下にあるより大きい収納庫に移すと・・・
150414-2.jpg
ここが怪しい・・・



150414-3.jpg
絶対、ここだ!!!! 
隠れてもムダだあああああ!


なぜ!? ネコの嗅覚がそんなに優れているなんて聞いていないよ!
むーーーー、このままではトビラがキズだらけに。
どうしたものか・・・


150414-4.jpg
いえ、興味ありませんから〜、おかまいなく〜〜〜






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

クレマチス 

 

長い間(約40年ほど)、
150413-6.jpg
私のクレマチスのイメージはこれだった↑


確かに40年前はクレマチスといえば、こんなだったはず!
いや、きれいなんだけども、なんというか、切れ込みのある朝顔?
(ごめんなさい。私の勝手なイメージです)


が、40年あれば黒電話がスマホになる。
クレマチスもものすごい進化を遂げていた〜。
色も形ももう、これでもかってほどある。欲しい・・・



そういうわけでうちのベランダにも迎えましたよ。
150413-2.jpg
マキシモウィッシアナとリトル・ボーイ
2種類をからませると綺麗、というコピーにあっさり乗っかり2種植え。



このクレマチスにはミッションがある。
150413-3.jpg
焦げ茶色のボーダーパネルのはしっこを隠すこと。

現在はボーダーパネルが唐突に終わっていて、
「パネル、置いてみました」感がどうにも否めない。



茶色いパネルの右下から右上に向かって
クレマチスがふっさ〜とか、ふっさ〜とか、ふっさ〜とか!!!
150413-7.jpg
なる予定。




残念、まだむき出し・・・
150413-1.jpg








category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

寒い 

 

あまりにも寒いので、すでに過去の人だった床暖さん(夫の腹やら足やら)が復活。


150410-1.jpg
我が家で一番大きい立体床暖。


150410-2.jpg
床暖したい。


150410-3.jpg
いつもはこの距離までトマくんに来られると、
「シャッ!」と怒って飛び降りるナツさんは、

眠くてもうどうでもいいらしい。

退いてくれない。


150410-4.jpg
おじゃまします。


150410-5.jpg
退いてくれない・・・


150410-6.jpg
なんか狭い。


150410-7.jpg
ちょっと不満らしい。





category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top

みぞれ桜まじりの雨の中 

 

みぞれとも桜の花びらともつかない雨が降る中、
ジューンベリーが咲き出している。

150408-1.jpg

150408-4.jpg
ほお、こんな風に花がつくのね。
どうやら、桜のように一斉に咲く訳ではなく、
準備が整ったものから順番に咲く様子。


150408-5.jpg
そしてほぼほぼ放置されている多肉にも、
おおっ! 直径5ミリほどの小さな花がっ!!!


150408-3.jpg
そんなこんなで緑が増しているベランダ。



問題は、
150408-2.jpg
これだ!


荷物が届くままに、植え付けられ順繰りに置かれている鉢。


平置きにね。


どうしていいのか、まったくわからない。
台を置いて「立体的に」というのがなんとなくピンとこない。
でもこのままではこれ以上増やせないしなー。


といいつつ、
150408-6.jpg
来客を告げるチャイムの音に、警戒心を露にするナツねこ。

大丈夫よ〜。荷物が届くのは今晩だから〜〜〜







category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

サクラは散る 

 

風が吹き、雨も降って、サクラは散る。


150407-1.jpg
毎日掃除をしても、1日で散る、散る、散る。


150407-2.jpg
床はなんとか掃いてちりとりで掃き出して、とできるものの、
土の上の花びらは・・・どうしよう・・・

放置したら、きっとカビが生える。
とはいえ、1枚1枚拾い集める自信はない。

最後は「もう!」となって土の中に鋤き込みそうな気がするが、
週末になったら、少しでもかき集めるしかないかなあ。




散り続けるソメイヨシノに代わって、咲き出したのが、
150407-3.jpg
八重桜。


150407-4.jpg
ぽってりとした濃い目のピンクと芽吹き始めた新緑が重なって、
春が深まっている感が増して行く。




サクラを散らす強風で、ゼラニウムの鉢も落下。
折れた花をトイレに飾ると・・・
150407-5.jpg
花は花瓶から抜くこと、というミッションを断固として遂行しようとするナツねこ。






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

桜、ひらひら 

 

森のサクラが散り始め、あたり一帯、
花吹雪が舞踊っています。


150403-1.jpg
ベランダにも舞い込んで。
散る姿も美しい。



仕事始めの日の森(1月5日)
150403-6.jpg


咲く直前、エネルギーを溜め込む森(3月24日)
150403-5.jpg


満開の森(3月30日)
150403-4.jpg


散り始める森(4月1日)
150403-3.jpg


花吹雪の森(4月3日)
150403-2.jpg
サクラに目を奪われている間に、緑の芽吹きも着々と進んでいる!


竹内まりやの歌に、
「満開のサクラや色づく山の紅葉をこのあと一体何度目にするだろう」
という歌詞がある。



まったくだ。








category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

見られている 

 

ナツねこは眠い時以外は、触ろうとすると飛び退く。
あるいは「なっ!」と言って怒る。



なのに、家事をしていてふと振り返ると、
150402-2.jpg
見ている。


ご飯を作っていて目を上げると、
150402-4.jpg
見ている。


こんなところからも、
150402-3.jpg
見ている。



ツンデレにもほどがある。




トマねこは・・・・

150402-1.jpg
まだ自分が「トマくん」だと気づいていない。







category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

花が増えました〜 

 

出会い頭に買ってしまったオオデマリと小さな花たち。
葉ものが多かったベランダに花が増えました。

花があると春のテンションが一気に上がるなあー。


150401-5.jpg
オオデマリとハゴロモジャスミン
あまり考えずに衝動的に買い植えてしまったけど、
ハゴロモジャスミンって、上に登って行かせる方がいいのかしら・・・
・・・これから考えよう。


150401-4.jpg
ユーカリーグニーの鉢にフランネルフラワー
銀葉どうしでいいかな、と思ったものの、
ユーカリの生命力に対抗できるのかな・・・
・・・これから考えよう。


150401-6.jpg
リラの足下にイベリス
リラの花芽はどうやらこれだけ。
そっかー、すべての芽に花が咲く訳ではないんだ。


150401-7.jpg
トサミズキの足下に・・・
名前を忘れてしまって、「紫色の小さな花」で検索したら
「紫色の小さな花」がこれでもかってほどヒットして、
あわや再び出会い頭・・・になりかかりましたよ。




150401-2.jpg

150401-1.jpg

2ニャンが夢中で見上げているのは、

サクラ・・・ではなく、




150401-3.jpg
サクラの蜜を目当てにあつまっている鳥、鳥、鳥。
(でも写真のこの子は、どうやら巣に使う小枝狙い)





category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top