FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ナツ猫の野望 

 

ナツさんには野望がある。
160427-1.jpg
我が家のセンターは死守している(本人基準)。
次は我が家の猫カーストの確立だ。



バスケットでリラックスするトマ猫
160427-7.jpg
ちなみにナツさんは怖くて未だ入れない。



段上でうとうとしていたトマ猫
160427-8.jpg
ナツさんが一方的にちょっかいをかける。



160427-4.jpg
ちなみにトマくんは全く気にしていない。




そしてナツさんの野望の完成を見る。
160427-5.jpg
ナツさん的猫カースト図。

ちなみにちゃちゃ猫はねこポールに一切の関心がないだけ。
一段目すら登りたくない。
この写真も写真を撮っている私のひざに乗っているだけ。




そう、一番図々しいのはこの方
160427-6.jpg
わがままは通す!


ナツさんの野望はナツさんのやせ我慢でなりたっている。
















スポンサーサイト



category: ナツねこ

tb: 0   cm: 3

△top

咲いた! 

 

里山を目指すうちのベランダは地味だ。
が、さすがに5月も近くなると花が咲き出す。


昨年、一株コガネムシにやられたゼラニウム
160425-2.jpg
今年もきれい!


ブルーデージーとラベンダー
160425-1.jpg
我が家ではラベンダーは一年草扱い。
まったく育たない。
ここはもう、花盛りの苗を買って植えることでよしとする。


160425-3.jpg
なんて地味な色合い。ものすごい好み!
名前は・・・ わからない!!


クレマチス増量
160425-7.jpg
土が乾きにくいので、植物が少ないのかともう一株増量。
成長期にぐいぐい株を動かすという暴挙に
既存の二株は耐えられるのか!?


ジューンベリー
160425-5.jpg
遠くの高いところにこっそりと咲く。


オルレア
160425-4.jpg
昨年は1月から咲き始めて5月後半まで本当に楽しませてくれた。
だから今年もはりきって3株植えたのだが、
ようやく咲き始めたばかりなうえ、なぜか途中で2株脱落。
ほとんど同じ条件なのになんでかなー


地味なりに、花が咲くとやっぱり嬉しい。








category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

爪とぎ対策その2 

 

新しいソファがやってきて5日。

猫たちはまだ1度もソファに爪を立てていない・・・!
だが、ここで気を許してはいけない。


立って爪とぎできなくて、
イラっとしたりして、とんでもないところで
爪とぎを始めてしまったら元も子もないので、


代替案をご用意させていただきました!



160420-2.jpg
麻縄を巻いた爪とぎポール。
今まで爪とぎしていたところにシレっと置いてみる。
早速、ナツ猫がやってくる。

知らん顔して去る。



160420-3.jpg
続いてちゃちゃ猫がやってくる。
座ってベランダを見て去る。


160420-4.jpg
最後にトマ猫がやってくる。
バリバリやろうとしたら、ポールが倒れてしまい飛んで逃げる。


あ、こっち向きじゃダメなのね。



160420-5.jpg
仕切り直し。
どうかしら、気に入ってくれるかなあ。




160420-6.jpg
若干、部屋のテイストと異なるものの、
ここはもう背に腹は替えられない。




皆さん、使ってくださいねーーーー












category: リビング

tb: 0   cm: 0

△top

ねこ対策ソファがやってきた〜 

 

19年近く、毎日酷使したソファに、


160418-1.jpg
(“one piece”より)
的に心から感謝しつつ、


土曜日に新しいソファを迎えた。
160418-2.jpg
●ウッドアーム
●幅2000ミリ前後
●奥行900ミリ前後

というスペックから選んだのは、
渋谷西武に入っていたお店のソファ。

ここのソファはプチオーダーメイドができる。
我が家のものは、薄い白木っぽいアームを黒で塗装し直してもらった。
散々迷ったものの、カバーの色は前のものとほとんど同じ。



今回のソファの買替え、テーマは「猫対策ソファを探せ!」

なんといっても「爪とぎ」対策です!



ソファに一生モノはないものの、その一生自体があと20年くらい?
ならなんとかもたせることができるかも・・・という下心のもと、
猫たちの爪とぎであっという間にぼろぼろにされないように、
デザインの好みよりも何よりも爪とぎ対策を優先させた。


160418-6.jpg
早速、チェックしにやってきたちゃちゃ猫。




まず生地。
この生地、「動物対策」が施してあるらしい。
いったいどういうことかわからないが、布地ではあるが、
ちょっと手触りが偽物の固いスエードみたい。




そしてウッドアーム。
160418-7.jpg
猫たちの爪とぎの被害がもっとも大きかったアームの前面部。
幅広のウッドアームでがっちり覆われている。



ふっ! ウッドでは爪とぎできまい!!!



160418-4.jpg
後方部もアームがじゃまで爪とぎする気にならないにちがいない。
ソファ背面も内側に傾斜しているため、爪とぎする気にならないにちがいない。



どうよ!?





160418-5.jpg
爪とぎできないかもしれないのに、ノンキに寝ている3にゃん。


勝ったかもしれない・・・・・






category: リビング

tb: 0   cm: 2

△top

新緑の季節がやってくる 

 

ソメイヨシノはほぼほぼ散って、今は八重桜が満開。


160414-1.jpg

もみじの若葉をバックに春色マックスです。


160414-4.jpg
桜の蜜を吸いに鳥がたくさんやってきている。


リビング側では、
160414-2.jpg
この時期だけの本当に若い緑。



160414-3.jpg
1年でもっとも好きな5月がもうすぐやってくる。









category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

デザインよりも猫対策! 

 

寿命をとっくに超えた我が家のソファ。
160411-3.jpg
現代アートのオブジェのように見えなくもない。

もう買い換えても誰も文句いわないよね、ということで、
ソファ探しが始まる。


何が心配って、
新しいものを買っても1年もしないうちに
ぼろぼろにされるんじゃないか、ってことでしょう。


その可能性大、というか100%間違いない。
だからデザインの好みの前に、
猫がガリガリしにくそうなソファがほしい!!



とりあえず、通勤の沿線にあるアルフレックスに行ってみる。

160413-1.jpg
(アルフレックスのオフィシャルサイトよりお借りしました)

お店の人によると、座面のマットレスは
4万円程度で別売りされているそう。

寿命は13〜15年。



続いて、たまたま近くを通ったBo Conceptに入ってみた。

160413-2.jpg
(Bo Conceptのオフィシャルサイトよりお借りしました)

Bo Conceptでは、替えのマットレスの用意も
カバーの貼り替えもできないらしい。

理由は「需要がないから」・・・!


ようするに、ソファに「一生もの」は期待できない。
ある程度までは価格と寿命は比例するかもしれない。

でも一定の価格以上はおそらくどのブランドでも、
使用頻度にもよるが、15年程度が寿命の上限ってことでしょう。



私の好みとしては、上のアルフレックスのみたいな
デザインのものがいいんだけど・・・


もう、あっという間にアームがぼろぼろになるのは目に見えている。



じゃあ、アームがなければいいんじゃない?

ってことで、
160413-3.jpg
(Rignaのオフィシャルサイトよりお借りしました)

おお! 足も伸ばせてよさそうだ!!

が、夫からダメだし。
「アームはないけど、先端はあるし、
第一、アームがないと枕にして寝られない!」




そして気がつく。
そうだ! アームがガリガリしやすそうだからダメなんじゃない?


160413-4.jpg
(Rignaのオフィシャルサイトよりお借りしました)

アームがウッドならどうよ!?
ちょっとガリガリしにくそうじゃない?



そういうわけで、探すソファのだいたいのスペックが決まる。

●ウッドアーム
期待をこめての猫対策。

●幅 2000ミリ以上
3人で並んで座れるように。

●奥行 900ミリ前後
座り心地を考えると、ある程度の奥行がほしい。






category: リビング

tb: 0   cm: 0

△top

いくらなんでも、なソファ 

 

ソファが限界・・・

我が家でもっとも大切な家具であるソファ。
とくに夫はソファに住んでいる勢いで、
家にいる時間の大半はソファの上ですごしている。

休日の夜には、夫、私、息子と3人並び、
それぞれ1にゃんずつひざに乗せて、
我が家の6メンバー全員がソファに乗っかっていることもある。



くーわーえーてー、


160411-1.jpg



160411-3.jpg
よくもここまで・・・(震涙)



犯人はこいつら↓
160411-4.jpg
極悪不仲ペアにゃん
苦節5年。不仲なりの共同作業です。



ちなみにこちら、
160411-2.jpg
なにしてくれてんの!? って話ですよ!!



犯人はこちら↓
160411-5.jpg
凶悪あまあまニャン

ちゃちゃ猫はソファはやらないかわりに、
自分の欲求が通らないと壁に向かってがりーっって・・・



約5年前にナツ猫が我が家にやってきて、アームで爪を研ぐのを見て、
ソファの替え時を躊躇し、このソファはかれこれ19年近く使っている。

2にゃんにやられ放題なのは確かだが、
クッションはへたりきっているうえ、数カ月前には土台のスプリングが
裏面を突き破っていることも発覚した。


寿命はとっくに超えている。



そうだ! ソファ替えよう!!
(いや、ずーっと考えていました)




category: リビング

tb: 0   cm: 2

△top

我が家のセンター 

 

家付き娘のナツ猫のもとに婿入りしたトマ猫。



夫婦の仲は今ひとつ。
160407-1.jpg


原因は甘やかされて育ったナツお嬢様だが、
そんなことは口が裂けても言えない。
160407-2.jpg



仕方なく、側室夫を迎える。
(ちなみに全員避妊手術済み)



が、気がつけば夫と側室夫がいい仲に。
160407-3.jpg


来る日も
160407-4.jpg


来る日も
160407-5.jpg
目に余る。



だから、
160407-6.jpg
ナツお嬢様は今日も怒っている。



でも、
160407-7.jpg
センターは渡さない。






category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

花曇りの満開 

 

幽体離脱しそうな怒濤の1週間が終わったら、



満開だった。



我が家には東側に開口部が4カ所ある。



リビング
160405-5.jpg


本部屋
160405-2.jpg


寝室1
160405-3.jpg


寝室2
160405-4.jpg


ずっと見ていられる・・・




160405-6.jpg
あと何回、見られるかなあ・・・





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top