FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

リバイバルブームがやってきた! 

 

我が家では現在、
赤い段ボールサークルがリバイバルブーム中。


火付け役はトマ猫。
170427-6.jpg
もう捨てるつもりで2年近くも
部屋の片隅に追いやられていたサークルでなぜかのんびりし始めた。



それを見たナツ猫。
170427-8.jpg



それを見たトマくん。
170427-9.jpg
目をあわせようとしないナツさん。



なんだかんだでトマくんのお気に入りになっているのだが、
170427-7.jpg



なんだかんだお構いなしなのがちゃちゃ猫。
170427-3.jpg
どう見てもお一人様用にもかかわらず、
入りたいから入る。


迷惑そうなトマくん。



上から見ると、
170427-4.jpg
隙間のない二段ベッド状態。



1度だけトマくんが上の時があった。
170427-5.jpg



ものすごく迷惑そう wwwww




そういうわけで、最近は夜もトマくんとちゃちゃは
重なって寝ています。(もちろんトマくんが下の段)





スポンサーサイト



category: トマ猫

tb: 0   cm: 4

△top

花を飾りたい 

 

土曜日に息子が帰って来て、
母の日の前渡しだと言って、


花束をくれた。
170424-1.jpg
光の早さでやってくるナツ猫。


植物が見えた瞬間に謎のスイッチが入るのがわかる。


ナツ猫との攻防戦を繰り広げながら活けるも、
ちょっと目を離すとちぎっては投げ、ちぎっては投げ!


夜は本棚の空いているところに避難させたところ、
170424-3.jpg


170424-4.jpg


ダメだ・・・



トマ猫も興味はあるものの、
170424-7.jpg
せいぜい匂いを嗅ぐ程度。

ちゃちゃ猫にいたっては興味なし。



ナツさん・・・



ベランダのクリスマスローズの花を切って、
ベッドサイドに飾っても、
170424-8.jpg
たちまち気がついて、


170424-5.jpg
このありさま。


ナツさんの「花は抜くべし」ミッションの遂行は絶対らしい。



そして今回も、
170424-2.jpg
花をありがとう、と記念撮影後、



170424-6.jpg
トイレの棚に、こうなりました。
いろいろ大集合中。



私は部屋に花を飾りたい・・・






category: 未分類

tb: 0   cm: 4

△top

まぶしい季節 

 

雨が降って、気温が高くなると、
雨の影響をあまり受けないベランダでも
一夜にして植物が成長する。


キラキラまぶしくて、
なんて言うか、動けない・・・

170420-1.jpg



メギ
170420-3.jpg
メギって花が咲くんだ。
3シーズン目にして咲いた花。


ユーカリ・ポポラス
170420-2.jpg
日差しが十分ではないらしく、うちのユーカリはひょろひょろ。
でも丸い葉がとにかくかわいい。


2015年にヨーロッパの草シリーズの1つとして植えたロータス。
170420-5.jpg
このロータス以外の草はあっという間に絶滅し、
唯一生き残ったもの。

2年たってようやく草らしくモリモリになってきた。


ずっと満開のゼラニウム
170420-4.jpg
もう少ししたら、イモムシたちが集団でご来店のご予定。
今はその前の、葉も花ももっとも美しい時。


すっかり暖かく(暑く)なってニャンズは、


トマ猫
170420-6.jpg
最近のお気に入りの場所


ナツ猫
170420-7.jpg
そろそろ捨てようかと思っていた段ボールのサークルにリバイバル中


ちゃちゃ猫
170420-8.jpg
やっぱりふわふわのところが好き



category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

桜が終わると 

 

桜が終わると新緑の季節が始まる。


現在のうちのベランダで先頭を走る新緑は、バラ。



こんな日がこようとは、本当に想像していなかった。
バラは丁寧なガーデニングができる人だけのものだと
ずっと思っていた。


なのに・・・


群星
170417-2.jpg
1年目から咲くつもりらしい・・・!!!


なんて優秀な・・・



そのうえ



ポールズヒマラヤンムスク
170417-3.jpg
東側ベランダにあって、
花がつくのは東京オリンピックイヤーを覚悟していたのに、

咲くつもりらしい・・・!


まだまだ小さな蕾を見ながらニヤニヤが止まらない。
どんな風に咲くのかしら。

はあああ、楽しみすぎる。



リビング側の東側ベランダに置いたモッコウバラは、
コンクリートの塀しかないので、どうやって誘導しようかと
冬の間、放置していたのだが、


今時、そんなレベルの悩みは
さらっと解決してくれるグッズはいくらでもあった。


170417-4.jpg
フックの裏側にはロウのような接着剤がついていて、
熱を加えて溶かすと、でこぼこのところにも密着するんだって。

また温めれば剥離することもできるので、
マンションの壁でも使用できる。


素晴らしい。



170417-5.jpg
塀の外の植栽とかぶっているが、
白っぽいコンクリートの塀の上部を覆っているのが、モッコウバラ。

左側まで全面的にモッコウバラでふんわりと覆いたいのだけど、
さすがに1株ですべては無理かな。

ちなみにモッコウバラは1年目の今年は咲くつもりがないらしい。
大丈夫、想定内です。



170417-1.jpg
現在満開のティアレラ。
1年でこんなに大きくなるものなのね。
今まで、全く大きくならないどころか、死にかかっていたのは、
本当に場所が合わなかったのね。



そういうわけで、
170417-6.jpg
新緑の季節、始まっています。





category: ガーデニング

tb: 0   cm: 0

△top

ずっと一緒に 

 

相変わらず、桜に魂を奪われる日々。


170413-1.jpg

はらはらと散る花びらが、
ベランダまで舞い落ちて来る。



ハンター気質のトマ猫
170413-2.jpg

猫の視力はあまりよくないらしいが、
動体視力は相当あるとのこと。

舞い散って来る花びらを目で追っている。



170413-4.jpg
ねずみを見つけたこともあるよ!



170413-7.jpg

うちの3にゃんは全員元ノラ&雑種で、
ナツ猫が今年で6歳、トマくんとちゃちゃ猫が4歳(推定)。

今のところ、我が家の人間も猫も健康に問題はない。




170413-3.jpg
あと何回、ここで桜が見られるかな。



170413-5.jpg

千葉出身のナツさんと、
神奈川出身のトマくんと、
埼玉出身のちゃちゃと、



170413-6.jpg

一緒にゆっくりと歳取って行こうね。




category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top

桜をめぐる・・・ 

 

桜が散り始めています。





咲く前も咲いても散っても、
平安の昔から桜は切ない。


目に入ると立ち止まらざるをえない。



ベッドで寝ざくら中
170410-1.jpg
寝ても、


ベッドで朝寝中
170410-2.jpg
覚めても、



この季節は桜三昧。



心惑わせられるのは人間だけではないようで、


代々木公園の桜
170410-4.jpg

なぜか、大量のカラス!


軽く200羽はいるんじゃないか、というカラスが、
わあわあ大騒ぎしていた。


カラスの宴会か! と近くに行ってみると、



170410-3.jpg


2羽のカラスが大ケンカ中。
1羽がもう1羽にマウントしているところ。


これを見て、ほかのカラスたちがヤジを飛ばしているらしい。


この後すぐ、ケンカが終わり、
ヤジガラスたちも三々五々、
興奮冷めやらぬまま、自分の縄張りに帰って行きました。




category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

本日満開 

 

今年もちゃんと、



本日満開です。



170406-1.jpg
美しいものを見ると、年々切なさが増す。
今年もそわそわと切ない。



170406-2.jpg
ここから見える桜は、満開1日前かな。




170406-3.jpg
桜の蜜を狙ってか、
数日前から鳥の数が多い。

しきりに鳴き交わすものだから、トマ猫も落ち着かない。



170406-4.jpg
3にゃんの中では、トマくんが最もハンター気質が強い。



今年も無事に咲いてくれてありがとう。






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

サイドテーブルがきた 

 

ベッドサイドに置くテーブルをようやく購入した。


こういうの、というかこれが欲しかったんだけど、
(残念、これじゃない!)
170403-5.jpg
(pinterestより)

当然、見つからないし、

似たようなものを探したけれど、
ちょっと「生意気言ってごめんなさい」なお値段。


もういっそ、すっごいシンプルなのにしようと思ったのに、
色で悩み・・・


なんだかわけがわからなくなってしまい、
勢いでオークションで落としてしまった。

落札代金を振り込んでからも、悩み続け、
合わなかったらベランダで花台にすればいいや、
と無理矢理、自分を納得させていた。


170403-1.jpg
イギリスのアンティークらしい。

こんなスタイルのものは全く探していなかったものの、
決定するときって、往々にしてそんなときがある。


170403-2.jpg
高さがありすぎるかな、と思ったけれど、
全体的に小振りなので、それほど圧迫感はない。


あれ?  実は好きかも・・・って今さら思う。


170403-3.jpg
新しもの好きのナツ猫がすかさずやってきて、飛び乗る。


3本足のテーブルは結構、バランスが悪い。

猫が普通に飛び乗る分には大丈夫そうだが、
3にゃん運動会の最中に、全速力で走って来て飛び乗ると、
倒れることもあるかもしれない。


スタンドランプを早く購入して、
猫たちが乗れないようにしなくては。



昨日の桜
170403-4.jpg
東京は満開らしいが、
うちのあたりはまだこんな。

でも宴会の人々で大にぎわい!!!






category: 寝室

tb: 0   cm: 2

△top