FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

12年ぶりのスキィィィィィ 

 

この週末は山形蔵王にスキーに行った。


170227-6.jpg

自分でするスポーツの中ではスキーが一番好き。
なんたって、スキー全盛期世代だし。


なのに、かれこれ12年ぶり。
もうずーーーーーっと行きたかった。
ようやくですよ!!


樹氷になりかけている樹々
170227-3.jpg
晴れ渡っていた1日目に樹氷原コースに行きそびれ、
2日目に行ったところ、

樹氷群のある頂上付近は、すっかりもやっており
5メートル先もあやふやな真っ白い世界となってしまい、
美しい樹氷は見られず。

ちょっと降りて来たこのあたりが写真の限界でした。


ゲリラ的甘酒サービス
170227-1.jpg
おそらく1日に何度か、
リフトの前でゲリラ的に甘酒サービスがありました。

10分ぐらいでさあああっと撤収してしまいます。


スキー場から丸見えの露天風呂
170227-2.jpg
残念ながら、勇者には遭遇できず。



私は15年ぐらい前に買ったウエアで行ったのですが、
相当な流行遅れ感を覚悟していたものの、まったく問題なし。


あの90年代はじめ、バブル期の
170227-7.jpg
(画像お借りしました)
肩バッド入りボディコンウエアから、



2000年以降、スノーボードが流行り出した頃からの
170227-8.jpg
(画像お借りしました)
だぼんとしたストリート風なウエアへの


激変


10年間の変化に比べたら、
この15年の変化など、なきに等しい様子。


まあね、とは言っても、
ゲレンデで目立つのは、老若男女、容姿の美醜を問わず、

上手い人だけ


ですから、そうでない人は何着ていても大差ないけどね。



こちらは、泊まったホテルに飾ってあったおひな様。
170227-5.jpg

二重あごのおひな様って初めて見ました〜




スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

ちゃちゃ猫のギャップ 

 

世の中、ギャップのある人に
男も女も心をつかまれがちだが、


うちのちゃちゃ猫のギャップもけっこうヒドイ。


ブラッシング前
170223-7.jpg
寝起きで撮影に来たアイドル


ブラッシング後
170223-1.jpg
グラビア撮影中



タワー階段には1段たりとも登らない。
170223-4.jpg


でも3にゃんの中で唯一、おふろのフタに乗れる。
170223-3.jpg

ちなみに、
小さい頃のシャンプーの思い出を今もひきずるナツ猫は、
浴室に入ることすらしない。

トマ猫は浴室に入ることはできるけれど、
フタには登らない。



寝顔のがっかり感ときたら、
170223-6.jpg
飲んだくれて寝ているオヤジ・・・


でもふとした横顔に、
170223-5.jpg
高貴な血を感じてみたり・・・


ギャップ、最高♥️







category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 2

△top

週末のベランダ仕事 

 

この週末は、とくにやるべきガーデニング仕事もなく、
ひたすら植物を愛でた。

日差しが伸び、気温も上昇して、
昨年秋以来固まっていた新芽が膨らんだり、割れたりしている。


植え付けてから3シーズン目にして、
ようやく咲いたクリスマスローズ。
170220-1.jpg

こんな花を選んだんだっけ・・・?
(なんだか中途半端な色あいじゃない?)

なにせ3シーズンぶりにようやくなので、よく覚えていない。


残してあったラベルを見てみると、
170220-2.jpg

・・・アレっ・・・


そういえば、写真とは違う花が咲くかもしれん、
と説明にあったような・・・


いくらなんでも違い過ぎでは・・・


まあでも、「枯れなければ、all OK」です。
ハードルが低くてよかった。
咲いてくれただけで幸せな気分になれる。



オルレア
170220-3.jpg
3株のうちの1株からつぼみが上がって来ている。

2年前の冬も1月からつぼみがついた。
でも去年は、つぼみがついたのは4月になってからだったうえ、
5月には早々に枯れてしまった。

今年はどうでしょう。
これから6月ぐらいまで咲いてくれるといいんだけど。


ビオラ
170220-4.jpg
次から次へと!



先週、仕入れたクリスマスローズは、
170220-5.jpg
花がとても大きい。


170220-6.jpg


170220-7.jpg


いかんせん、生存率ゼロ%の鉢なので
来年はもう咲けないかもしれないから(不吉な予感)、
今のうちに綺麗なお花を写真に撮ってあげないとね。




category: ガーデニング

tb: 0   cm: 8

△top

ナツ猫の意地 

 

ナツ猫は意地っ張り。


170216-1.jpg

トマ猫が来て2年、ちゃちゃ猫が来て1年半、
仲良くなんてなろうと思うな! を貫いている。



お父さん床暖では、
170216-2.jpg
ちょっとでも離れようとがんばってみる。


私のひざの上、
170216-3.jpg
みんな寒かったのか、
3にゃんとも乗っかって来たのだが、

「←ここ」の部分、

かろうじてナツさんとトマくんは離れているんです。
なぜなら、



先に座っているナツさんの後ろでトマくんがポジションを取ろうとしたところ、
170216-7.jpg


ひとにらみ


一見、団子になっているように見えて、
意地でもさせない。




170216-5.jpg


猫ながら、清々しいほどの意地っ張りぶり。





category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top

引きこもる日曜日 

 

昨日の日曜日は、天気もよく暖かで、
引きこもりを満喫した。


170213-1.jpg
引きこもっているからといって、
ダラダラできるわけじゃない。


170213-2.jpg
洗濯して、水回りを掃除して、
ほこりを払い、床の水拭きもした。


170213-7.jpg
引きこもらないと、こうした家事が1週間単位で
延期されることになってしまう。

3にゃんいると、きちんと掃除する日が週に1回はないと、
みるみる部屋が壊れて行くんです。



が、昨日の日曜日のメインイベントは、
170213-3.jpg
生存率ゼロ%のこの横長プランターのお手入れ。

植えても、植えても、植えても、植えても・・・!
枯れてしまうのはなぜなのか。


1つには、地面に近いことで日差しがあまり届かないことがあると思う。


そういうわけで、
170213-4.jpg
台の上に乗せ、近所で購入したクリスマスローズを3株植える。


1株540円・・・安い・・・

すでに咲いている。もうね、2年も3年も咲くまで待たなくて良し。

いつまでもつかは、諸行無常ってことで。



170213-5.jpg
次はもう1つの横長プランターもなんとかしないとね。

こちらの生存率は5%ぐらいで、現在、
miyaさんのお庭からやってきたシダが
細々とながら生き残ってくれています。






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

あの整骨院再び 

 

おとついのこと。
電話で話しながら両手でPCを操作しようと、
受話器を左耳と肩にはさもうとしたら、


はさめない・・・


電話が終わってから鏡で確認したところ、
体の真ん中を通る垂直の中心線から、
左右10度ぐらいしか頭が倒れない・・・!!!


えええええっっっ


よくよく体を確認したら、
首は倒れないし、肩甲骨はごちごちだし、
あれ? 私、肩凝ってる?


そういえば、いや、言われなくても、


原因は、これだ!
170210-2.jpg



私がベッドに行くまでは、
170210-1.jpg
みんなソファで寝ているくせに、


夜中に三々五々集まって来て、
170210-4.jpg
こうなる。


ちゃちゃ猫は私の首か右脇に、
トマ猫は左脇に、
ナツ猫は足の間、というか股間に、

がっちり3点固め。動っけませんっ!


元々、PCにかじりつきすぎで、
かちかちに固まっていた首から肩、背中が壊れたらしい。


仕方ないので、2年前に行った怪しい名医の店へ行った。
(その時の顛末はこちら


うむ、

入り口に貼られていたポスターは、
オスカル様のような宝塚の男役だった気がするのだが、
先日はこれ。
170210-3.jpg
誰だ。


割合こまめにポスターを貼り直すタイプかもしれない。
が、整骨院に全く関係がないところは変わっていない。


インテリアも、以前は書の大作がいくつも飾ってあったのに、
今回は、直径10センチ、毛の長さ30センチはあろうかという
極太の筆が4本ほど吊り下げられているだけ。


割合こまめにインテリアを変更するタイプかもしれない。
が、治療方法は全く変わっていなかった。


まず、問診票を書きながら、
「猫に背中を固められた」と言ったら、
「それだと保険が下りないので、ころんだにしときましょうか〜」
とさわやかに軽めのジャブ。


さらに今回も先生は「ちょっと尾骨を見る」と動詞の原形で話ながら、
オープンエアでハンケツ状態にされ、尾骨をぐりぐり。

終わった後に後ろを振り向いたら、
次の順番を待っている女子高校生が、リアルで、


(@_@)


こんな顔になっていた。


そりゃあね、人間の尾てい骨がどんな風に
お尻の先端についているか、なかなか見る機会はないよね〜www



なんかもう、このやり方がこの整骨院のやり方みたいで、
カーテン引いて!というタイミングがつかめない。


はあああああ、
次回からは閉店間際に行って、最後の患者になろうと決めた。






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 6

△top

土曜日のお出かけ 

 

先週末のお出かけは映画。

映画といってもただの映画じゃないのよ!
初めての4DX/3Dで『ドクターストレイジ』を観ました。
170208-6.jpg
(画像お借りしました)


4DXというのは「体験型」映画上映システム、
のことだそうで、簡単にいえば、
上映中にイスがガタガタ揺れたり、
水が飛んで来たり、匂いがしたり、煙がでたり・・・
170208-2.jpg
(画像お借りしました)


上映中、ずっと遊園地のアトラクションに乗っている気分、
といえばわかりやすいでしょうか。


170208-1.jpg
(画像お借りしました)

客席数104席という小さめの劇場で、
スクリーンが小さいんじゃないかと心配したものの、
全然心配ご無用!


主人公が雨の中を走れば、水がかかるし、
雪の中に投げ出されれば、雪が降るし、
クライマックスの長い戦闘のシーンでは、

もうね、ずーっと
がっつんがっつん揺すぶられるは、背もたれを蹴られるは、



ちょっと落ち着いて映画見させて!


と後ろを振り返って怒鳴りつけたい衝動にかられました。


あまりにも楽しかったので、次回は何を観ようかと、
夫と次回作を検討中です。


今回、4DX/3Dで映画を観たのは、
豊洲にある映画館。


初めてきた街ですが、
まああああ、若い家族(ニューファミリーって言葉は今も使われるのかしら)ばかり!

小学生ぐらいの子供をもつご家族連れで大にぎわいでした。
170208-5.jpg

ここだけ見たら、少子化とか、高齢化とか、
どこの世界の話かというぐらい、きらきらした街です。


そんな街のショッピングモールにあった富澤商店。
私がいつもいく渋谷西武百貨店内の店(コーナー)の
何十倍もの面積をもち、驚くほどの品揃え。


170208-3.jpg
3列分すべて、小麦粉。


170208-4.jpg
3列分すべて、製菓用チョコレート。


世の中にはこんなにも、小麦粉やチョコレートの原産地や種類に
こだわる人がいるのかと、感動しますよね。


いかん、引きこもっているうちに世の中どんどん楽しくなってる!





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

今週のベランダの手入れ 

 

週末は、久しぶりにベランダの手入れをしました。

東側ベランダ
170206-1.jpg
昨年咲かなかったカシワバアジサイ

あるサイトに
「若木のうちに地上20センチで剪定」

そうしないと、
「1本のまま木のように大きくなる」そうで、
知らなかったよね。

2年目の今年はまだ「若木」なのかしら、
と思いつつ、ばっさり剪定。


170206-2.jpg
ほ、ほんとに大丈夫?
シロウトには刺激の強すぎる姿になってしまった。


南側ベランダ
170206-4.jpg
植え付けた1年目から咲いてくれているクリスマスローズ。

今年は、去年まで咲かなかったこれ以外の2種も咲きそう。


群星
170206-5.jpg
さくらさんにアドバイスしていただき、
葉をむしりとって強制休眠状態にしたにもかかわらず、
新芽がどんどん大きくなっている。

想像していたよりもはるかに旺盛なバラの成長力を見ていると、


170206-8.jpg
(「いばら姫-いばらの森に入る王子」エドワード・バーン=ジョンズ
画像お借りしました)


眠りの森の美女のお城を覆っていたイバラは、
魔女の呪いの魔法のせいであんなに繁っているんだと思っていたが、
実は素でも100年もほっとけば、このぐらいになるんじゃないか?
と、思う今日この頃。


我が家のベランダのにぎやかし担当ゼラニウム
170206-6.jpg
寒いので花が散らないうえ、
新しい花芽もどんどん上がって来て絶好調!

ゼラニウムは日本の夏の暑さで、
本当にへろへろになってしまうので、
日本には合わないのかな、と思っていたが、
夏が盛りのヨーロッパと違い、冬の花だと思えば、
日本の気候にぴったりかもしれない。



170206-7.jpg
ほぼほぼ落葉植物の東側と異なり、
南側は半分以上、常緑の植物にいつのまにかなっていた。


でもやっぱり、静かに寒さに耐えています。












category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

行列のできる 

 

渋谷の地下にバナナの自動販売機がある。
数年前に設置されたもので、


いったい、バナナを自販機で買う人がいるのか!?
すぐ撤去されるよね、



と、たいへん失礼ながら思っていたのに、
撤去されないばかりか、今年に入って、新台に入れ替えられると、

先週から、行列ができているではありませんか!



170203-1.jpg

しかも売り切れ!


何事かと思ったら、
「バナペン」というバナナの皮に字がかけるペンと
セットにして売り出したところ、
テレビなどに取り上げられ、一気に大ブレークだそうです。


170203-2.jpg
これは夜に撮影した売り切れ状態なので誰もいませんが、
朝は自販機の右側にある階段の上の上の方まで行列ができており、
しかもその行列に並んでいる人は、
朝7時に配布される整理券を受け取り、
その後、指定の時間に再びやって来て並んでいるんだとか・・・


すごいな、オイ!


そんな行列を見ながら、地上に出て、
近くの西武百貨店に行くと、


170203-3.jpg
再び行列が!!! しかも大行列!!!!


今度は何? と思ったら、
販売の女性が「イブサンローランのリップ!」と叫んでいた。


なんなの? こんな行列を耐えてまで欲しい口紅があるの?
と思って検索したら、最近ではサンローランの口紅は、
「婚活リップ」とか呼ばれ、人気らしい。



うんまあ、並んでまで欲しいものがあるって
人生まだまだイケイケってことかもしれない。


私もなにか並んでまで欲しいものあるかな、って考えたら、




老後の安心と健康・・・



170203-4.jpg


朝7時に並んだぐらいでは、手に入りません。





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top