FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ねこメシ 

 

うちのネコたちは毎日、決まったグラム数のカリカリを、
日中3度にわけて食べる。


夏場は猫も食欲が落ちるらしく、
よく残していたが(ナツ猫を除く)、
冬になってすっかり回復した。


が、最近、トマ猫がなかなか朝起きてこない。
通常9時に食べる2回目のメシの時、
まるで宵っ張りの子供のようにベッドでぐだぐだしている。


そして10時すぎにひとりで朝ごはん。
171127-1.jpg



1日に食べる量は決まっているので、
すでに朝ごはんを食べた2にゃんは、ただ見つめるばかり。
171127-2.jpg



見つめるばかり・・・
171127-3.jpg


わざわざナツさんの方を向いて、
これ見よがしに口のまわりをなめまわすトマくん。
171127-4.jpg
絶対、見せつけている。



トマくんとちゃちゃ猫は人間の食べ物にほとんど関心を示さないが、
ナツさんはアイスクリームとかパスタとかメロンとか、
「ギャル」っぽい食べ物が大好き。(食べさせないけど)
171127-5.jpg



3にゃんみんなが好きなのが(他にもあるかもしれないが)、
鰹節と半熟の目玉焼きの黄身。

黄身は暖かくてとろっとしているところがいいのかな。
目玉焼きを作っているとテーブルで待っている。


黄身をお皿に3点盛りして、
171127-6.jpg


1にゃんずつ舐めます!
171127-7.jpg







スポンサーサイト



category: トマ猫

tb: 0   cm: 0

△top

腰痛、そして再び 

 

猫に固められて痛めていた腰痛が悪化した。

変なZumbaと筋トレでこじれかけていたものを、
スイミングでなだめていたのに・・・



原因はほかでもない植木鉢。

ウンベラータを部屋の中に入れるにあたって、
ほかの鉢をあっちやこっちに移動させていたら、


がっ!!!!
171125-2.jpg


って・・・


陶器の植木鉢は重い。
ベランダではスペースの関係上、動かすことが多いので
もうオシャレ感を無視して、全部プラ鉢に変えたいと思うほど。



まあ、そういうわけで、
私の日常を彩るネコと植物によって、腰痛になるわけです。

171125-3.jpg
(1年前の写真。ウンベラータの大きさ以外、今年も全く変化がない)




そして再びいつもの接骨院へ。
171125-1.jpg


3度目ともなれば、すっかり要領をつかみ、
先生や看護婦さんたちにも余裕で対応できる。

ちなみに、1回目はこちら
2回目はこちら



腰痛予防の四股踏みストレッチを教えてくれる先生の頭に
鍼が刺さったままゆらゆら揺れていても、もう動揺しない。

171125-4.jpg
(イメージ写真:お借りしました。ちなみに実物の先生は・・・おっさん)



「入り口のタカラジェンヌのブロマイドがなくなりましたね?」
と聞いてみたところ、
170210-3.jpg
(今年2月の入り口)


「ああ、あれは患者さんがもってくるの」

だそうで、その時通院中の舞台関係の患者さんが、
宣伝用に貼って行くものなのだそう。


てっきり、スタッフの中にヅカファンがいるのかと思ったよねー。





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

ああ、ウンベラータ 

 

去年のうちから、
そろそろ大きくなり過ぎ感を出していたウンベラータ。


171120-8.jpg
今年もすくすく育った。


来週は寒くなります、と天気予報で盛んに言われたので、
おそるおそる家に入れてみた。


どこに置こう。
うちのウンベラータは前傾しているうえ、
植木鉢が小さく軽すぎて、少しの圧力ですぐに倒れてしまう。



とりあえず、
171120-1.jpg
今年はここに置きたい気がする。


が、

171120-2.jpg
前傾する大きな葉が、通行のじゃまをする。



やっぱり例年どおり、ここかな。
171120-3.jpg
ここだと、前傾しているのがさほどじゃまにならないし、
ソファがあるので、完全に倒れることもない。


問題はこれ。
171120-4.jpg
幹から出ているひげ根?
これをネコがゆらゆら狙うの。

別に倒れてもいいけど、
テーブルスタンドが巻き込まれ事故で割れることが心配。

このスタンドはすごく気に入っているのに、
すでにメーカーが倒産していて
同じものを二度と手に入れることができない。




そんなこんなでここに設置して、
ちょっとベランダ出て、帰って来たところ、



171120-5.jpg


ふぁっ!?




心配したそばから・・・しかも

171120-7.jpg
葉っぱにこんな大穴が・・・💢💢💢



こんなことするのは、
171120-9.jpg
こいつかコイツ。



困ったな。植え替えは今はやりたくないし、
まして、木を切るなんてこの季節にやりたくない。



そういうわけで、
171120-6.jpg

今年もまた、問題先送り中。
あと1年放置したら、天井に届くかしら・・・






category: リビング

tb: 0   cm: 2

△top

そうだ、運動しよう! 

 

そうなの、運動しなくちゃ!


と思いつつ、動かない。

171116-1.jpg


1週間に1、2回はウオーキングしよう、とか、
近所にある区民プールに行こう、とか
脳内計画は着々と練って来たんだけど、


行きませんから!!


雨降ってるし、疲れたし、
暑いし、寒いし、暗いし、
猫がヒザに乗ってるし!

171116-2.jpg



しかし50代のカラダは動かさないと
関節の可動域がどんどん小さくなるし、
階段を登る足が重くなる。


まあ、そういうわけで、
10何年ぶりかでスポーツクラブに入会しました。



やっぱりね、



会費の回収


そんなノルマでも課さないことには、動きやしません。

171116-4.jpg


入会したのは、11月にオープンしたばかりの真新しいジムで、
当然のことながら、スタジオもマシーンもプールも、更衣室もおふろも
ピカピカの新品。


しかも!
9月中に入会手続きをしたら、
会費が永年1000円引きですって!!




入会するよね。


初めて行った先週の土曜日は、腰が痛かったこともあり、
プールで500メートルほど軽く流した。

プールで泳ぐなんて10年ぶりぐらいかもしれないので、
あんまり張り切って、寝込んだら元も子もないので、自重。


腰がすっかり軽くなったのに気を良くして、
次の日曜日にZumbaなんてやってみた。


Zumbaとは、簡単にいえばラテン系のエアロビクスなんだけど、
なにせバスケットコート一面がラクに入るほどのスタジオで、
100人以上はいるよね、という参加者の中、
一番後ろの端っこでは、インストラクターの姿すら見えませんから!!

さらに!
J-Popのリズムすら拾えないのに、
サルサだ、サンバだのリズムに乗れるわけがない。


171116-3.jpg

でたらめにもほどがある手足の動きをしたあげく、
消化不良のまま、その後1時間ほど筋トレしたら・・・

前日のプールで治りかけた腰が痛い・・・



ああでも、今週末も会費の回収に向かわねば!

171116-5.jpg


そう、
腰が若干痛かろうが、
寒かろうが、
暑かろうが、
ネコにまとわりつかれようが、

これこそが、

171116-6.jpg



会費の回収ノルマ効果。






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

初冬のベランダ 

 

基本的に葉っぱと長く咲く花しかないうちのベランダ。
夏も秋も初冬もほぼ変わらない。


のりうつぎ
171113-1.jpg
6月だか7月からずーーーーーっと咲いている(枯れている)。
もはや切り取るタイミングがわからない。

おしゃれな友人たちは、こういうのを見ると、
たちまちおしゃれグッズのアイディアがわくらしいが、
私にとってはそんなムチャなです。

よって、放置。
寒くなってから剪定すればいいのかな。


るりまつり
171113-2.jpg
この子も5月からずーーーーーっと咲いている。
優秀、優秀♥️


ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
171113-3.jpg
この子も7月から(略)

手前のすごい地味なカラミンサも花が途切れない。



ゼラニウム
171113-4.jpg
ざっくりと剪定した手前3鉢と剪定していない奥2鉢。

参考にさせていただいたプロの方によると、
あっという間に大きくなるので葉や花がなくて寂しい期間は短いよ!
っておっしゃっていたが、


いや、とても寂しいまま。


たぶん根の調子がイマイチだったせいだろうな。
一方、剪定していない鉢はもりもり調子を取り戻して来ており、
剪定なんてしなくてよかったのでは?
とちょっと弱気です。


まあ、そんなこんなで、
171113-5.jpg

影がこんなに長くなっています。



昨日のちゃちゃ猫
171113-6.jpg
NHK《ダーウィンが来た》をガン見中。

最初は私のひざにいたのだが、番組が気になりすぎて、
より近くで見るためにローテーブルへ移動し、
正面から腰を据えて見ています。






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top

マウンティング ちゃちゃ 

 

ナツ猫からうざい子として認定されているちゃちゃ猫は、
トマ猫に軽々とマウンティングする。


のんびり寝ていたトマくんの寝込みを襲ってマウント中。
171109-1.jpg



ナツさんには見せない悪い顔
171109-2.jpg



激怒するトマくん
171109-3.jpg
でも弱腰。


これまで血が出るほど深く爪切りしてしまった時に、
1回だけ聞いたトマくんの「シャー!」を、
この後、ちゃちゃに向かってやっていた。



空を切る猫パンチ。
171109-4.jpg




171109-5.jpg


ちゃちゃは相手によって態度が全然ちがう。
それは猫に対しても人間に対してもで、
本人の中で相手のことをどう認識しているのか、
それはもう、あからさまだ。

ちなみに対人間では、

私にはひたすら甘える。ひたすら!
そして、夫や息子は・・・無視。


171109-8.jpg

いい根性だ。








category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 2

△top