FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

お色直しの現場写真 

 

我が家のダイニングテーブルがお色直しに旅だって早2週間。


施工してくださっている職人さんから、
元気な様子が届いた。





151030-1.jpg
って、



うわああああああ!!!



心臓に悪い・・・
なんていうか、ごめんよ、って感じ。

垢擦りどころじゃない。


お色直しのためには既存のウレタン塗装を削り取らねばならないのだけど、
こんなハードな話なのか。


一瞬でもDIYでできるかも、とか思ったのは
気の迷い以外のなにものでもなかったな。


とてもではないが、技術的な腕前や知識はともかく、
ここまで削る心理的な自信がない。


もったいないとか、かわいそうとかで、
手加減しちゃうんですよ、シロウトは。



脚の部分
151030-2.jpg


こちらはまだ始まったばかりか。


ここのブランドのテーブルはデザイン重視のためか、
無垢材ではなく集成材だからなー。
一皮むくと悲惨なことに。



美しくなって戻って来るの楽しみにしてるからっ!!






スポンサーサイト

category: リビング

tb: 0   cm: 4

△top

乾燥する季節に 

 

乾燥する季節がやってきた。


151029-1.jpg
森の樹々にはまだ緑があるものの、
カサカサ感が1日毎に増していく。


乾燥といえば・・・


5月に近所のメディカルモールでやっていた
肌年齢診断(無料)を夫とともに受けたところ、

「奥様、58歳。ご主人も・・・58歳ですね。
あーーー、実年齢よりずいぶん・・・高いですね」と。


!!!!!!!



なんだとおおお!? 
実年齢よりも高いことも問題だが、基本、特に何もしていない夫と、
かれこれ30年はあんなことや、こんなことやっている私が同年齢?


ふざけんな! となりますよ。


そこで、今一度、保湿についてネット検索してみたところ、
「ガッテン塗り」なる方法がずいぶん話題の様子。


「お肌はそっと扱いましょう」的スキンケアの常識を
あざ笑うような大胆な響きのネーミング。


うさん臭さしかないが、実際、


洗顔後、濡れたままの肌にニベア。
以上。という大雑把さんの味方的方法。



ニベアって、
151029-2.jpg
(オフィシャルHPから画像借りました)
これよね。私の記憶にある限り、大昔からこのデザイン。


なんだとおおお!
ふざけんな! 再び。





が、買ってみた、小さい方の缶。198円・・・一応、税別です。


そういうわけで、5月から私のスキンケアは、
198円のニベア1本。



これがね、肌状態が改善したかどうかは正直わからないものの、
少なくとも、なんら問題ないんです。

いやいや、湿気の高い季節だったら大丈夫だったんでは?
と思っていたが、湿気が下がっても全然問題なし!


198円ですよ。100個買っても19800円。
いったい私がこれまでスキンケアにいくら費やしたと?
もういい歳ですから、化粧水と美容液とナイトクリームを1セット買ったら、
19800円ぐらいは軽くいっていましたよ。


うむ、100分の1ですね。
ニベアがすごいのか、一般的化粧品が見かけ倒しなのか。


納得いかない。
151029-4.jpg






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

復活の秋 

 

秘密の庭の主miyaさまによると、
植物たちは暑い夏の後、快適な気温の秋に「回復」する。

夏が終わるとただただ下降線のイメージしかなく、
これまでそんな風に考えたことなかったけれど、
そういわれてみれば、回復するものや、成長するものもあるじゃない!


ゼラニウムはその筆頭
151027-1.jpg
夏には暑さで焼けこげていたが、
またふくよかな花が上がって来ている。


るりまつり
151027-3.jpg
9月に購入した苗が、いきなり咲いた。

るりまつりの何がかわいいって、名前!!
なんてかわいい名前でしょう。
名前のかわいさで買いました。


クレマチス
151027-4.jpg
また小さなつぼみをたくさん付け出したんだけど、
もう小さすぎ、地味すぎていつ花が咲いているのかわからない。

もう少し大きな花が咲くものをもう1株買おうか思案中。




でもこうして回復したり、成長してくれているものもあれば、
瀕死の株もある。


ゼラニウム
151027-2.jpg
6株あるうちの半数がこの状態。
葉が小さく少なく、そのうえ青虫に食い散らかされて・・・

春までに復活してくれるかな。



シンフォリカルポス スノーベリー
151027-5.jpg
もうね、この子は、春からずーっとこの調子。
芽が出ても出るだけ、病気になるし、
さまざまな虫に食い尽くされている。

どんだけ虫に愛されているのかと。


秋は虫も大活躍! (やめて!!!)




低くなった日差しが部屋に入って来るようになったので、
日焼け止めにカーテンを下ろす。
151027-7.jpg
光に透ける緑もきれいだなー。



あっ!
151027-8.jpg
ちゃちゃ猫の毛も秋になって伸びてきました。











category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

孤高のナツ猫 

 

おそらく猫嫌いのナツ猫は馴れ合わない。


151022-2.jpg
ポカポカ日向で2にゃんがいちゃいちゃしてても、



151021-1.jpg
ナツさんは、またたびの匂いがする爪研ぎ段ボールに
ひとりすりすり。



151022-5.jpg
息子ベッドで丸くなる2にゃんだが、
実は息子に愛着があるわけではなく。

どうやら磁場はこのベッドにあるらしく、
息子からはできるだけ離れて、こんな隅っこで寝ている。



そのころナツさんは、
151022-6.jpg
2にゃんが先に息子ベッドに行ってしまったので、
大好きな息子はあきらめて、リビングの壊れかけサークルで眠る。



またある日は、
151022-3.jpg
「くすぐった〜〜〜い!」的グルーミング中の2にゃん。



そのころナツさんは、
151022-4.jpg
・・・たそがれ中。


2にゃんに全く敵意はなく、
トマ猫は一緒に遊びたいそぶりを見せるものの、



孤高を貫き続けるナツさんです。







category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

テーブル出発 

 

入居当初から懸案となっていたテーブルの色。
150623-1.jpg


ようやく施工してくれる業者さんを決め、
色も悩みに悩んで、とうとう、塗り替えに出発しました。
151013-1.jpg
いくつか色見本を作成してもらったのだけど、
光の当たり具合でそのつど色が異なって見え、
もう悩んだったらない。


でも、後は出来上がりを待つばかり。楽しみだーーーー!




と、そこに届く大きな段ボール箱
151013-2.jpg
何が入っているかといえば、


靴!
151013-3.jpg
大きなスペースを利用して、靴の購入&撮影会!!


最近もっぱら利用している靴の通販。
何足注文しても、何足返品しても送料は無料。

今回は、息子の靴5足、自分用5足を注文。
お店では店員さんに遠慮して試着しても数歩歩くだけだが、
家でなら両足履いて、思う存分歩き回ることができる。


問題は、いったん届いたものは
その時点で自分のものになったような気分になり、
返品するのが損する気持ちになる点。

たぶん、そんな気持ちになるのは私だけじゃないはず。
だから安くはないだろう送料を会社が負担して、
こんな10足とか送っても会社にとってはメリットの方が大きいに違いない。

だって、おそらく少なからぬ人が複数の靴を手元に残すだろうから。


今回は、自分用は残念ながらどれも足に合わず断念し、
息子用のみを購入することにした。


この大きな段ボール箱は、運送会社に取りに来てもらうのだが、




151013-4.jpg
すっかり2にゃんのお気に入り。








category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top

ちゃちゃから2カ月 

 

ちゃちゃ猫がうちに来てからそろそろ2カ月。

3にゃんの性格の違いが明らかになる一方、
それはそれとして生活は落ち着いて来た。


ナツ猫はたぶん猫ぎらい。
里親募集サイトで、「1頭飼いでお願いします」
と説明されるタイプの猫。

他の猫とはつかず離れずで一緒に暮らしていくことはできても、
おそらく一生仲良くはならない。


だから、
151007-2.jpg
こんな風に廊下の真ん中で、
平和に鳥の丸焼き座りを2にゃんがしていたりすると、



挨拶代わりの「シャッ」とともに、
151007-1.jpg
大急ぎで脇を通り抜ける。



洗面所前の「狛ネコ遊び」は3狛ネコで実施中。
151007-3.jpg
3にゃんに等分におもちゃを振ってあげる。



が、
151007-4.jpg
興が乗って来た2にゃんにぐいぐい来られると、



たまらずナツさんは逃亡。
151007-5.jpg
トマ猫とちゃちゃ猫が残るも、



トマくんは飽きっぽく、気ままにプイと行ってしまう。
151007-6.jpg
いつも最後まで遊びたがるのはちゃちゃ。



151007-7.jpg
ちゃちゃは天真爛漫。






category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top