FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

余裕の2回目? 

 

のんびりとした週末の朝は、
のんびりと朝ご飯を食べる。


朝ご飯の目玉焼きの黄身をトロッとお皿に分け、
ネコたちを呼ぶが、ナツ猫しか来ない。



トマ猫とちゃちゃ猫は、
171225-1.jpg
まだベッドにいた。


あこがれのベッドでブレックファースト(じゃないけど)。


現実で人間がやるには、
こぼしたらどうするんだとか、
誰がそうじすると思ってんだとか、


まあ、やりませんから!

でもメイドがいるならできるよね。



食器を下げに行くと、
171225-2.jpg
もの憂げに顔を上げ、


171225-4.jpg
メイドは無視していちゃいちゃする。



セレブな方々。



ベッドサイドにはナツ猫
171225-3.jpg

お手入れに余念がないと思ったら、
肛門嚢が再び破裂していた・・・!!!

前回7月の初めに破裂したときは、
食欲が落ち、ベッドの下にもぐりこんで触らせてくれず、
明らかに様子がおかしかったのだが、
今回はまったく普段と変わりがない。

前日はまちがいなく何もなかったから、
破裂したのはこの写真の直前だと思う。

あんなひどいことになっていて、痛くないわけがないと思うのだが、
慣れるものなのか?



それにしても前回7月から5カ月。
そんなもんで再び破裂しちゃうのか。

ごめんよ、ナツさん。


何匹も猫を保護しているブログの方が、
定期的に肛門絞りに猫たちを病院に連れて行っているのを読んで、
ナツさんも連れて行った方がいいかな〜、とぼんやり考えていたが、
今後は4〜5カ月毎に絞ってもらいに行こう。








スポンサーサイト

category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top

クリスマス直前 

 

クリスマス直前なので、ツーショットをいろいろ。


出会いの頃
171222-5.jpg

くっついている。
狭くても、重くても、退屈でも。



倦怠期
171222-2.jpg

171222-6.jpg

ちょっと客観的になってみる。



熟成期
171222-1.jpg

なんかもういろいろどうでもよくなる。



171222-3.jpg


でも、世界が平和でありますように。
そんな大きなことを割と真剣に願ったりする。


Joyeux Noël !





category: トマ猫

tb: 0   cm: 0

△top

コタツのないうちの場合 

 

コタツの季節になると、
あちこちのブログやらツィッターやらで、
猫がこたつで丸くなる画像が貼られる。



が、うちにはコタツがない。
ちなみにストーブもない。

暖房器具はエアコンのみ。
しかも基本的にリビングのエアコンしかつけない。

1年を通して、猫たちがどこにでも自由に出入りできるよう、
トイレ以外のドアは開けっ放しにし、
リビングのエアコンだけで全室暖めたり、涼しくしたりしている。


コタツもストーブもないうちでの
猫たちの暖の取り方は、


ソファの背で日向ぼっこ
171218-1.jpg

171218-2.jpg



あるいは、


テーブルの上でエアコンの風に当たる。
171218-3.jpg
食卓テーブルの上にエアコンがあり、
寒い朝はここで温風に吹かれている。



時に場所取りに出遅れると、
171218-5.jpg



ナツ猫は2にゃんの間には入れない。
171218-6.jpg

とりあえず、爪の手入れでもしておく。



小さいコタツがあったら何が起こるか、
見てみたい気もする。







category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

ちゃちゃの副鼻腔炎 

 

ちゃちゃ猫は2015年の夏に我が家に来たときから、
お鼻がズビズビしていた。

171214-4.jpg


その年の4月ごろに首輪をしたまま
さまよっているところを保護されたらしいので、
その時にひいた鼻カゼがぬけなくなっちゃったのかな、
と思っていた。



あれから2年たった今年の8月。


鼻カゼかと思っていたお鼻のズビズビは
よくなるどころか、少しずつ悪化して、
突発的に「ガガッゴゴッ」とものすごい音をたてるほどになり、
四六時中、「ズピーーー、ズピーーーー」と鼻を鳴らしている。

171214-3.jpg

辛そうだ。


いよいよ放置できなくなって、
病院に行き、「副鼻腔炎」の診断とともに
抗生物質とステロイド剤を注射してもらった。


その後、2週間とたたずに膀胱炎になって
短期間に4本の抗生物質とステロイドを打った。



それから2カ月たった11月初旬。

抗生物質の効き目はすっかりなくなり、
再び「ガガッ」「ゴガッ」「ゴゴガー」と
呼吸にひどい音が混じるようになり、病院へ。


171214-6.jpg



ネットのどこを読んでも「猫の副鼻腔炎は治りにくい」とある。

根本的な治療方法がなく、抗生物質で抑えるしかないうえ、
1回の抗生物質の効き目持続期間は約3週間しかない。

そんなに頻繁に抗生物質を注射したら、
そのうち抗生物質が効かなくなってしまうのではないか。


と心配して先生に聞いてみると、
「1カ月に1回ぐらいなら、効かなくなることもないでしょう」
とのこと。

月イチの抗生物質を一生投与を覚悟した。



12月に近づくとまた、「ガガッ」「ゴゴッ」「ズピーー」がひどくなってきたので、
そろそろ病院かと考え始めたころ、ふと、
去年、ブックオフで購入した猫マッサージの本を思い出した。

店頭でパラパラとめくったら、
爪切りきらいの子の爪切りの方法があったから
購入したものだが、購入したっきり放置。



今回、鼻づまりを治すマッサージはないかと
探してみると・・・

猫のあごの先からあごの骨の内側を
骨に沿ってなでる、とある。
171214-1.jpg

人間でいうところの「リンパマッサージ」かな?


これ、やってみたんだけど、
5日ほどで、「ガゴッ」がでなくなって、
10日ほどで「ズピーーーー」もほぼ改善。

171214-2.jpg



本当に魔法のように鼻から音がしなくなった。
まさかリンパマッサージだけで、しかもこんな短期間で
ここまで改善するとは信じられないが、
この2週間、これまでと違うことといえば、
これしかやっていない。



ひょっとして治ったのかな・・・?

171214-5.jpg


毎日、マッサージしてあげつつ様子見中。







category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 2

△top

リース祭り 

 

ようやく咲いてくれたのりうつぎが

171113-1.jpg
(11月の姿)

なんだかんだもったいなくて捨てられなくて、
そうだ、リースにしよう!


土台を作ってそこにグルーガンとやらで
どんどん花だの葉だのをくっつければいいらしい。


ってことで、
手芸好きの友人にグルーガンのことを相談したら、


「2つあるから、1個あげる!」って!!!!
はああ♥️ 嬉しい。ありがたくもらっちゃった。
(marumiさん、ありがとう!)

土台は、東側ベランダで伸びすぎている
ポールズヒマラヤンムスクとモッコウバラの枝。

枝を切って、部屋に入ったとたん、



祭りが始まった・・・

171211-2.jpg

トマ猫とナツ猫がしなって動く長いバラの枝に大興奮!!

トマくんはふだん、ネコおもちゃにほとんど興味を示さないのだが、
この枝には、夏の終わりにベランダで瀕死のセミを
見つけたときぐらい目の色が変わった。

171211-3.jpg


ナツさんはナツさんで、テーブルに置いた枝から、
せっせと葉をむしり続けている。
171211-1.jpg


この枝をグルグル巻いて土台を作りたいのに、
171211-4.jpg
トマくんがグイグイひっぱって持ち去ろうとするは、
ナツさんが葉っぱにむしゃぶりつくは・・・


作業できん!


もうね、座ってバランスを見てじっくり、
とかできませんから!

立ったまま、にゃんずの攻撃をかわしながら、
なんとか作り上げたものの、
あじさいの花を小房に分けて1つ1つくっつけるとか、


絶対、無理。
171211-5.jpg


仕方がないので、別部屋に避難して、
ドアを閉めてそこで作業しました。

トマくんとナツさんはドアの外で、
散々わあわあ言ったのち、渋々あきらめた。



ようやく、祭りは終わった。
171211-6.jpg


さて、どこに飾ろうか作る前から考えていたけど、
全然思いつかない。

結局、できあがっても思いつかない。


ので、

171211-7.jpg

猫たちの攻撃も受けないし、外に飾りました〜。
来年は花が枯れて茶色くなる前に作ろう。






category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top

ちゃちゃの退化 

 

ちゃちゃ猫が退化している気がする。


ちゃちゃは、2015年8月に我が家にやってきた。
だから今年はうちで迎える3度目の冬になる。


1年目

2015年8月15日
171207-6.jpg


1年目:2015年12月5日
171207-4.jpg



半長毛だというちゃちゃは、
冬になるととりわけ首周りの毛が長くなる。



2年目

2016年8月12日
160816-1.jpg


2016年12月6日
171207-1.jpg



が、

戸外に比べると、気温の変化が少ない室内に慣れ切ったせいなのか、
今年は冬毛への移行のパンチが弱い。



3年目

2017年9月6日
170907-6.jpg


2017年12月7日
171207-3.jpg






ちゃちゃ! 

気合いが足らん!!

毛が減っとる!!!






category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 2

△top

初冬のビンゴゲーム 

 

寒くなって、トマ猫とちゃちゃ猫はたいていくっついて寝ている。

171204-1.jpg
今年の2にゃんの一番人気は赤いホイホイ。
3つ並んでいるがたいてい赤のところで丸まっている。


ナツ猫は・・・
171204-2.jpg



1つあけてコゲ茶色のホイホイに。
171204-3.jpg



夜になったらこんな状態に。
171204-4.jpg
最後にやってきたナツさん、
アームに置いてあったもふもふクッションの上で丸くなっている。

どうしても自分からセンターに収まるのはいやらしい。



そして数時間後。
いくつかのシャッフルやらリーチやらを経て、
171204-5.jpg


ビンゴ完成〜〜〜〜






category: ナツねこ

tb: 0   cm: 2

△top

もう12月、でももう少し秋 

 

驚いたことに12月に本当になってしまった・・・


師走ってやつですが、まだあまり寒くない。
むしろ我が家や公園は秋の盛り。


東側ベランダから見た公園のもみじ
171201-1.jpg


171201-2.jpg


ここの公園のもみじは本当にきれいに紅葉する。
出勤時はこの下を通って行くのだが、
光るに透ける葉がとてもきれい。

春の満開の桜は息が止まりそうになるが、
真っ赤なもみじはなぜだか清々しくなる。

もう最後だから、ぱあああっとやっちゃう?
という気分かな。


すっかり放置気味の東側ベランダでも、
若干ながら紅葉・黄葉している。


マルバノキ
171201-3.jpg


トサミヅキ
171201-4.jpg
来年用の新芽もぷっくりと膨らんで準備万端。
今年の春には1ふさも花芽をつけなかったけど、来年はどうかな。


リビング側の東ベランダ
171201-5.jpg
マンション植栽の楓がちゃんと紅葉している。



11月から始めたスポーツクラブ。
1カ月間に5回通いました。

会費の回収の最低ノルマは4回。



ノルマ達成〜〜〜〜〜



土日のどちらか1回がノルマだったけど、
どこかで土日の両方行った。

ジムに行くために、いろいろいろいろ後回しにしたり、
放置したりしたけど、カラダが軽くなった気がする。



12月もがんばる!
171201-6.jpg







category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top