FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

2月最後の週のベランダ 

 

スポーツジムにうつつを抜かして、
冬なのをよいことにほったらかしていたベランダに
少しだけ、新しい苗を植えた。


花かんざし
180226-1.jpg
ああ! かわいい、かわいい、かわいい!!!
しかも! このまま2カ月近くも咲き続けるらしい。

なんて優秀な!



180226-2.jpg
常緑の堅い緑に囲まれてふわっと咲く花かんざしは、
地味ながら気温を3度ぐらい上げる暖かさがあると思う。



そして、


長いこと放置していたリビング側東ベランダにも、
180226-3.jpg
フレッシュな株を植え込んだ。



180226-4.jpg
ここは生存率1割を切るような厳しい場所で、
3年前の秋にコデマリやらユキヤナギやらを植えたものの、
ほぼ育たずに植えたときの姿のまま翌春に枯れたことがある。

その後も枯らしに枯らして、ようやく悟った。


東側ベランダには、近所の安いお店で手に入る
ある程度育ったものを、
宿根草でも1年草のつもりで植えるべき。


今回植えたのはコデマリとオダマキとユーフォルビア。


(でもちょっとだけ、根付いたらいいなと期待している)



180226-5.jpg
昨年末のリース祭り以来、
リビング横の東側ベランダに来るとトマ猫が大興奮する。


またあの楽しい枝祭り、カモーン状態。

もうやらないのよ。



180226-6.jpg
春の匂いをさがす2にゃん



180226-7.jpg

ここに花が咲くまであと1カ月。







スポンサーサイト

category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top

寝不足の日々 

 

寝不足の日々が続いている。

いや、睡眠時間はそれなりなんだけど、
質の問題。



あんたのせいだよ。
180221-4.jpg
ちゃちゃ猫。


とにかく私の首にからまって、
自分の顔を私の頬に乗せて寝たいらしい。
180221-1.jpg



ふあふあの毛が鼻やら口やらに入るし、
ゴロゴロズビズピ、うるさいし。



100歩譲って、首で寝るのはいいとして、


4時とか4時半とかに起こされるのは辛い。
ぐっすり寝ている私の耳元で
ニャウ、ニャウ言い続け、無理やり起こす。
180221-2.jpg


他の2にゃんはぐうぐうに寝ているのに、
ちゃちゃだけが、「起きたから、メシ!」と大騒ぎ。

が、ほぼ毎日。

うるさーーい! まだ4時、
ひとりで寝なさーい! と、

寝室から閉め出すと、
ひとしきりドアの外でわあわあ騒いだ後、
あきらめて静かになる。


が、そんな時はボディタッチが足りないらしく、
私が起きてから、ひざだの抱っこだの
矢の催促がやってくる。



毎日6〜7時間は寝ているものの、
加齢によるトイレ回数の増加もあって、
結局、少なくとも3回は目が覚める。


そのうえナツ猫はベッドの真ん中で寝ているし。
180221-5.jpg
トイレから帰って来ると、
いったいそれまで私はどこに入っていたのかしら、
という状態になっている。


今さら、夜寝るときは寝室に入れない、
とか・・・ムリだろうなあ・・・
180221-3.jpg


ああ、今日も眠い・・・








category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 2

△top

2月のベランダ 

 

昨年の11月にスポーツジムに入会し、
会費の回収ノルマの達成に熱中するあまり、
ベランダ仕事がおろそかになって、
昨年は秋以降、まったく新しい植物を植えていない。


ただでさえ地味なのに、
こんなんで新しい春を迎えていいのか、
と一抹の不安のあるうちのベランダ。



とはいえ、南側ベランダでは少しずつ春への準備は進んでいる。


クリスマスローズ
180213-1.jpg

180213-2.jpg
うちのクリスマスローズは
全く、大株になる様子がない。

4シーズン目の今年も花茎は1〜2本しかでないが、
それでも今年も咲いてくれた。



昨年10月にばっさりと切り戻したゼラニウム
180213-5.jpg


あちこちのサイトで調べたところ、
多くのサイトで、「すでに出ている芽の上で切り戻しましょう」とあった。

でもうちにあった株で、「すでに出ている芽」は2つのみ。

特に芽のことに言及していなかったサイトは
1つしか見つけられなかったが、思い切って切り戻した。

ここにきて、「すでに出ている芽」とされていた理由がよくわかった。

180213-3.jpg
すでに出ていた芽はもうつぼみをつけている。



180213-4.jpg
一方、ゼロからの芽は明らかに成長が遅い。

小さいままで真冬になってしまうから、
ますます成長が遅くなるんだろうなあ。



バラ「群星」
180213-6.jpg

南側ベランダにある群星は、
すでに元気に新しい葉を伸ばし始めた。



ミニクチナシ
180213-7.jpg

2シーズン目だった去年は、2つしか花をつけなかったクチナシ。
これ、つぼみだと思うんだけど・・・

今年はあの良い香りをたっぷり振りまいてくれるといい。



180213-8.jpg
東側ベランダは南側に比べると相当寒いので、
植物たちはまだまだ眠っています。




category: インテリア

tb: 0   cm: 2

△top

いつもの時間 

 

ひどい頭痛と悪寒で1日仕事を休んだ。


180207-4.jpg

午後4時ごろにようやく悪寒が止んだので、
リビングに行くと、


180207-6.jpg

「なにごと?!」という顔でニャンズに驚かれた。
誰もいないと思っていたのに、
こんな時間に家人が現れたので面食らったらしい。



狭い家の中で何年か暮らしている猫たちには、
今やすっかり1日のペースができあがっている。


180207-5.jpg

以前、ツィッターで最近、
「日向で一緒にひなたぼっこしましょう」
というねこ語を修得したというのがあったが、

いつもの1日のペースの中でなら、
にゃんずの要求や気持ちは鳴き声やしぐさでほぼわかる。



朝ご飯の後は、ナツ猫が
ブラッシングの時間だ、と呼びに来る。
180207-7.jpg

ブラッシングは必ず、キッチンじゃないとイヤだし、
家具に頭をこすりつけたりしながらやってもらいたいらしい。



出かけようとすると、トマ猫が、
ひざに乗るから!とやってくる。
180207-1.jpg



夕ご飯の後は、ちゃちゃ猫とトマくんが順番に
ひざにやってきて、マッサージを要求する。
それがないと落ち着けないらしい。
180207-8.jpg





毎日、ほぼ同じような儀式をおこなって、
180207-3.jpg
平和な1日が終わる。






category: ナツねこ

tb: 0   cm: 4

△top

残念な現実 

 

昨日、帰りの電車で席を譲られた。



180202-1.jpg
2月2日午前1時のベッドからみた風景



席を譲られるのは初めてではない。




3度目だ!!!!

180202-2.jpg
午前3時30分ごろのベッドからの様子



初めて譲られたのは、1年半ぐらい前。
仕事の打ち合わせに行こうと山手線に乗ったら、
目の前に座ってうつらうつらしていた20歳前後の男の子が、
ふと目を覚まして私を見た瞬間! 飛び上がるように立ち上がって、


「ど、ど、ど、どうぞ!!!」と。


待て待て待て!! そんな飛び上がって譲らにゃならんほど!?
えええええっ!!!


結局、駅2つ分乗っていただけなので、
すぐ降りますから、と断ったものの、
少年は気まずそうにずっと立っていた・・・・



2回目は昨年末。
帰宅の電車の中で、30代後半ぐらいのサラリーマンさんに


「どうぞ」と。

180202-3.jpg
午前4時30分ごろのベッドからの風景


待て待て待て・・・えええええっ!
いや、でもここで、「結構ですっ!」と意地を張ったら、


「ばばあが人の優しさ、無にするんじゃない!」


というツイートが拡散される様子が
まざまざと思い浮かんだので、

「ありがとうございます」とにっこり微笑んで譲っていただいた。


もうどうにもこうにも、
私が自分に対してもっている「セルフイメージ」と、
世間の人が客観的に私を見ている「パブリックイメージ」が
大幅に、ええ、それはもう大幅に乖離しているらしい。



と、こんな話を行きつけの美容師さん(30歳男性、かれこれ5年ほどのおつきあい)に
話したところ、

「それ、自己啓発とかで1日10個“ありがとう”を集めよう的な人だったんですよー」


うまいこと言うじゃないか!!



そして3回目が昨日の帰りの電車の中。

180202-4.jpg
午前5時50分頃のベッドから見た風景



もうね、間違いなく間違っているのは
私のセルフイメージの方よね。


一体私は、どんな風貌をして電車に乗っているのでしょうか・・・



180202-5.jpg
午前7時30分ごろのベッドからの風景


と、ここまで昨夜のベッドからの風景を並べたけれど、
私は1〜2時間おきに目を覚ましている様子。
(3時台はトイレに、4時台と5時台はちゃちゃ猫に起こされた)



眠りが浅くて、トイレが近い・・・・



残念な現実を記録しておきますね。











category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top