FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

布団掃除機 

 

少し前にずっと欲しかった布団掃除機を買った。


調べてみたところ、吸引力のダイソンと
布団掃除機の先駆けとなったレイコップのものが有名らしい。

が、両製品とも充電式のコードレスタイプ。
ふとんの上を自由自在に動かすには、コードレスは便利だろうな、と思う。


でも、私は充電式が苦手です。
使おう!と思った時に「あっ!充電されてないし」ってなるし、
ご機嫌で使っていたのに、後少しを残して充電切れを起こして「ちっ!!!」
となるのが容易に想像できるから。


というわけで邪魔だけど、長めのコードがついたものを購入しました。


1週間に1度、ベッドとソファにこれをかけます。


スタート
161031-1.jpg
ベッドのマットレス表面と掛け布団の裏表、枕に掃除機を滑らせる。
それなりの重さがあるので、結構腕が疲れます。


次に、
161031-6.jpg


夫がソファー寝の枕にし、ニャンズもぬくぬくするクッションの裏表。
161031-2.jpg

続いて、
背面マットレス、座面マットレスの裏表、サイドもきっちり。



そして、
161031-3.jpg
意外なほどに汚れているのが本体の座面部分。

座面マットレスがその上に乗っかっているはずなのに、
どういうわけか全体にほこりやらネコ毛やらやらやらやらが付着している。


あああ・・・これだから!!


さらにもちろん、
161031-4.jpg
ねこにゃん用膝掛け毛布も、しっかり裏表。


ここまでやると、ずっと中腰だった腰が固まり、腕が重くなっています。


が、その成果たるや・・・すんごいのが取れるんですよ!!
ネコ毛や綿ぼこりはもちろん、謎の白い粉、粉、粉。


ああっ! 高倍率の顕微鏡でいったいこの白い粉がなんなのか見てみたい。
(いや、見ない方が身のためだとは思う)


腰は痛いし、腕は重いし、まあまあ大変な作業なんですが、
毎回収穫されるこの粉やら毛やらを見ると、毎週やらずにはいられない。


きれいになったソファーでは、
161031-5.jpg




そしてスタートに戻る。







スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

タワマン問題 

 

最近は毎晩10時頃になると、タワーバトルが始まる。


161027-1.jpg


161027-8.jpg
タワー最上階のセレブルームに入ろうとするトマ猫に
セレブルームに入れないナツ猫がいちゃもんをつける。


161027-9.jpg
トマくんのセレブルーム入室を阻止したところで、
本人は怖くて入れないにもかかわらず・・・


161027-4.jpg
最上階のトマくんは余裕。


161027-5.jpg
屋上に登って、とりあえず見下ろしてみる。



161027-6.jpg
終了。


ナツさんはセレブルームに入りたい訳ではないので、
タワマンバトルは、ほとんど単なる入室の儀式となっている。



でも・・・




161027-7.jpg






category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top

今週のベランダの手入れ 

 

ベランダの手入れは基本的に週末の仕事です。


涼しくなって植物が再び成長している!
ベランダで何種類もの植物を育てるようになって納得したんだけど、
植物は春に芽吹いて、夏前に成長の頂点に達し、
その後は秋、冬とただただ枯れて行くのだと思っていた。


でも、違った。
それぞれ成長の適温になると秋でも芽を出す。
春との違いは、その後、寒くなるので出て来た芽が成長せず、
そのまま冬を越え、春に適温になるとその芽が成長する。


はああ、なるほどなーと。
春に成長する芽は前年の秋の時点でもうできているんだ!
発見でした。


というわけで、今週の手入れ。



161024-1.jpg
秋になってもまだまだどんどん蕾をつけるルリマツリ。

病気にもかからない、虫にもやられない、花の時期が長い。
なんて優秀なの!


161024-2.jpg
今夏、ゼラニウムは直射日光を避けるため東側ベランダに疎開させていたものの、
暑さのダメージは同じように受けています。

涼しくなって、ようやくきれいな葉が出てきました。


グリーンアイス
161024-3.jpg
逆さまにしたハタキの先のような枝から無数に咲いていた花が一段落したところ、
今度は違うタイプの蕾が上がってきました。

逆さハタキのうちの一枝がひょろひょろ〜と伸びて、その先に一粒の蕾。

どうしてこんなにタイプの違う蕾がつくのか、バラはおもしろいなー。



シャコバサボテン
161024-4.jpg
私にとってのシャコバサボテンはクリスマスの花。
今年も順調に蕾がついて、クリスマスシーズンが近いことを教えてくれる。


カンパニュラ
161024-5.jpg
伸び切っていた部分をようやくカット。
もう来年用の新芽がぎっしり出ている。



カンパニュラ花
161024-6.jpg
伸び切っていた茎にまだ少し残っていた花を小さな花瓶に。



東側ベランダはどうしようか、熟考中。
ぼやぼやしているうちに寒くなり、放置の予感もしています・・・







category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

鎌倉野菜 

 

数年前から、月に一度、鎌倉から野菜が届きます。


7月に届いたお野菜。
161020-1.jpg
(今月届いた分の写真を取り忘れたため、季節感ありません)


鎌倉野菜の通販を続けている理由は、おいしいのはもちろん、
見たことのない珍しい野菜が毎回、1、2種類入っていること。


うずまきビーツ(6月配達)
161020-2.jpg
なにも考えずに垂直に切ったため、わかりにくいのですが、
水平方向に切ると、ナルトのように白とピンクの年輪模様が現れます。

味は普通のビーツと同じ。ビーツのスープにして食べました。


トランペットズッキーニ(7月配達)
161020-3.jpg
熟れるとオレンジ色のかぼちゃのようになるらしい。
この状態では、普通のズッキーニと同じでした。


紫ししとう(9月配達)
161020-4.jpg
生の状態では真っ黒野菜。


でも炒めると、
161020-5.jpg
一般的なししとうと同じ色になります。
味も普通のししとうと同じ。


四角豆(10月配達)
161020-6.jpg
そして、最近の私的大ヒットがこの四角豆。
初めて見たし食べたお野菜でした。

見た目、なんでしょう、ちょっとサボテン系の味?
がしそうだな、なんて思ったのですが、


さっと茹でて、ツナとマヨネーズとゆずこしょうで和えました。
161020-7.jpg
美味しいんです!!


味にくせはなく、ものすごい好みの食感。
しいていえばスナップエンドウのさやの部分が少しもっちりしたみたいな?

炒めたり、天ぷらも美味しいらしい。
次回から、四角豆があるときは毎回入れてもらおう!


毎月、どんな珍しい野菜が入っているかと楽しみです。









category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

冬支度 

 

小雨の降る寒い朝。


ソファーのクッション・カバーをもふもふに替え、
膝掛け用の毛布もだしておいたところ、早速、丸くなる2にゃん。
161017-1.jpg



あれ、ナツ猫がいない。



後ろを振り返ってみると・・・
161017-2.jpg
たいへんわかりやすく床に座っていました。


ああ、ごめん、ごめん!!
あんたもヌクヌクしたいよねー



と、もう1枚出して来て、ねこにゃんホイホイをセット。
161017-3.jpg



161017-4.jpg


161017-5.jpg


161017-6.jpg
2にゃんと目があったナツさん。
フーシャー怒ってネコパンチを炸裂させるので、


161017-7.jpg
間仕切り壁を高くしてあげる。



161017-8.jpg
3にゃんとも平和に寝落ち。



2つ目のねこにゃんホイホイを仕掛けてから、ここまで約3分。



あっという間に冬支度、整いました。







category: リビング

tb: 0   cm: 2

△top

目力勝負 

 

いきなり寒くなったので、猫たちがひざに乗りたがる。
とりわけ朝は、ひざやらブラッシングやらで私の争奪戦が激しい。(Yes!)


争奪戦に破れたものたちは、仕方なく順番待ちに回るのだが、
そこでもまた静かな順番争いが起こっています。


ナツさんがキッチン横の爪とぎ段ボールの上で順番待ちしていると、
161013-1.jpg
トマ猫が正面にわざわざ回って見つめる。


見つめる・・・



161013-2.jpg



161013-3.jpg



トマくんの無言の目力にひるんでしまったナツさん。
161013-4.jpg
「だって、女の子だもん」


ナツさんはフーシャー言って、ケンカ売って歩いているわりに弱い。






category: ナツねこ

tb: 0   cm: 4

△top

秋のガーデニングシーズンを前に 

 

先週の週末は、出張からの実家の法事で家事も植物の世話も全くできずにいたら、
この3連休までの1週間、家はひどいことになっていました。


ベランダでは大風にあおられて植木鉢2鉢がベランダのフェンスから落っこちて
割れ、時間がなくて放置していたため、歩くたびにじょりじょり音がするし、

伸び切った植物が枯れかかっているし、

家の中は食品から食器から書類から、あれこれ出し放しだし・・・


こうして掃除と植物の世話(とモフモフ)に明け暮れた三連休。
気がついたら秋のガーデニングシーズンなんですよね〜



ベランダでは、日ざしが低くなって来たので、
床置きの鉢をフェンス側から建物側に移動させました。


161011-1.jpg
左下の塊がその一部ですが、あまり成長がよろしくありません。


もっとも気になっているのはウンベラータ。
大きくなりすぎて、ベランダではもとより、
もっと寒くなって家の中に入れることになった時のことを考えると居場所がないかも・・・


家の中から見ると、
161011-2.jpg
でかい・・・、そのうえなんだろう、この平べったい感じ。


2本の枝に養分が集中したことで、
両腕を大きく広げたみたいな妙な形に育っています。

来年、一方切るか、それとも両方とも先端を切って途中から出て来る芽を育てるか。
悩むなー

いや、その前に部屋にいれたら相当邪魔そう! 
どうしたらいいかわからないので、とりあえずひと冬悩むことにします。


一方、東側ベランダのリビング前に置いてある横長プランター
161011-3.jpg
2014年秋にプランターを置いて以来、
14年秋、15年春、秋、16年春、とたぶん合計したら20株ぐらいは植えた気がする。

なのに残っているのが、2株(というか1株半)・・・
生存率10%未満・・・Oh...


惨敗!!!!


もう2つのプランターの方はもう少し生き残っているので、
全体ではもうちょっと生存率は高いものの、それにしてもねえええ


ここは日差しの問題が大きいのかと思っていましたが、
どうやら主因は風通しのような気がする。



というのも、
161011-4.jpg
ここにある3つの横長プランターにはこれまで6〜7株のヒューケラを植えたのだが、
生き残っているのはこれ1株。

そして生き残れた理由は、右隣の穴のような気がするんです。
右隣に植わっていた植物が枯れたので(日常茶飯事的に)、
引き抜いて単に面倒臭かったので穴をそのままにしておいたら、
ヒューケラの新芽がでるじゃあありませんかっ!


ここに穴があることでヒューケラの根の風通しがよくなったんじゃないかな、
と推察しています。

以前、乾きやすそうな土の成分を教えていただいたので、
この秋は土も総取っ替えして、新しい苗を植えてみようと思います〜〜〜♪





category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

朝のかまって大会 

 

トマ猫は基本、かまってちゃんしてきません。でも、
1日に1、2回、猛烈に私のひざに乗りたくなる時間があるらしい。


今日はそれが、朝、あった。
161005-1.jpg
トマくんはひざに乗りたいとき、
私の足下に来て、こんな顔をして見上げ、

「にゃあああん」と鳴く。
(ちなみに普段のトマくんの鳴き声は「わあああああお!」という感じ)



こんな目で見上げられて、甘えた声で鳴かれて、
ひざに乗せない、なんてことができるだろうか、いやできません!!
朝食作りを後回しにせざるをえない。


でも今日は、というか通常、ここはキッチンですから、



161005-8.jpg
ナツ猫もブラッシングにスタンバッているわけです。


とりあえず床に座ると、さっさとトマくんが乗って来る。
するとそこへ、キッチンでかまって大会が開かれている気配を感じて、



161005-3.jpg
さっきまでベッドで寝ていたちゃちゃ猫もやってくる。



ちゃちゃは欲望に正直です。遠慮なし。
161005-4.jpg
自分も乗りたい!と思ったら、トマくんをずいずい乗り越え、



161005-5.jpg
トマくんと私(の腹)の間に無理矢理割り込む。


そして、ぐいぐい問答無用でポジションを整え、
161005-6.jpg
ご満悦♥️



のんきなトマくんは、とくに怒るわけでもなく、
私のすねのあたりでこちらも、ご満悦♥️



ちゃちゃが参戦してきたあたりで、
ぷんぷん怒って会場を後にしたナツさんは、そのころ、






161005-7.jpg
空を見上げていました。





category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top