FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

良いお年を! 

 

毎年12月31日は、明治神宮にお礼参りに行く。


渋谷から公園通りを上り、
NHKホールと代々木体育館にはさまれた遊歩道に向かう。


161231-2.jpg
遊歩道入り口には、

今晩の「紅白歌合戦に同行させてください」な人たちが
明るい時間から待ち構えている。

これから暗くなるに従って、もっと増えるのかな?
毎年思うんだけど、何人かの人はそれでも同行に誘われるのかな。



161231-1.jpg
NHKホール
現在3時ながら、すでに入場できるらしい。



161231-3.jpg



歳をとるほどに思う。

こうして1年を終えられることが、
偶然ではないこと、
一人ではできないこと。


今年も1年、ありがとうございました。



161231-4.jpg



誰もが安心して暮らせる世界になりますように。







スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

冬用の風水壁かけ 

 

冬もいいかげん熟して来た先週末、
ようやく寝室の風水的冬用壁かけを作りました。


161219-1.jpg

悩みましたよ。
貴婦人やら天使やらのロココな生地にしようと思っていたのに、
うちにはこんな、どちらかといえばアメリカンなシーツがあった。

アメリカンとロココじゃ、方向性違いすぎるじゃないか!


シーツは通常、無印良品の地味な
最低でも10%引き、できれば30〜50%引きの
投げ売り品を愛用している。

が、ついハンズでこんなの買っちゃったもんだから(もちろんバーゲン品)、
どうしていいのかわからない。


思いあまって無地にしたものの、余りにダークで・・・


161219-2.jpg
モフモフつけました。

こういうの、つける位置とか分量とか、
センスでるよなー、残念さぬぐいきれないよなー、
と思いしります。どうしたもんか、まだ迷い中。


慣れないファンシー路線に夫は「前のがいい」。




モフモフはかわいいんですけどね!!!



例によってワラワラとやってくる子たち。
161219-3.jpg
こういうのに一番はしゃぐナツ猫。
モフモフのぽんぽんにお尻ふりふりしてロックオン。


161219-5.jpg
ちゃちゃ猫は自分の身づくろいを思い出すのか、
おもむろにむしろうとする。



161219-4.jpg
トマ猫はそーっと腕を伸ばす。


モフモフが飛び散るばかりか、
静電気であちこちにくっついて離れず、
にゃんずははっちゃけて、いつも以上の毛だらけ状態でした。


161219-6.jpg
たいへんかわいい。




161219-7.jpg
色違いも1つ。









category: 寝室

tb: 0   cm: 0

△top

青の洞窟 

 

現在、渋谷の公園通りとそこから代々木公園に続く道では、
青いLEDのイルミネーションが目を楽しませてくれています。


161215-1.jpg

この写真を左に向かって行くと、
右に代々木体育館、左にNHKホールのある遊歩道につながる。


そこでは現在、「青の洞窟」が作られています。

上から見ると、こんなで、
161125-6.jpg



正面から見ると、こんな。

地面に光沢のある黒いシートが敷かれ、
そこに青い光が映り込むことで、まるで洞窟の中の地底湖みたい。


地底湖の周りには、三角コーンにバーが渡され、
柵が作ってあります。


が、



地底湖の仕組みを理解しない人々が、
一人が中に入り始めるとワレモワレモと後に続いて柵を乗り越え、
みるみるうちに地底湖は埋め立てられてしまいます。


なので、地底湖が出現するのは、点灯(毎日17時)後、
せいぜい1分程度という「ほぼほぼ幻の地底湖」です。


でも「青のトンネル」だけでも十分きれい!
実物はもっときれいですから!!




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

今週のベランダ 

 

葉っぱがすっかり黄変してしまったので、
植え替えを行ったミニバラのグリーンアイスは、


161212-4.jpg
さらにじゃっかん黄色い葉っぱが増えたものの、
なんとか全黄は免れ、植え替え失敗ではないもよう。
(植木鉢の場所を変えられないので、光あふれる写真になってしまいました!)


ガーデニングの諸先輩方は植え替えた後に、
剪定もしていらっしゃるようで、


悩んだのよ! 
理論的にはここは剪定した方がいいだろうな、と理解はできる。


でも・・・


161212-5.jpg
この外側がピンクのつぼみが開いたらどんななるのか、
どうしても見たくて、剪定はできずにおります。

まあ、枯れなければ良い訳だし。


枯れない、といえば、
161212-1.jpg
ゼラニウムが絶好調!

今年の夏は初めて、南側の暑さを避けて東側ベランダに避暑させていた。
夏が終わって株はいつもと同じ程度に疲れ切っているように見えたのに、
どうやらダメージの深さが違った様子。

暑さが和らぐとともにメキメキ復活し、
寒くなってイモ吉たちもいないことから、
葉っぱも花も元気がいい。


多肉鉢も元気がよい。
161212-2.jpg
ちぎれたものや、その辺で拾って来たものの寄せ集めでも


161212-3.jpg
こんなモリモリになって・・・!




昨日の2にゃん
161212-6.jpg
大好きなツンとらたーぼ!さんのところで、
一番の新入りさんが先輩ねこの背中に両足乗せて寝ているのを見て、

「ひどっ!」と大笑いしたのだが、


実際に見ると、



やっぱり、ひどい。







category: ガーデニング

tb: 0   cm: 6

△top

トマ猫のかわいいところ 

 

トマ猫のかわいいところ。


161208-1.jpg


ナツ猫のように、あれやれ、これやれ、とは言ってこないし、
ちゃちゃ猫のように、「ごはん!」とか「抱っこ!」とか言ってこない。

けど、
161208-3.jpg
たまにこんな顔して私のひざを要求してくるところ。



ものすごいビビリで、ピンポンされるとダッシュで隠れるし、
先日、下水管そうじの方が来たときは、
161208-2.jpg
ベッドにもぐりこんで、ブルブル震えていた。
世界に心許す人間が3人しかいないところ。



テーブルの上や高いところに飛び乗る時や飛び降りる時に
161208-6.jpg
いちいち「うなん?」と声が出ちゃうところ。



そのほかいろいろあるけれど、極めつけは、昨夜、


夜中に真っ暗なリビングのソファーの上で目が覚めたら、
いつも横にいるはずのちゃちゃがおらず、
161208-5.jpg


どうやら寂しくなってしまったらしく、


んな、んな、んな、んな、な、なーーーーーん


(私は何回目かの「んな」のところで目が覚めました)
と、大騒ぎしながら暗闇を寝室まで走って来て、
私のベッドの定位置にダイブしたこと。

ちなみに他の2にゃんは、「知らんがな」という感じで
とっくに私のベッドで寝ていた。



161208-4.jpg


かわいすぎかっ!!!!!








category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top

グリーンアイスを植え替える 

 

ちょっと見ないうちにすっかり黄変していた
グリーンアイスを週末に植え替えました。


161205-1.jpg
ファームにいた時にプロの手で管理されていた「貯金」のおかげで、
こんなにふっさり葉が繁っていたんだと思うんですが、


黄色くなってしまった。

「貯金」がなくなった来年からも、
旺盛に繁ってくれたらいいんだけど・・・
2年目は花が咲かなかったり、成長が鈍化した植物が結構あります。



さて、株を引っこ抜いてみると、
161205-2.jpg
どうなの?

これは、根詰まりしいるの?
まだ余裕な気がするんだけど?


鉢底石をそっと取り除く。
161205-3.jpg
やさしくしてね、と薔薇にお願いされたので、
根をできるだけ傷つけないようにしたつもりです。


そして、新しい鉢へ。
161205-4.jpg
この鉢はグリーンアイスの終の棲家の予定。

もともとはビバーナムが植えてあったんだけど、
ビナーナムはこの夏に枯れてしまいました。

原因は・・・



あいつだ・・・!

白いカシューナッツみたいなあいつらにやられ、
うちのベランダで1輪の花を咲かすことなく終焉を迎えました。



置き場所はここ。
161205-5.jpg
ボーダーパネルの裏側。
鉢の高さとボーダーパネルの高さが奇跡的に合いました。

本当はパネルの前面に置きたいのですが、
鉢の重さにパネルに取り付けた棚が耐えられる気がしません。


これで黄変が止まれば、根詰まりが原因だったってことになります。
止まらなければ、別の原因か、あるいは植え替えに失敗したか。


同時期に購入したつるバラ3鉢も、
たぶん同じように根が詰まりかかっているかもしれず、
早々に植え替えた方がいいんだろうなあ。



そのうちの1つ、ポールズヒマラヤンムスク
161205-6.jpg
それなりに育っているものの、なんだろう・・・覇気がない?

これも鉢がきゅうくつなのか、でもそれ以前に、
この場所は必要な日照が全く足りていないように思う。
どこに置くべきかずっと考えているものの、良い考えが思いつきません。


161205-7.jpg

そして、公園のもみじは今年も美しく紅葉しました。






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 7

△top

グリーンアイスが!!? 

 

相変わらず、きれいな花を咲かせているグリーンアイス。


161202-1.jpg
時間がたつと緑を帯びた色合いに変わる一方、
ピンクを帯びるものもあるとか。

これは、中心にピンクの目が!!!



161202-2.jpg
蕾の外側がすっかりピンク。


161202-3.jpg
冬も休眠しないとかで、
相変わらずツヤツヤの枝葉を伸ばしている。



が・・・



161202-4.jpg


!!!!!?



161202-5.jpg
ちょっと見ぬ間に、中心部分がすっかり黄葉している!!!!


ええっ! ミニバラって黄葉しないよね。
だいたい休眠しないってことは、常緑ってことじゃないのかと・・・


ツヤツヤの若い枝葉と黄色い葉、尋常な状態ではないはず。


いろいろ調べたところ、
どうやら根が詰まりかかっているのかもしれない。

まだ1年もたっていないのに、
もう根詰まりするぐらい成長してるのかー!


この週末に植え替えてあげなくてはいけません。



唐突ながら、今朝の2にゃん。
161202-6.jpg
ナツ猫とトマ猫が背中合わせのアンモナイト寝していました。


トマくんはいつもちゃちゃ猫とくっついて寝ているんだけど、
今朝はナツさんと。


なんたって、
161202-7.jpg
寝顔がかわいかったから。








category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top