FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

サクラ咲く 

 

また桜の季節がやってくる・・・!

もう毎日ベランダに出てはそわそわする。


3月22日現在
160323-7.jpg

160323-1.jpg
咲いてる!
こちらは西側なのでまだまだつぼみだが、
南側はもう結構、房になって咲いている。

満開まであと1週間〜10日ぐらいかな・・・
来週ほぼ1週間、出張が入っており、
咲いていくさまを見られないのが残念。


一方、うちの東側ベランダでは、
160323-4.jpg
マルバノキ。はああ、本当にかわいい葉。


160323-2.jpg
トサミズキ。
植え付け1年目の昨年の春は、確かに10数個の花が咲いたのに、
今年はわずかに2個・・・

ようするに日陰の東側ベランダでは大きくなれないばかりか、
体力を失いつつあるってことか。どうしたもんか。


160323-3.jpg
カシワバアジサイの足下に植えたシダ。
昨年と比べて大きくなっている気はしないが、
でも元気に大きな芽が出て来た!


160323-5.jpg
カタヒバ。
まるでつくしのようにニョキニョキたくさん芽を出している。



160323-6.jpg
こちらは、
お昼寝中の夫の体に一列に芽吹いている3にゃん。


不思議なことに、
3にゃんが同時に芽吹くのは夫の体のみ。
どうやら3にゃんにとっての中立地帯らしい。








スポンサーサイト



category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top

洗面所に生ポトス 

 

キッチンのIHヒーターの横に、
かれこれ1年近く、ほとんど水を替えることなく
生きている水栽培ポトスがある。

160315-5.jpg
ポトスって本当に強い。
ほぼノーメンテナンスでこの状態。


が、ウンベラータの挿し芽用にこのガラスの器が必要になったので、
押し出し式で、ポトスを土に植え替えた。

160315-2.jpg
このまま並べていてもよかったんだけど、



あまりにも殺風景な洗面所に置きたい!
160315-1.jpg

うちの洗面所には、
家族3人(息子が一人暮らしを始めたら夫婦ふたりになる予定)にもかかわらず、
大きな洗面シンクが2つもついている・・・

掃除が大変なだけで、1台で十分なのだけど、
まあついていたから仕方ない。


鏡面の裏側がすべて収納なうえに、
2台のシンクの下、および背側にも十分な収納がある。
160315-4.jpg
いかんせん、スキンケアはニベア1本にしてしまったので、
たいしたコスメ系グッズも持っておらず、
収納部分は余裕たっぷり。勢い細かいもろもろはすべて棚の中。
ちなみに、棚は棚で余裕があることを言い訳に整理整頓とは無縁な状態です。


この洗面所には窓がない。
当然、日光は一筋たりとも差し込まず、
洗面所を使用時にライトをともすのがせいぜい、という暗いところ。

本当はこんなところに生きた植物を置くべきではないんだけど、
ポトスならなんとかなるかなって。


今時は生のものと見分けのつかないほどリアルな
フェイクのグリーンがあるらしいが、そうじゃないのよ。

植物を置きたいんであって、オブジェを飾りたいわけじゃない。

枯れる心配もあるし、時々明るいところに出してやるとか、
あれこれ手間もかかる。

でもだから、歯を磨きながら様子を伺ったり、
折りにふれ世話を焼くのが好きなんだと思う。



こいつらも、
160315-3.jpg
トイレを使うたびに、
洗面所中に猫砂のつぶを飛ばすので、
毎日何度もトイレ掃除とつぶ拾い、と手間がかかる。


でも、いやたぶんだからこそかな、すべてひっくるめて愛おしい。







category: 洗面所

tb: 0   cm: 4

△top

ウンベラータのお色直し 

 

本格的な春を前にウンベラータもすっきり刈り上げて、
新しい芽吹きを促そう。


去年も今ごろに刈り上げたものの、
その後に出て来た芽の選定をあやまったことで、



151217-1.jpg
バランスの悪い残念な形に。


今年こそは、美しいフォルムを目指す!
冬の間に黄色くなったり茶色くなってしまった葉も
含めてばっっさりとカット。
160310-3.jpg
おお! すっきりして、このままでいいんじゃないか状態。


横から見ると・・・ひどい。
160310-5.jpg
このウンベラータはこの場所に置くことにしているので、
平べったいフォルムになるようにカットしている。


カットした枝は挿木するため、まず根が出るように
余分な葉っぱを落として水に差す。
160310-4.jpg



こんな大雑把に・・・


昨年もこんな風に大雑把に水に差しておいたら、全滅した。
その教訓は今年も全く活かされない。

いや、水を頻繁に替えて、
菌の繁殖を防いであげようとは思っている。


なんとかなるかな〜〜〜


一方、同時に剪定した植物の枝を
緑がきれいで捨てるのがもったいないので水に差す。


160310-2.jpg
きれいだなー
緑の小枝とガラスの瓶の相性の良さといったら、
差す本人のセンスの良し悪しはまったく問われません!




160310-1.jpg
速攻でやってくるナツ猫。
ミッション遂行に励むナツさんにとって、
小枝が可憐かどうかは、まったく問いません!


以来、毎晩、帰宅すると、
160310-6.jpg
毎晩、律儀に数本の小枝が放置されている。










category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top

2016年ベランダ 春の準備 

 

ベランダの植物たちが動き出した。
冬の間、ほぼほぼ放置していた植物の手入れを始める。


160307-1.jpg
花の少ないうちベランダに色味を添えるゼラニウム。
1年中、花を咲かせているが、春に向けて
つぼみのたくさんついた花芽がどんどん上がって来ている。


が!


昨年の夏の終わりからずっと調子の悪かったゼラニウムが1株。
根元がぐらぐらしたので思わず抜いてみたら・・・
160307-2.jpg


こ、これは・・・!!!!?


全国の美しいお庭やベランダで、
庭主を怒り心頭、阿鼻叫喚、絶望悲嘆にくれさせる


あ・い・つ・だーーーーー



丸々と太った(伸ばすと)4センチはあろうかという
こがね虫の幼虫が5匹も出て来た。


おかげで根は1本もなく、茎も腐り始めている。
美しい秘密の庭を育むmiyaさんから、
「急に弱ったらこがね虫の幼虫かも」とアドバイスを受けていたんだった。


おそらく夏の終わりには根っこはなくなっていたんでしょう。
なのに・・・
160307-3.jpg
花はずっと咲いていた。
だからそのうち葉も出て、復活するのかと思っていたのに。

ごめんね。



しだの一種「かたひば」(という名前らしい)
160307-4.jpg
新旧交代のため、全カット。


160307-5.jpg
もう新しい芽が出てる!



ツルバキア「シルバーレース」
160307-6.jpg
こちらも調子に乗って、古い葉を切り始めたものの、
ふと我に返って、あれ? 古い葉切らない方がいいのかな?


例によって、きちんと調べずに先走った。


半分切って、半分残す。
どんな違いが出るのか実験だ!(ということにする)



160307-7.jpg
ずいぶんと日が高くなってきて、
窓際の日ももうここまでしか入ってこない。

もうすぐ、レースのカーテンを全開する季節になる。






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top

好きな遊び 

 

新しいおもちゃを買った。


160304-1.jpg
とりあえず3にゃんやってきて遊んでみる。
この手のおもちゃが一番好きなのはナツ猫。

ナツさんはおもちゃ置き場から自分の好きなおもちゃを持って来て、
私の足下に「これで遊べ」とぽとりと落として睥睨するタイプ。


だから、このおもちゃも大好きなのだが、
とくに好きでもないトマ猫やちゃちゃ猫も「一応初物だしー」、
とやってきて、トマくんあたりがはしゃぐと、


160304-2.jpg
ナツさんは遊びたくて仕方ないのに、ちょっとすねて隠れる。


ナツさんにはいろいろ好きな遊びがある。
花瓶にささっている花を抜く、というミッションは彼女にとっては
遊びでもある。


手頃なところに獲物のなかった彼女は、
トイレに入り込み、
160304-6.jpg
ここには、昨年ベランダで咲いたカシワバアジサイ2房が、
捨てるのがもったいなくてドライになっているのだが、



160304-7.jpg
一体どうやったのか、エッフェル塔をなぎ倒し、
花を引きちぎることに成功!

大変、満足したらしい。



一方、ワイルドなトマくんが一番興奮するのは、
ベランダのセミ!!!
160304-3.jpg
もちろん今の季節にセミはいないので、
なにか別の動くものがいたらしい。


そばにあった諸々をなぎ倒し、おしりをフリフリして・・・




160304-4.jpg
残念。窓ガラスがありました。






category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top