FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

一番行きたい京都のお寺 

 

今回の怒濤の出稼ぎでは京都に行った。


伏見稲荷
180329-6.jpg
まだ午前10時ごろだというのに、この人波。

でもまだまだこれはピーク時の半分以下だそう。
伏見稲荷は5年ぐらい前までは、初詣こそ参拝客が来るものの、
普段はまばらな普通の神社だったとか。

それが、forbes誌のランキングで、
「訪れたい京都の観光スポット」的に2年連続1位になったことで、

大・大・大ブレイク。

もうとにかく観光客だらけ。


近隣のお土産もの屋さんも大にぎわいだが、
一番儲かるのは駐車場 wwww

一般住宅の住民が自分ちの駐車場を貸し出してもいるらしい。


180329-5.jpg
伏見稲荷といえば、この連なる鳥居。
誰でも希望者は建てることができる。

木製のため、何年かたつと根元から腐って来る。
すると神社から寄進した人に連絡が行き、
新しいものを建てるか、もう放棄するか聞かれる。

鳥居は一番小さいもので、17万5000円。
ここに土地代が加わる。

土地代は場所にもよるため、要相談とのこと。


180329-2.jpg
こんなのぼりが参道の両脇にずらっと並んでいる。

そういうわけで、
外国人が一番行きたい京都の神社仏閣は伏見稲荷。




慈照寺(通称、銀閣寺)
180329-7.jpg

金ピカの金閣寺に対し、
銀閣寺に銀箔は貼られていない。

経年劣化で黒ずんだ木板の地味なたたずまいだ。


なぜ通称「銀閣寺」と呼ばれるようになったか。
一説によると(諸説あるらしい)、

2階部分は15世紀末の建立当初、黒漆塗りだった。
漆黒の寺に、東から登った月の冴え冴えとした光があたると、
建物が白い幽玄の輝きを放ったとか。


なにそれ・・・凄い・・・見たい!!!


そういうわけで、
私が今一番行きたい京都のお寺は、
15世紀末の銀閣寺です。






スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

本日満開 

 

先週一週間、今年2回目の出稼ぎだった。


出稼ぎ前日の3月18日
180326-1.jpg
つぼみはまだ固く、一輪も咲いていない。


180326-2.jpg
とはいえ、枝全体がうっすらと赤いもやをまとい、
咲く気は満々。



そして19日(月)から24日(土)まで6日間、
今回も怒濤だった。


土曜日の午後11時ごろ、
ヨレヨレになって帰って来て、
なにはともかく、にゃんずを触って、ベランダに出て匂いをかいで・・・



そして翌日の日曜日。
目が覚めると、
180326-6.jpg
(ベッド横の掃出し窓)


180326-3.jpg
(東側ベランダから見える空)

おいおい・・・


180326-5.jpg
(リビング側窓)

出稼ぎに旅立つ日は、花のひとつもなかったのに、


180326-4.jpg

いきなり、どんちゃん騒ぎ。



そして26日月曜日。
180326-7.jpg


ええっ! 待って!!
私の一分咲きや二分咲き〜九分咲きはっっっ!?

私がどんなに待ちこがれていたと・・・思って・・・



180326-8.jpg

そういうわけで、本日満開。










category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

バラの誘引 

 

バラの誘引・・・

なんかこう、きちんとバラを育てていそうに聞こえる。
が、2シーズン目となるうちのバラはまだまだとてもか細く、
たいして手はかからない。


モッコウバラ
180313-2.jpg
きちんと調べずに12月にざくざく切ってしまったモッコウバラ。
今年は(今年も)花は咲かないかもしれないが、
いつかこの手すりの上が花で埋まるといい。


180313-1.jpg
か細く伸びている枝を窓周りにも沿わせる。
窓の周りも花でいっぱいになる日が来るかも!

ちなみにモッコウバラが植えてある鉢はこの写真の左下にあるのだが、
窓まで枝が無理やり空を横切っている。

こんなんでいいのかどうかわからないが、
まあ今年はこれでいく。


180313-3.jpg
モッコウバラの枝で遊びたいトマ猫



群星
180313-4.jpg
芽が育ってから誘引をしたので、
葉っぱがへんな方向を向いてしまっている。

そっかー、芽が出る前に誘引をするのは、
芽の向きがこんな風にあらぬ方向を
向いてしまわないようにするためもあるのか。

まあ、このぐらいならすぐに正しい向きに戻るかな。



180313-5.jpg
日中はとても暖かいものの、
夜はまだまだ寒く、ふとんの上で固まる3にゃん。



180313-6.jpg
ここに花がつくまであと2週間。
根元のあたりには葉芽の緑が見え始めている。








category: ガーデニング

tb: 0   cm: 4

△top

テンションの上げ方 

 

昨日の出勤時、傘を地下鉄内に忘れた。

改札を出た時点で気がついたのだが、
当然、電車は出てしまった後。


テンション、下がったわーーーーー!!!


もうね、自分で手をこまねくほどテンション下がった。
地上に出るとパラパラとではあるが、雨が降っていた。

私の髪はテンパーで、雨に塗れようものなら、
ふわんふわんのハネハネのくねくねになる。


テンション、下がるわーーーー!!


濡れて事務所についてから駅から電話があって、
渋谷から6駅先の神保町で傘が保護されたとのこと。

駅の方は丁寧に対応してくださっているのに、
私の気持ちがささくれ立っているので、
それはそれは不条理な物言いをしてしまい、
それもまたテンション下げる要因になる。


こんな歳になっても自分の機嫌をもてあます。


そんな日は3にゃんだ!


せっかく日向でのんびりしているのに
180309-1.jpg
トマ猫に見つめられてテンション下がるナツ猫。


トマくんの圧に耐えられず日向を明け渡したナツさんに代わり
180309-2.jpg
日向を手に入れるトマくん。


せっかく日向を手に入れたものの
180309-3.jpg
ちゃちゃ猫に圧をかけられテンション下がるトマくん。


でも、

ときどきイラッとするけど、
180309-4.jpg



日向は十分に広いことに気がついて
180309-5.jpg
みんなでくつろぐ3にゃん。



テンション、下げる必要なし。






category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

春の気配 

 

この週末の暖かさで、
東側ベランダの芽が一気に膨らんだ。


トサミズキ
180305-2.jpg
購入した翌年はたくさん咲いたのに、
2年目は2〜3房、3年目の昨年は一房も咲かなかった。


が!

4年目の今年は咲くつもりらしい〜〜〜〜
ありがとう!ありがとう!



マルバノキ
180305-4.jpg

花が咲く株も嬉しいが、
花が咲かなくても膨らんだ芽がちゃんと開くだけで、

一気にテンションが上がる。
細胞の1つ1つがチリチリする気がする。



ネコたちのベランダ滞在時間が長くなる。

冬の間は、ベランダに出たがるから出してやっても、
あっという間に部屋に戻っていたのに、
最近はあちこち観察と確認で居座りたがる。

180305-3.jpg
聴覚と嗅覚をフルで働かせて、
空気の変化を感じ取ろうとしているトマ猫。

世界に新しいエネルギーがじわじわ染み出て来ている!



180305-1.jpg
そろそろウンベラータを切る時期で、
にょっきり伸びた2本の枝を真ん中ぐらいでぶっつり切ろうと
考えているんだけど、なかなか勇気がわかない。

ばっさり剪定が怖いのものあるし、
どんな形にするのかを想定して、どこで切るかも見極めが着かないし。

どうしたもんか・・・



180305-5.jpg
ここに花が咲くまで、あと3週間!






category: ガーデニング

tb: 0   cm: 2

△top