FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ちゃちゃとナツ猫 

 

ちゃちゃ猫とナツ猫は性格が合わない。


大げんかになったり、どっちかがストレスでまいっちゃう、
ってことにはならないが、不穏な空気は流れる。

171031-1.jpg
ちゃちゃはどうやらまっすぐ進みたいらしいのだが、
ナツさんがにらみをきかしているらしい。



171031-8.jpg
悩んでいる。



171031-4.jpg
でも、意を決してそ〜っと横を通る。



171031-5.jpg
ちゃちゃはその先にあった、水が飲みたかったらしい。



水を飲んだ後、ナツさんのちくわのようなしっぽを狙うちゃちゃ。
171031-6.jpg
ナツさんがちゃちゃと気が合わないのは、たぶん、


さっきまで怖々していたのに、
ナツさんのブラブラ動くしっぽにあっさりちゃちゃを入れるような、
天然なところのような気がする。(ちゃちゃだけに・・・)



171031-7.jpg

まあ、そんな性格だから、
ストレスもたまらないんだろうな〜。




スポンサーサイト



category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 0

△top

小春日和 

 

寒くて雨が多いイメージの今年の10月。


何日も雨が続いた後、ようやく晴れた24日の朝は、
171026-1.jpg
こんな美しい朝焼け。6時過ぎ頃。


桜の葉がどんどん散って、向こう側が見え始めたおかげで、
きれいな空の色の移り変わりが見えた。

なんだかステンドグラスみたい。


この空が見える東側のベランダは現在、
171026-2.jpg
つるバラのポールズヒマラヤンムスクがひょろひょろ、
グイグイ伸びている。

でもこのバラ、驚くほど成長が早いが、
一方、うどん粉病とイモ虫とハダニにやられっぱなし。

とにかく花後からずーーーーっとこれらの攻撃が途絶えないばかりか、
成長したらしただけ、うどん粉病も虫も激しくなっていく。


どのぐらい虫がついているかというと、
171026-3.jpg
あちこちにフンが大量にたまっているほど。


この東側のベランダは、3にゃんを放牧する場所なだけに、
農薬は使いたくないので、虫は「テデトール」するんだけど、

つぶしすぎて、指先が呪われた緑色に染まりそう。
「グリーンハンド」ってそういう意味じゃないの!? 
という気分。


もう来年の5月に咲かせたら、抜いちゃおうかな、
という黒い気持ちになっている。


南側ベランダでは、
171026-4.jpg
グリーンアイスが小粒な花を咲かせている。


今日は、穏やかな小春日和。


171026-5.jpg
部屋の中まで日差しが入り込むようになったので、
カーテンを下ろしていると、


カーテンの向こうで日向ぼっこをするナツ猫とトマ猫。



ちゃちゃ猫は、
171026-6.jpg
キッチンの方でひとりでごろごろしていた。








category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

場所取り競争が頻発する週末 

 

天気の悪い肌寒い週末。
暖房をつけないでいると、にゃんずの場所取り競争が頻発する。


171023-1.jpg
ナツ猫は必ずお尻を向けて座る。


そこへ、



トマ猫。
171023-2.jpg

わかりやすいなー。
あんたも乗りたいのよねー。


が、


ムリヤリ手を掛けるも、
171023-3.jpg
ナツさんの猫パンチが炸裂。
のけぞるトマくん。



171023-4.jpg
爪研ぎなどして、別に関心なんかないフリをする。
あるいは、気合いを入れ直しているのかもしれない。




で、結局、
171023-5.jpg
私が腰をずらして、
おなかのところを平にして場所を作ってあげると、
そこにムリヤリ乗り込む。

トマくんのお尻が落ちそうなので、
私が左手で支えてあげている。

ナツさんは耳で情報を収集しつつ、
「気がつかないフリ」をして容認する。



こんな体勢のまま1時間はおりましたよ。
片付けも掃除もやってないけど、
まあ、休日くらいね。台風だしね〜。


番外編
171023-6.jpg
こちらは、床旦那の場所取り競争に、
こちらも破れているトマくん。


大変、不満らしい。







category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top

寒い朝の起き方 

 

10月中旬とは思えない寒い朝。
人生初、10月に暖房を入れてしまった。


こんな寒い朝の私のベッドは、
171019-1.jpg


猫がちらばっている。


これはベッドから抜け出るやいなや、撮った写真。



どこにっ! 私が! 寝ていたか!?



別の角度から
171019-2.jpg

猫と猫との間にS字型で寝てました!

こうやって見ると、
いったいどうやってここから抜け出たのか、
自分でもわからないが、たぶん足を1本ずつ抜いた後、
向かって左の方に転がり出た気がする・・・


3にゃんでこれなら、
もっと多頭のお宅では、人はいったいどうやって寝ているのでしょうか!!


床暖ならぬ、ひざ暖を求めての場所取り競争は、
激しさを増しつつある。



昨日の夜ごはん中、
171019-3.jpg

トマ猫がさっさと乗っかる。
(私ひとりなんです。新聞読みながら〜)


しばらくすると、ちゃちゃ猫がやってきて・・・
171019-4.jpg


が、トマくんのしっぽにブンブン追い払われて・・・



やむなくソファーへ。
171019-5.jpg



冬はいきなり人気者になった気になる。




category: トマ猫

tb: 0   cm: 0

△top

寒い日々が始まった 

 

寒い・・・


関東地方、10月中旬としては、
60年ぶりの寒さだとか。


昨日の日曜日から、にゃんずが床暖を求めて、
私の膝の上をとりあっている。


今朝も、
171016-1.jpg
ナツ猫が我が家の自慢の床旦那に早速飛び乗って、


フミフミ


十分にならしてから、
171016-2.jpg


床旦那、あったかいよねー


171016-3.jpg
チラ見するナツさん。


夜は夜で、3にゃんがまたぴったりくっついてくる。
左脇にトマ猫、右脇にちゃちゃ猫、そして股間にナツさん。

身動きできないベッドの日々が始まりました。



ところで昨日の夜、
何の気なしに観ていたテレビドラマで、
171016-5.png



わああああ!

地元! 豊橋!!!  
『第62回』? 『国際マラソン』??

いーつーのーまーにーーーーwwwww


ドラマ内のマラソン大会のロケ地になったようで、
見知った市役所やら大通りやらが登場してびっくり!


母と地元住まいの友人に連絡したところ、


母「近所の人は朝4時から整理券の列に並んだ」

とか、

友人「整理券取れなかった人が、
   “整理券、余っていませんか〜〜〜”と
   コンサートの会場外のチケット探しの人みたいになっていた」


だそうです。


エキストラのボランティアって整理券がいるのかっ!?

私は知らなかったんだが、豊橋は結構、
あちこちのドラマのロケ地になっているらしい。

いつからそんなロケ地誘致に熱心になったのかと、衝撃だった。









category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

ベッドメーキング 

 

洗面所でしたくをしていると、
リビングでちゃちゃ猫が

に"ィィあ"ァァおおおおおおおお! と大声で鳴いている。


何事かと思って行ってみると、
171013-8.jpg

数日前に出したねこにゃんホイホイ用毛布が
ぐちゃぐちゃで、ご不満の様子。



ベッドメーキングをして差し上げると、



しばしでき具合を俯瞰した後、
171013-3.jpg



いそいそと
171013-9.jpg



ご納得のうえ、
171013-10.jpg



ご着座。
171013-11.jpg



昨日の気温29度の夏日から一転、
20度を切るような肌寒い本日。



今はまだ1席しか用意していないねこにゃんホイホイが
3席とも満席になる日も遠くなさそうだ。







category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 0

△top

1週間後のゼラニウム 

 

奥さま方! ご覧になって!!

171010-1.jpg

1週間前にそれはそれはばっさりと切り詰めたゼラニウム。


すっかり木質化し、まったく潤いのなかった茎のあちこちに
小さな緑色の芽がっ!!!!

いや、このまま成長しない、とか
成長しても3センチぐらいで枯れる、とか
まだまだぬか喜びトラップはいくつか仕掛けられているかもしれませんが、

ゼラニウム、すごい!!

あまりにも嬉しくて、毎日、眼鏡をはずして(大人の目では見えない)、
なめるようにチェックを入れています。




成長といえばこの子たちも。


プミラ
171010-2.jpg
昨年は先端という先端に虫が寄生し、
成長できなかったプミラが今年は壁に沿い始め、
どうやらここで生きる腹を決めたらしい。

でも植えたプミラの半分は斑入りのものだったはずなのに、
斑入りのものはほぼ駆逐されてしまったらしい・・・




そして、種類を間違えていた
ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
171010-3.jpg
日差しが明るすぎて良く見えないが、
それなりに白い花が咲いている。

フェンスの上でリハビリさせたら、
すっかりこんもり状態になった。




171010-4.jpg
満開のカラミンサとユーフォルビアで
ちょっとにぎやかになったうちのベランダ。


太陽が低くなって来て、日差しがベランダの奥はもちろん、
部屋の中まで差し込むようになった。


ひなたぼっこ中のトマ猫とちゃちゃ猫
171010-7.jpg




半身浴中のナツ猫
171010-6.jpg



そういえば1週間前までは、まだセミが鳴いていたのに、
もう虫の声だけになっている。

三温四寒中。












category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

今、何時? 

 

うちのニャンズは時計が読める。


毎日、5時前後には目を覚ましてメシを要求。
が、これは私の機嫌次第で食べるのが7時ぐらいになったりする。


要するに朝1番のメシは、
5時から7時の間、とまあまあばらつきがあるのに、


何時に食べようと毎日9時になると、
その日2回目のメシ時間が来た、とわかるらしい。



待ってる。

171006-1.jpg
9時になりました。メシ!



待ってる!!

171006-2.jpg
大切なことなので、もう1回言いますね。
9時になりました。メシ!





本日2回目のお食事中
171006-3.jpg
この後、トマ猫とちゃちゃ猫はお皿を交換する。

隣んちのごはんが美味しそうに見えるのか、
あるいはごはんの種類が違うので、
違う味わいを求めるのか、どっちか知らないが、
トマくんが問答無用で交換する。


171006-4.jpg
ナツ猫はちゃちゃが来て以来、お一人メシ。



こうしてその日2回目のメシを食べ終わると、
171006-5.jpg
3度寝。
ちゃちゃは絶対柔らかいところ。



171006-7.jpg
トマくんは最近お気に入りの段ボール箱。
ぎうぎうがいいらしい。



171006-6.jpg
たいてい最後までウロウロ起きているのがナツさん。
眠りも3にゃんの中では最も浅い。



次のごはんは夜7時半すぎ、待っててね〜♥️






category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 0

△top

コトの真相 

 

先週末は、ゼラニウムの切り戻しと植え替えを行った。


171003-1.jpg
植えてから5〜6年目となるうちのゼラニウムは、
根元がすっかり木質化し、ここからはもう葉がでない。


いろいろ調べていたところ、プロの方のブログで、
「毎年、短く切り戻して、植え替えてあげれば、
ゼラニウムは20年でも生きられる、
そして、20年たつとほとんど低木」になるらしい、


とわかって、早速、植え替えようと抜いてみると、


171003-2.jpg

・・・

想像していたのと全然違って、
根の状態がとても悪い。

夏の暑さにやられたのもあるけど、
夏前にフェンスから落下させて痛んでしまっていたのかも。


まあ、ダメ元ぐらいの気持ちでやってみた。

171003-3.jpg
こ、こんなに短くして本当に大丈夫・・・?


短く剪定して枯らしてしまったカシワバアジサイの無念がよみがえる。


なので5鉢のうち3鉢を切り戻して、2鉢はそのままに。
どんな違いがでるのかちょっと実験してみることにした。



でも本当は、腰が痛くなってイヤになっちゃったの。




秋にも花が咲くかも!
と楽しみにしていたさくらさんちのスミレのつぼみは、
171003-5.jpg







171003-6.jpg
種だった・・・



あはははは!!!マジかっ!




フェンスの内側と外側と2面性のあるうちのルリマツリ
171003-4.jpg
内側は満開で外側はほぼ花なし。



なぜなら、
171003-7.jpg
日の当たり方がこんなに違う!


そりゃあ、裏表のある子になるよね。







category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top