FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

床拭き 

 

毎日朝晩、食器の後片付けをした後、
キッチン周りの床を乾拭きする。



そのたびに、



150730-1.jpg
隠れて待っている。


乾拭きするぞうきんの反復する動きがおもしろいらしく、
毎回、シンク下の角に隠れている。(見えているけど)


ぞうきんが近づいてくるのを狙って、
150730-2.jpg
打つべし!


150730-3.jpg
打つべし!


150730-4.jpg
打つべし!!!




はあああ、
150730-5.jpg
かわいいなあああ、もう!!






スポンサーサイト



category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

バスルームの掃除 

 

我が家のバスルームは、


150728-1.jpg
真っ白。


気合いを入れて掃除することが宿命づけられている。


1年前、築3年のこのマンションに入居したとき、
確かにバスルームは汚れなき白い空間だった。


なのに・・・




150728-2.jpg
(こんなものをお目に入れてしまいごめんなさい!!)


入居して数日後、見つけた小さな黒い点は、
日々増殖し、増殖し、増殖し・・・


ええ、カビですよね。


この床はパナソニック電工の「フラッグストーンフロア」という床で、
TOTOのカラリ床同様、素足に冷たくなく、
滑りにくく、乾きやすく、汚れにくく、傷がつきにくく、掃除がしやすく、
要するに夢のような床、という触れ込みなのに、



うそつき・・・



一体これは、どうしたことか。
確かに乾きやすい気はするものの、その乾くまでの1〜2時間に
カビが生えるのか。

毎入浴後のふやけているだろう時を狙って、
スポンジでこすっていたが、ラチがあかず、


150728-3.jpg
ここ何カ月かは、キズがつくから使用禁止となっている
メラミンスポンジでこすっていた。


でも、気温が上昇するにつれ、毎晩こすって落とす速度よりも、
黒点が発生する速度が上回り、まさにいたちごっこ。


手首は腱鞘炎寸前に!
だめだ、きれいになる日は絶対にこない。


強い薬剤は使いたくないし。



で、昨日、ふと思いついたのは、
「落とす」よりも「発生させない」方に力を注ぐべきでは、ってこと。


そこで
150728-4.jpg
マイクロファイバーのバスタオルで入浴後に床を拭いてみた。


マイクロファイバーのバスタオルは、
超吸水&速乾に惹かれて購入してみたものの、
「滑りが悪い!カラダが拭けん!」という息子の一言でお蔵入りになっていたもの。


拭いてみると、
超吸水&速乾、そして軽いがいい仕事をしてくれているような気がする。


きっとちまたのキレイ好きなお宅では、
バスルーム使用後に水滴を拭く、なんて通常営業なのかもしれない、
と震撼しつつ、今日からうちも毎回拭きます。









category: バスルーム

tb: 0   cm: 0

△top

夏のベランダの花 

 

今一番気に入っているのは、


ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
150727-2.jpg


なにがすばらしいって、5月末に通りすがりに購入して以来、
姿かたちが乱れないうえ、ずっと咲き続けている。
(白いのは花ではないらしいが)


日照不足でいろいろ枯れてしまった南側ベランダだが、
このユーフォルビアのおかげでかろうじて体裁を保っている(ような気がする)
150727-1.jpg
優秀だな〜〜〜


ユーフォルビアの横には、ようやく咲いたカラミンサ!
150727-3.jpg
やはり日照不足でひょろひょろだけど、
遠目には全くわからない小さな花がいくつも咲いている。


紫色のまん丸の花玉がいくつも咲き上がるのを夢見ていたルリタマアザミ
(本名は違うらしいがカタカナの学名は覚えられない!)
150727-5.jpg
細くて小さいのがたった1つ。
日照がない中でがんばっているんだろうなあ。
なんとか紫色になってください!


熱に焼かれているゼラニウム
150727-6.jpg
花が小さく、あっという間に焦げるように縮れてしまう。


春のゼラニウム
150430-7.jpg
大きいしふっくらしているし、いつまでも咲いている。



夏のネコ
150727-7.jpg
エアコン満喫。







category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

夏の朝 

 

夏の朝。

我が家のリビングには、
東側の植栽を抜けた日差しがレース模様を作る。
150722-1.jpg

ああ、そういえば1年前、引っ越して来たばかりのころも、
毎朝、感動していた。


150722-2.jpg
植物の緑が映って、白いテーブルランプが緑色を帯びる。




軒が深くて、日中、日の差さない南側ベランダは、
150722-6.jpg
午前中の一瞬、スポットライトのように日が差す。


150722-3.jpg
パネルの色が濃い分、日光に透ける緑が本当にきれい。


150722-4.jpg
花が咲く様子がないクレマチスにも、上の方にだけ日差しが注ぐ。



東側のベランダも午前中の数十分、日が射しこむ。

150722-5.jpg
森の緑もすっかり「壮年」の色合い。



2にゃんは、涼を求めて、
150716-5.jpg
エアコンの冷風が注ぎ込むテーブルの上。













category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

インテリア小物 

 

友人が、すごいかわいいものを作ってくれた。


150716-1.jpg
ナツねことトマねこ、だって!!!


ナツねこの背中には、
150716-3.jpg
「NATSU」だって〜



うちには、ほぼほぼこうした「飾り」がない。

理由は・・・
そうじがしづらいから!


この2にゃんの編みぐるみを作ってくれた友人は、
編み物、縫い物ほか手芸全般に始まり、壁紙貼りから
なんとフローリング剥がし&張りまでDIY(というか一人)でやってしまう、
ちょっとありえないセンスとテクとガッツの持ち主。

その友人がある時、誰にむかってでもなくつぶやいた。
「ホコリを払えない人は、小物を飾ってはいけない」



そのとおりだよ!



だから、おしゃれなもので部屋を飾るより、
掃除のしやすさを優先しているうちにある飾りは、
このもらいもののナツねことトマねこの編みぐるみ以外、


これ
150716-2.jpg
これも同じ友人がプレゼントしてくれたうさヤン。
今日は仲良く並んで座っているが、通常、ナツさんやトマくんに蹴散らされて、
あちこちに放置されている。


と、


これ
150716-7.jpg
パリ土産のエッフェル塔。
これもしばしば、ナツさんやトマくんに蹴・・・(以下略)



ちなみにその友人の家は、フルタイムで仕事をし、
ネコが3匹もいるのに、いろいろいろいろおしゃれに飾られ、
整理整頓、もちろんフォトフレームにホコリがたまっている、
なんてことはない。

いったい、どんな働き者の妖精が住んでいるのか聞きたい。



まあそういうわけで、2にゃんの編みぐるみは、
リビングの「紅一点」(赤くないけど)的存在。
150716-4.jpg
こんな格好もできちゃう。


リアルは、
150716-6.jpg
たとえ近くにいても見えない、知らない、気がつかないってことでよろしく。










category: インテリア

tb: 0   cm: 4

△top

これはナニ 

 

ようやく晴れ渡り暑くなった11日土曜日、
今年初のセミの声が聞こえた。

まだ短時間、単発のもの。



夏ですね。
森(公園)が近い我が家は、まもなく
これから9月まで、ほぼほぼ24時間営業で
昼間はもちろん、深夜も早朝も、深夜も早朝も、深夜も早朝も
セミが鳴いてくれ、夏を盛り上げてくれます。



森が近い、ということは虫も多い!
いろいろ来ます。



トマねこがじっと見つめる先には、
150713-1.jpg






150713-3.jpg



これはナンだ!!!!


昆虫は足が6本だったはず。
他の虫にきれいさっぱり食べられたのか、
それとも生まれながらにこれなのか・・・・



ごめんなさい。
気持ち悪いですね。


こんなワケのわからない子まで来る訳です。




150713-2.jpg
網戸はもちろん必須ですが、
うちの網戸は毛だらけ・・・



家の中もワイルドらしい・・・・








category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

ボブシェルが咲かない件 

 

5日前の日曜日に気合いとノリで挿し芽をした小さな芽は、


150709-1.jpg
意外にがんばっている・・・!


ネットから得られたあらゆる挿し芽成功のアドバイスをスルーし、
すがったのは友人の一言。

「梅雨時ならたいてい成功するよ!」
「梅雨時ならたいてい成功するよ!」
「梅雨時ならたいてい成功するよ!」


大事なことなので3回書きましたが、
梅雨時なら、


たいてい


成功する。


4回目。


たいてい=数打ちゃ当たる と設定しての
大雑把にも程がある挿し芽。


日曜日から木曜日の今日まで5日間、1秒も晴れない、
という天候に、奇跡的に恵まれたおかげか、
とりあえず水は上がっているらしい。


調子に乗って差してよろしくした、
150709-2.jpg
柏葉アジサイとのりうつぎボブシェルも
しおれてはいない。


が、明日から天候が崩れ、お日様が現れるらしいので、
ぬか喜びしないようにしておこう。



のりうつぎボブシェル、といえば、
150709-3.jpg
緑が美しい・・・


じゃなくて、
140707-1.jpg
こんな見入ってしまうほどかわいい花が咲くはずなのに・・・
一粒の花もない。


でも、
ガーデニング歴といい、テクといい、知識といい、情熱といい、繊細さといい、
もろもろ含めて私の100万倍は能力のある方から、
「花が咲かないの」とは宣告されていた。


ネットでいろいろ調べてみたところ、
アメリカの園芸サイトで、

「ボブシェルの花が咲かん!
葉は盛大に繁ったのに、一輪の花も咲かん!」

という投稿に対して、ワイワイやっていた。

「うちも咲かない! 
販売店は咲かないというクレームが殺到して、販売やめたよ」

「うちは咲いてる〜〜〜」

「ボブシェルは剪定しない方がいいって言われた」

「ボブシェルを14株もっていて、強剪定、弱剪定、剪定なしの3つのグループに
わけてやってみたところ、全部に花がついたけど、
剪定なしが一番たくさん咲いた!」

「面白い実験したね!」


要するに、なぜ咲かないのかわからない、ってことですね。
150709-4.jpg
私のなにがいけないの・・・





category: ガーデニング

tb: 0   cm: 9

△top

狛ネコ遊び 

 

ネコには自分の中の定番があるようです。

うちの2にゃんの最近の定番は、
150707-1.jpg
私がお風呂に入るときにだけやりたい狛ネコ遊び。


深夜0時ごろ、お風呂に入ろうと洗面所に向かうと、
150707-3.jpg
それまで寝ていても、わざわざ起きて来て、
戸口の両脇に狛犬並び。

必ず廊下に向かって左がナツねこで右がトマねこ。


洗面所なんて日に何度も行くのに、狛ねこ遊びがしたいのは
なぜか深夜のみ。




扉の両脇から2にゃんに期待まんまんのキラキラした目で見上げられると、
早くお風呂に入って寝たいのに、ついつい・・・


150707-2.jpg
遊んじゃう。

洗面所の扉はつり下げタイプのため浮かんでおり、
扉下から猫じゃらしが出たり入ったりするのがおもしろいらしい。


あんまりじらすと、
150707-4.jpg
トマくんが洗面所内に乱入して、
扉をはさんでの2にゃんの攻防となる。



150707-5.jpg
10分ぐらい遊び、最後は私が疲れて、


解散!!!


する。そして2にゃんは、
ナツさんは息子ベッドへ、
トマくんは冷蔵庫の上へ帰っていきます。







category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

7月のベランダ 

 

7月最初の週末。
荒れ始めていたベランダをあれこれお手入れです。


150706-6.jpg
長く咲いてくれたレースフラワーが終わり、
窓側にあった植木鉢をようやく塀側に移す。


塀のすぐ横の根元のあたりはまったく日が当たらないものの、
上の方にはあたるから、少しはご利益があるかな。


焦げ茶のパネルに沿わしたクレマチスは、
紫色のものが完全に終わったのに、白色のものはまだまだ遠くを目指す!
150706-5.jpg
どこまで行くのか知らないけれど、花は咲くのかな・・・



リハビリセンター(塀の上)に送った植物たちに復活のきざし。
150706-3.jpg
ブリムストーン

150706-2.jpg
メギ
でも、赤葉メギは手遅れだったかも・・・


一方、年中咲いているゼラニウムは、
150706-4.jpg
今年2回目のつぼみが上がって来ている。




伸びすぎた芽を剪定したり、剪定したり、剪定したり・・・・


もったいない!!!


突出して伸びているところを剪定するんだけど、
たいしてもっさりしているわけでもないベランダではもったいなくて。


そういうわけで、挿し芽。
150706-7.jpg



大雑把にも程がある!!!!


自分でやっておきながら、あきれるが、

赤玉土に差すとか、植木鉢を水にひたすとか、
成功率を高める方法がネットではいろいろ紹介されていたものの

だって、思い立った時にやりたいのよ。
で、結局これ。雑すぎる。



土に差す! 水をやる!! よろしく!!!

150706-1.jpg











category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

むっつりヤキモチ 

 

ナツねこはブラッシング大好き。

春から夏にかけては、1日に何度も私の足下にやってきては、
私のひざあたりで爪研ぎをしたあげく、
(ええ、私の部屋着のズボンはどれも膝の辺りがぼろぼろ)

150702-1.jpg
ふせをして、ブラッシングの催促。
お尻を上げて、しっぽをブンブン振る。


トマくんを連れてきた私を裏切り者!と思っているので、
なでたり、抱っこはさせてくれないが、
下僕の仕事はまっとうするよう求める。

150702-2.jpg
そして私はありがたく下僕の仕事をさせてもらうのだが、


ブラッシングを始めると必ず、現れる影。
150702-3.jpg
そう、トマねこは私がナツさんのブラッシングを始めると、
その気配をすかさず感じ取って、邪魔しに来る。


トマくんはむっつりヤキモチ焼き。
どうも、私がナツさんと仲良くするのが気に入らないらしい。


いつもはトマくんが来る気配だけで、
怒ってどこかに行ってしまうナツさんが、この日は、
150702-4.jpg
トマくんが私の膝に乗って、オラオラしてても立ち去らない。


黙って見ていたトマくん、
150702-5.jpg
やおら手を伸ばし、「どいて」・・・


150702-6.jpg
ナツさんはまた、プンプンに怒ってどこかに行ってしまった。



でも、トマくん、
150702-7.jpg
ブラッシングはキライ。





category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top