FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

気の毒なトマくん 

 

トマ猫はふてぶてしい顔をしていることが多い。


170130-9.jpg


が、生来のびびりで優しい性格のため、
170130-1.jpg


ちゃちゃ猫からはいつも、
170130-2.jpg
マウンティングされている。


この後、トマくんは逃げ出し、
170130-4.jpg
恨めしそうに見上げる。


170130-3.jpg
遊んであげようと思ったのに・・・



2にゃんの一部始終を睥睨していたナツ猫
170130-5.jpg



ふらりとやってきて、
170130-6.jpg



いきなり
170130-7.jpg
トマくんのおしりをがぶり。
トマくん、あわててソファの背に飛び乗る。




170130-8.jpg

ただ寝たいだけなのに、
放っておいてもらえない気の毒なトマくんでした。













スポンサーサイト



category: トマ猫

tb: 0   cm: 0

△top

ネコは登る 

 

ちゃちゃ猫が見上げているのは、

170126-1.jpg



ナツ猫。



170126-2.jpg

ちゃちゃはおそらくその身に流れるヒマラヤンの血のせいか、
高いところが別に好きではない。

だから、ナツさんお気に入りの本棚用らせん階段には、
一段たりとも登ったことがない。


なにを思ってナツさんを見ているのか。ちなみに、
ナツさんのことはキレやすい面倒臭いお姐さん、ぐらいの認識だと思う。


ナツさんはナツさんで、ちゃちゃのことを、
空気の読めない運動神経の悪い男の子、と思っていそう。


そんな2にゃんをトマ猫は、
170126-6.jpg
まるっと無視。



ちゃちゃが登る高いところは、
170126-4.jpg
せいぜいテーブルの上や洗面台の上ぐらいまで。

洗面台の上に登るのはちゃちゃだけで、
これは洗面所で化粧をしている私にだっこしてもらおうと、
できるだけ近くに行こうとして登っているところ。



悪いね、まだやることがあって、後でね。








category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 2

△top

1月のおでかけ 

 

今年は少し引きこもりを解消しようと思い、
誘われて山登りしてきた。

秩父にある長瀞アルプスなんちゃって縦走コース。
歩行時間約3時間で、最終目的地は

宝登山497メートル・・・w


スカイツリーの高さが634メートル、その天望回廊が450メートル。
ほぼほぼスカイツリーの展望台と同じ高さです。



頂上からの景色
170123-1.jpg

スカイツリー登ったことないけど、
こんな景色が見えるんだ。すごいな、スカイツリー。



今回のお出かけは山登り、というよりは、
山頂にあるロウバイ園がお目当てでした。



170123-2.jpg
6分咲きで、あたりは良い香りが漂っています。


でも、ロウバイって、いつも思うんだけど、


地味、ですよね・・・
たいへん好みです。


とはいえ、青い空に抜くと、
170123-4.jpg



補色の青に映え、
170123-3.jpg
こんなに美しい。



宝登山神社
170123-5.jpg
ヤマトタケル命に関連する神社だそうで、
なぜでしょう、とてもカラフル。



ロープウェイもある宝登山のロウバイ園は多くの人でにぎわっており、
「ああ、みんな、やっぱり土日はちゃんとお出かけしたりするのね」
などと、我が身を省みたりしました。


2月はスキーに行くことにする!





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

トマくんと遊びたい! 

 

我が家には3にゃんが暮らしているが、
とくに序列はない。


犬のコミュニティーと異なり、
猫はそんなものかもしれない。


が、ネコ同士の人気は異なる。


うちの一番人気はトマ猫。
たぶん、一番おおらかで、一番ビビリで、一番淡白だから。


170120-1.jpg
ナツ猫がしかけるのは、トマくんのみ。
のんびりしているトマくんにわざわざ手を出す。


170120-2.jpg
2にゃんのお気に入りの遊びは追いかけっこ。
リビングと寝室をものすごい勢いで追いかけ合う。

ナツさんがあまりにしつこいと、
トマくんがレスリングをしかけるが、
そうするとナツさんは涙目で、遊びは終了する。

トマくんは決して深追いしない。


一方、
170120-4.jpg
ちゃちゃ猫もトマくんと遊びたい。


170120-3.jpg
2にゃんのお気に入りの遊びはレスリング。


170120-6.jpg

まちがいなくトマくんの方が運動神経はいいのだが、
いつもトマくんが負ける役を担っている。


170120-5.jpg

トマくん、大人気!






category: トマ猫

tb: 0   cm: 0

△top

カーテン閉める? 

 

昨夜、ベッドにもぐり込むと、


170118-7.jpg
ベッド脇の掃出し窓から月が見えた。


そして目が覚めると
170118-8.jpg
目を開けるやいなやの朝焼け。


これだから、どんなに寒くなってもカーテンがつけられない。
いや、つけてもいいんだけど、きっと閉められない。



一方、リビングでは、冬の間は日差しが入り込むので、
家具などの日焼けを少しでも防ぐためにレースのカーテンを下ろしている。



今朝は、
170118-6.jpg
トマ猫とちゃちゃ猫が向かい合って丸くなっていた。
ソファーの背の上、この位置は、
カーテン越しの日が当たって暖かい。



170118-9.jpg
ちゃちゃにグルーミングするトマくん。



170118-10.jpg

お取り込み中たいへん申し訳ありませんが、
行ってきますので、いい子でお留守番よろしく。












category: 寝室

tb: 0   cm: 0

△top

寒い日の過ごし方 

 

日本中が寒かった先週末。


こたつはなく、ストーブもなく、
床暖はあっても使用しない我が家では、


にゃんずは主に、エアコンの風が吹き下ろす
ダイニングテーブルの上で暖を取る。



170116-1.jpg
温泉に浸かったつもりのナツ猫



170116-2.jpg
浜辺で柔らかな海風に吹かれているつもりのちゃちゃ猫



170116-4.jpg
床暖つけろや、と不満顔のトマ猫



170116-5.jpg
床暖まだ?





170116-3.jpg
おとーさん床暖、サイコー!!







category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

結露の問題 

 

昨冬(2015〜16年)は、
11月末にはサッシにびっしりとできていた結露。


みずみずしくも、したたる水滴
170113-2.jpg
(2015年11月27日撮影)


が、今冬は、もう相当寒くなっているのに、
まだ結露ができていない!


カラッカラの完全ドライ!
170113-1.jpg
(2016年1月12日撮影)



どゆことですか!!!



昨冬と今冬の違いは1つ。





息子がいない・・・





ようするに、我が家の結露は
豊かな水分を満々とたたえる細胞からできた肉体のせいだったと・・・
170113-4.jpg
イメージ画像ですが、まあこういう、生命力溢れる人生の季節のせいってことですね。



我が家では加湿器を使用しており、
設定はいつも同じ50%。


加湿器の設定を70%に引き上げたら結露したので、
このカラダを作る若さ漲る細胞からは、
+20%分を超える水分が常時、発散されていたらしい。
(彼が家にいる時間は加湿器を稼働させている時間より大幅に短かった)



50代夫婦だけなら、結露しないんだ・・・


枯れています。











category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

バラの植え替え 

 

昨年6月に植え付けたうちのバラ。
大きな鉢への植え替えは今度の冬のつもりでいたのに、
つるバラのせいか、ぐんぐん伸びて、
風が吹く度に軽い鉢が飛ばされてしまうようになってしまっていた。


植え替えする?


植え替えるとしたら、終の住処となる大きな鉢にしたい。
でもそうすると、床置きになるため、
日差しが当たる時間が減ってしまう。

伸びっ放しになっている枝はどうする?


と、いろいろ思い悩むことはあったものの、
植え替えてから考えればいいかと、この3連休に決行しました。


南側ベランダの群星
170111-1.jpg
これはボーダーパネルに問題なく誘引。
これでいいのか悪いのか全くわからないが、
きっと経験しながらでしか上達しないんだと思う。


東側・寝室前ベランダのポールズヒマラヤンムスク
170111-2.jpg
あと4年ぐらいたたないと花が咲かないかもしれないらしい。
その間、枝だけを伸ばし続けるつもりなのかな。

たいへん大きくなる種類だとのことなので、
日照の条件は悪いものの、スペースが比較的あるこの場所に永住。



東側・リビング前ベランダのモッコウバラ
170111-3.jpg
ここはもう、どうしたらいいのか全然わからない。
とりあえず植え替えてみたけれど、
壁の内側にある部分はまったく日が射さないので、
たぶんそのうちすっかり葉は生えなくなるのではないか。

壁から上の日が当たる部分でがんばって光合成してもらうしかない。

誘引は・・・そのうち考えることにする。



グリーンアイスの剪定
170111-4.jpg
まだいくつも花が咲いているし、蕾もあるけれど、
すっかり真冬なので、もう休んでもらおうかと。


切り取った花とつぼみを花瓶に入れてダイニングテーブルに置く。
170111-5.jpg



水に刺さった花は抜くことをミッションとするナツ猫がすかさずやってきて
170111-6.jpg
この間、1分程度。



終了〜〜〜〜〜


2つの花瓶は両方ともトイレに避難させました。



そしてついでに、
170111-7.jpg
さくらさんのお庭を見て、
どうしても植えたくなってしまったビオラ。

アイビー系3点盛りしていた植木鉢から
3アイビーをずぼりと抜き取り、
違う植木鉢に差し込んで(写真の後方、室外機の上、一番右にある鉢)、
目立つこの場所を確保しました。


こんもり大きくなったら・・・
かわいさしか想像できない!












category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top

あけましておめでとうございます 

 

たいへん出遅れてしまいましたが、
あけましておめでとうございます。


170106-4.jpg
近所の神社からの初日の出

ここは高台にある神社。
毎日、近所の人が集まって体操をしているらしく、
元旦だろうが関係なく、「ももを上げて足踏みしながら、拍手を2回! はい、パン〜、パン」とか、
新年のおごそかな雰囲気を読む気は一切なく、

常に、

平常心です!


170106-5.jpg
この神社の楽しみは、
東に日の出、西にはその朝日を浴びる富士山が見えること。


富士山が綺麗に見えるとなんだかとても嬉しい。


170106-3.jpg
引きこもりが高じて、いつにもまして静かなお正月。



170106-2.jpg
今年はもう少し、外に出よう!



170106-1.jpg
もっと好奇心を磨いておこう!



と思います。


とりあえず、1月8日は「デヴィッド・ボウイ大回顧展」だああああ!







category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top