FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ねことベランダ 

 

最近の家ネコ業界では、ネコは「完全室内飼育」が常識で、
ベランダにすら出さない。

理由は、なにかの拍子にびっくりしてベランダの柵を飛び越えて
逃げてしまう可能性もあるから。


3にゃん目の里ネコを探していた時、
うちが先住の猫たちをベランダに出していることを知り、
ほぼ断られたこともある。



でも我が家では、出てよいベランダを限定して今も出している。
そのかわり、出している時は家族の誰かが必ず一緒についている。
要するに監視付き。


なんというか、大気にあててあげたいというか・・・
オープンな空気を吸わせてあげたいというか。
それが必要ってわけではないのだけど、なんとなく私だったら・・・
という気持ち。



現在、3にゃんに外出許可が出ているのは寝室側の東側ベランダ。
160630-1.jpg
リビング側の東側ベランダに抜ける部分には、
室内用折りたたみ物干を扉代わりにして行けないようにしてある。
(物干なんてダサいんだけど、これがまあ、ジャストサイズ!)


下から見上げているだけで、どうしてわかるのか不思議なのだが、
コンクリート製のベランダフェンスには飛び乗れると思うらしく、
ここが開いていると、さっさとフェンスに飛び乗って、冒険に出かけてしまう。



そういうわけで、外に出られるといってもほんの小さな範囲のみ。
でも猫たちは外が大好き。

ちゃちゃ猫も、我が家にやって来た当初は外に全く興味を示さなかったが、
3カ月たつころからちょっとずつ出てくるようになり、
今は楽しみにしている。


一番の楽しみは、
160630-2.jpg
植木鉢から流れ出た水が溝を流れてくるのを観察すること。



とくに、
160630-3.jpg
トマ猫はかぶりつき wwwwwww
近い!



それ以外は、
160630-6.jpg
季節の匂いを嗅いだり、



まったり
160630-4.jpg
してみたり(耳以外)。


小さな虫を見つけて、
160630-7.jpg
ほんの少しだけ野生の好奇心を思い出したりしている。









スポンサーサイト



category: トマ猫

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

出せる環境なら どんどん出してあげたいですよね
今度飼うことがあれば 家猫ですが、外の空気は味合わせたいです
でも 脱走や事故は確かにありますね
考えさせられます

 

さくら #- | URL | 2016/06/30 21:33 | edit

Re: さくらさま

> 今度飼うことがあれば 家猫ですが、外の空気は味合わせたいです

ライさんはさくらさんのお庭で幸せそうでしたもんねー。
私も、ただただ私の気持ちの問題だろうと思うのですが、
どうしても大気の匂いを感じさせてあげたいんですよ。


> でも 脱走や事故は確かにありますね

そうなんです。猫によっては隙あらば脱走しようとする子もいるでしょうから、
神経質にならざるをえないとは思います。

うちの3にゃんはたまたま、ひどいビビリ猫2匹と、
捨てられてノラ放浪のつらい思い出をかかえた甘えた猫1匹なので、
狭いベランダぐらいの「外を満喫」で満足しているのだと思います。

RENOVA #- | URL | 2016/07/01 15:30 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/213-88cd34fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top