FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

まさかの結婚記念日 

 

昨夜、夫からメールが来ていた。


「本日、23回目の結婚記念日。ありがとう」的な。




160513-1.jpg



しかも、メールに気がついたのは今朝。


160513-3.jpg

夫いわく、
「覚えていないのはしょうがない。
でもメールに気づいたのが今朝ってどゆこと・・・!?」



うん、なかなかの鬼嫁炎上案件です。
160513-2.jpg


私は記念日とか全く覚えられない。
覚えている記念日は、夫と息子と自分の誕生日3つ。
覚えている電話番号は、自分の携帯と事務所と実家の固定電話の3つ。


メモリー容量が各カテゴリー3つ、というわけですね。

いや〜、自分の誕生日の近く、
あるいは毎年の母の日の近く、
とざっくりとは覚えていたんだけどね。
昨日だったとはなあ wwwwwwwww


ちなみに、結婚式をしたのは、ここ。
160513-5.jpg
(写真:www.vogue.co.jp)

フランスのスイス国境近くにあるロンシャン礼拝堂。
近代建築の父と呼ばれるル・コルビュジエが設計したもの。

1955年に完成したロンシャン礼拝堂で結婚式をあげた
3番目か4番目の日本人カップルだったはず。

私たちはクリスチャンではないが、
当時の神父さまがオープンな方で快く受け入れてくださった。

打ち合わせに行ったとき、
神父さまの「社会の窓」もオープンだった!



まあ、ここまで仲良く、
160513-4.jpg
こちらこそ、ありがとう!!







スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

超越?!

おめでとうございます。
結婚記念日などもう超越してしまい、なくてはならないが、あって当たり前の酸素のような存在になられたのでは?
とは言え折角ですからね、お二人でお過ごしなさいませ。
あの頃にもどってね!
素敵な所でお式をされたのですね(*^^*)これからもお幸せに!

Dママ #- | URL | 2016/05/14 19:38 | edit

おめでとうございます ^^

ロンシャンとはすごいですね
安藤さんの本でここを知り 居ても立っても居られずご主人を説得して
行かれた方が近くにおられます

でも思ったのとは違ったようでした ^^
マ そんなものでしょうね
期待しすぎると 往々にして。。。何とやら

でも光が入ると素敵だったでしょう
その時はいかがでしたか?

結婚記念日を大切にされているご主人なんていいですね

さくら #8XM063Sk | URL | 2016/05/15 21:51 | edit

Re: Dママさま

ありがとうございます!

> 結婚記念日などもう超越してしまい、なくてはならないが、あって当たり前の酸素のような存在になられたのでは?

いやあ、ただ覚えていないっていうか、
毎年来ているはずなんですが、どうでもいいっていうか・・・

Dママさん家は記念日を大切にするおうちですか?
記念日とか季節の行事とか大切にしたい気持ちはあるんですが、
いかんせん覚えていないんですよねー

ところで、前回コメントをくださった後に、
西の王女さまもコメントくださいました。
よろしかったらご覧くださーい!

RENOVA #- | URL | 2016/05/16 12:59 | edit

Re: さくらさま

ありがとうございます!

> でも思ったのとは違ったようでした ^^

あははは! うちは夫が建築士なので、じゃ、お願いしてみる?
ぐらいのノリだったんです。

礼拝堂よりも、神父さんがなかばヨイヨイだった方の
印象が強いですwwwwwww (すみません、その節はお世話になりました!)

> その時はいかがでしたか?

それがですね、全然覚えていないんですよ!
いえ、舞い上がっていたとかじゃなくて、
ただ記憶力が弱いんです。


> 結婚記念日を大切にされているご主人なんていいですね

大切にしているっていうか、
メール送って来て、妻は翌日にそれを読む、
っていう情緒のかけらもない夫婦です。

RENOVA #- | URL | 2016/05/16 13:09 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/201-603d2d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top