FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

しっぽマフラー 

 

twitterで「しっぽマフラーの季節がやってきた!」
というツイートが流れてきました。


こういうヤツね。
161128-1.jpg
しっぽをマフラーのようにして前足を覆っている。



寒さ対策かも・・・とあったけど、いや・・・




5月27日
161128-3.jpg
春も


7月15日
161128-2.jpg
夏も


ちゃちゃ猫はやっている。

寒さ対策というより、その辺にふらふらさせておくと、
狙われたり、踏まれたりするのを避ける本能的な行為かもしれない。



ちなみに、
長さ10センチぐらいのちくわみたいなしっぽのナツ猫は、
161128-5.jpg
前足からははるか遠く、それでも体のそばに。



長さ20センチぐらいで先っぽが「レ」の形になっているトマ猫は、
161128-4.jpg
残念、前足まで届かず。



そんなこんなで、
161128-6.jpg
前足が寒い子も、寒くてもガマンの子も、
思い思いに温風にあたる3にゃん。







スポンサーサイト



category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 0

△top

渋谷公園通り 

 

ハロウィンが終わった渋谷は、
早々にクリスマスの準備に入りました。


何日もかけて、街路樹にイルミネーションを巻いて行く。
161125-1.jpg
すごいなー、平均したら5センチ間隔ぐらいでぐるぐるに巻いている。


クリスマスのイルミネーションは
その美しさにただただ感動するけれど、

華やかなイルミネーションは昼間見ると、
その手間のかけ方に圧倒される。


161125-2.jpg
太さ1センチぐらいの枝まで巻くことにしているらしい。



まだ11月だというのに、少し前から、
すでに点灯されるようになりました。


解体中のパルコ前交差点
161125-7.jpg


点灯
161125-8.jpg



紅葉がきれいな代々木公園に続く道
161125-5.jpg



点灯
161125-6.jpg




まもなく今年最後の1カ月。







category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

雪もみじ 

 

天気予報どおり、朝起きたら雪だった。


東京で11月に雪が降るのは54年ぶりだそうだが、
とりあえず54年前は生きていなかったので、
生まれて初めての11月の雪ということになります。



毎年、美しく紅葉する公園のもみじに雪が降りかかる。
161124-3.jpg

161124-4.jpg


2時間もすると、公園の土部分にはだんだん積もって来て、

161124-5.jpg

161124-6.jpg


何週間か前に雪の上に紅葉した葉が散っている美しい札幌の写真が
twitterで回って来たが、関東地方でも実現!


それはきれいな雪もみじ。
161124-7.jpg
通勤用の公園内小径もこのとおり。



空を見上げるナツ猫とトマ猫。
161124-1.jpg



ちゃちゃ猫は・・・



161124-2.jpg
ホイホイで熟睡中。








category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

バラの魔力 

 

この秋2度目のグリーンアイスが咲きました!

ああああ・・・! なんてきれいなの!!!!


こんな花と
161118-2.jpg



こんな花
161118-1.jpg


どう見ても違う種類にしか見えないんだけど・・・

あちこちのブログを拝見すると、
春のバラと秋のバラもちがった様子のものが咲くらしい。

なんで!? 興味深すぎる。


そして蕾は、
161118-3.jpg
花びらの端がピンクがかっている。

(こんなところにもネコ毛が!!!!!)



はああああ・・・
161118-4.jpg

バラに夢中になるのもわかる・・・











category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top

ネコはテーブルの上で丸くなる 

 

うちにはこたつがありません。
ストーブもなく、暖房器具はエアコンのみ。

そういえば、床暖房もついているみたいだけど、
使用したことないな。


なので、寒くなってエアコンを使用するようになると、
食卓テーブルの上の一部にネコたちが集まってくる。


ここは、リビングにあるエアコンから出る暖かい風が、
ちょうど吹き下ろされるところ。


トマ猫とちゃちゃ猫の場合
161116-1.jpg
一番暖かいところに固まっている。



トマ猫とナツ猫の場合
161116-2.jpg
2にゃんが牽制しあい、
一番暖かいところは空席のまま。


161116-3.jpg
トマくん、ちょっと寄ってみる。



161116-4.jpg
ナツさんが耐えられなくなって逃げたので、
トマくん、気兼ねなく丸くなっています。



この後、ナツさんは息子のベッドのベッドカバーの下にもぐりこんでいました。
トマくんは意地悪しないんですけどね。












category: トマ猫

tb: 0   cm: 0

△top

今週のベランダ 

 

小春日和の日曜日。


東側ベランダでは、ポールズヒマラヤンムスクが
今もすくすく育っている。
161114-1.jpg
花が咲くまでに4年かかった、という情報もあるんだけど、
これから数年、こうして枝だけを伸ばして行くつもりだろうか。



南側ベランダでは、
161114-2.jpg
グリーンアイスのつぼみがついてかれこれ2〜3週間にもなろうとするが、
ようやく、本当に1枚ずつ花びらをむくように、咲こうとしている。

ここから急に寒くなったら、咲けないつぼみもあるかもしれないな、と思う。


そして、るりまつりは
161114-4.jpg
あいかわらず旺盛につぼみをあげてくる。
涼しげな色合いは夏のまま。


一方、ジューンベリーは、
161114-3.jpg
紅葉している〜〜〜〜〜
秋っぽい!!!!


そんなこんなで今週のベランダは、
161114-5.jpg
夏と秋が混在するような、ちょっと季節感に戸惑いが見られます。



秋の夜長には、日曜日のごちそうウエットめしを食べてお腹いっぱいの3にゃんが、
161114-6.jpg
1にゃん1ホイホイで熟睡中。






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

ナツ猫の悩み 

 

ナツ猫は悩んでいる。

161110-1.jpg


トマ猫は遊び相手として申し分なく、追いかけっこすると楽しい。




でも、ついつい知らんぷりしてしまう。
161110-8.jpg


背中を向け合ってしまう。
161110-5.jpg



遠くからなら見つめ合えるのに、
161110-6.jpg



近づきすぎると、怖くなる。
161110-3.jpg



こんな日は来るのかしら・・・
161110-7.jpg



今日もちょっとだけ悩んでいる。
161110-2.jpg







category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top

今週のベランダの手入れ 

 

もう秋も終わりそうですが、ようやく少しだけ春に向けて苗を植えました。


東側ベランダ
161107-1.jpg
生存率10%未満の横長プランター。


日差しの少なさもさることながら、
風通しの悪さに対処するため、今回は土を替えてみた。


161107-3.jpg
塊感が一切ない土です。

以前、この土を作っている店で苗を買ったとき、
苗をポットからはずしたら、土がほとんど崩れてしまい、
驚愕したことがあります。


自分で同じように配合もできそうですが(そう教えてもらいましたが)、
配合を詳しく調べるためにも今回だけはブレンドされたものを購入。


161107-2.jpg
粒と粒の間にはたくさん空気が含まれていそう!!

上手く行ったら、順次、この土に交換して行く予定です。


161107-7.jpg
ベランダのフェンスと窓に挟まれた狭い空間。
でもこのフェンスが隠れるくらい緑を繁らせたい!!



南側ベランダ
161107-4.jpg
オルレア


去年は1月から咲き始め、本当に長く楽しめたのに、
今年は5月ごろ1〜2房咲いて、枯れてしまいました。

去年と今年の育て方の違いといえば、まだ小さいうちの置き場所だけ。
去年は室外機の上で大きくなるまで育て、その後、床に。
今年は最初から床置きでした。

床置きの環境は考える以上に厳しいのかもしれない。



今週は一気に寒くなるらしいので、とうとうウンベラータを室内に取り込みました。
161107-5.jpg
ちょっと・・・


もう少し、大きくしてもなんとかなるんじゃ・・・?



いやいやいや、動かすの大変ですから!



ねこにゃんホイホイをセッティング、
161107-6.jpg
するやいなや、1にゃん捕獲。


深まる秋。










category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

トマ猫の好きなもの 

 

トマ猫は袋物が大好き。


毎晩帰宅すると、まず私におかえりのあいさつをした後、
私がもっているバッグに鼻をこすりつけて無事を確認する。

ほかの2にゃんはそんなことはしないので、やっぱりトマくんの好みだと思う。


さらに置いてあるバッグや袋にはとりあえず乗ってみる。


161102-4.jpg
まあまあな乗り心地。キャンパス地に毛がついてもドンマイ。


161102-5.jpg
革ものはちょっとケモノのにおいがして、爪も立てやすい。


161102-1.jpg
もう使っていないバッグはあえて毛だらけ上等!


161102-2.jpg
紙袋は中に入るより、上に乗っかる方が好きだ。



161102-6.jpg
だよね〜!



161102-3.jpg
ビニール袋だって、中に入るより乗っかる方が楽しい。




はああ・・・そんなトマくんはひたすらかわいい!









category: トマ猫

tb: 0   cm: 0

△top