FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

いろいろ無理な今日このごろ 

 

南側ベランダのフェンスの上においた植木鉢の植物が成長し、
風で飛ばされるようになった。


だから、朝の天気予報を見ながら、
その日は風が強そうだ、となると、
170612-1.jpg
大きく育ったこのあたりの鉢は、下におろす。


予報にはなかったのに、午後からいきなり風が強くなった日など、

「あの子が落ちてるかも・・・」
「ああ! あの子も落ちてるかも・・・」

と、仕事中も気が気じゃない。


この土曜日は朝から風が強かったので、
下ろして外出したのだが、


170612-3.jpg
(昨年8月の鉢たち。みんな小さかったねー)
さすがにノリウツギが植えてある「コレ」は大丈夫だろ、
と「コレ」は上に残したまま外出。



帰宅して、なにもないフェンスの上を見た時の絶望感といったら・・・

170612-2.jpg
見事に飛ばされました。
落ちました。
粉々です。


土中には、落下の衝撃で殻がずるむけた
おそらくコガネムシのサナギが2匹いた。

こいつらの存在を知らしめるために割れちゃったのかな。
この2匹がご成長のあかつきに、
里帰り出産などしないように割れちゃったのね・・・

身を挺してノリウツギを守ってくれたのね(ということにする)。


そんなすぐにまともな植木鉢を用意できず、
ちょっと大きめなプラスチック鉢にとりあえず植えてあげる。
170612-4.jpg


とてもムリがある・・・


たいへん嬉しいことにどの鉢もすくすくと育ち、
このフェンスの上ではあきらかに手狭になっている。


どうしたもんか・・・



にもかかわらず、
全国のガーデニングを楽しむ皆さまの大部分がかかっている
「空いているところになにか植えたい病」も止まらない。


東側ベランダ
170612-5.jpg
ここ空いているよね。

バラを植えることは決めたんだけど、
どれにするかは、楽しみすぎて決められない。



成長したら、いろいろ無理がありそうな点は、
この病の症状のひとつ、気がつかないフリをしてやりすごしています。



170612-6.jpg







スポンサーサイト

category: ガーデニング

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

わたしね~  無理になったら掘り起こして
友人の広い庭へ植えてる
自分が持って行った植物が元気にしているのは
嬉しい 今度UPしてみよう ^^ 

その病 簡単に治癒しないよ
薬もないし。。。 ^^
重病の人は自分の都合より植物の都合を
優先して生活してる ^^

その場所 何か支えるようなものないのかしら。。
renovaさんなら いいものが見つかりそうな気がする
両端に結びつけるものがあったらロープなどで。。。
ダメかな~  なんて
よそ様のベランダ事情にない頭を使ってる 笑える

なに植えるのか楽しみです

さくら #8XM063Sk | URL | 2017/06/13 00:41 | edit

大笑)

いや・・・笑っちゃいけない事件もあったんだ。お気に入りの鉢が割れてしまうとショックが大きいですよね。私も何度経験したことか。

でも、その病、わかります~^^;私もそんな病を抱えつつ、
もう植えるところはないのに、今年もお気に入りのアジサイを挿し木して増殖させてるし。
他所様の植木見て、惚れ惚れしてしまって、どうしても我が家に迎えたい病が脳内を犯しているし・・・・。

バラ楽しみですね。
メンテナンスしやすいように、棘の少ないものがお勧めです♪
私、何も考えてなくて花優先で調べず手に入れたら恐ろしい棘の持ち主だったバラがいくつか・・・群星もモッコウバラもその点良いですよね♪
恐ろしく棘のあるバラは、我が家にはもういません^^;

miya #SFo5/nok | URL | 2017/06/13 12:07 | edit

Re: さくらさま

> 友人の広い庭へ植えてる

最後はこれよね。さくらさんは周りに庭友達もたくさんいらっしゃるようで
うらやましい。うちは、最後の最後は抜くか実家か・・・


> その病 簡単に治癒しないよ

ねええええ、わずかに効果のある治療方法は、
家族からの白い目かも。

> 重病の人は自分の都合より植物の都合を
> 優先して生活してる ^^

ああ、そんな方のおうちに一度行ってみたい。
一方的にお話してほしい。


> その場所 何か支えるようなものないのかしら。。

考えてくれてありがとう!!
いや、私はこうしたアイディアがほんとないんで、
あちこちのベランダガーデニングの重病患者先輩ブログを読んで、
なにかいい方法はないか探しているの。

強風じゃなくても、ちょっと強めの地震がきたら一貫の終わりだし。


> なに植えるのか楽しみです

なにはともあれ、「強健」これにつきます!!!

RENOVA #- | URL | 2017/06/13 14:39 | edit

Re: miyaさま

> でも、その病、わかります~^^;私もそんな病を抱えつつ、

ほんとヤバイですよね。たとえ「空いている空間」がなくても、
あれをあーしてこーしてとパズルのように動かして、
むりやり作り出すし。でも大きくなって大慌て!!!

> 他所様の植木見て、惚れ惚れしてしまって、どうしても我が家に迎えたい病が脳内を犯しているし・・・・。

ああ、やめて! 「みんなやってるから、ほら!」ポチっとね♥️


> メンテナンスしやすいように、棘の少ないものがお勧めです♪

なるほど! メンテナンスのしやすさも重要ですよねー。
時々、「くぎバット」みたいな拷問用具のような茎のバラ、ありますよね・・・

なにはともあれ、「強健」でメンテナンスが楽で日陰OK。
最強だな。

RENOVA #- | URL | 2017/06/13 14:51 | edit

前回の記事のラベンダーを見ましたが、鉢植えでもあんなに元気に咲くものなんですね~。
すごいです。ぼうぼうですね(笑)


落ちて割れてしまった鉢は残念でした。
結構重さがありそうなのに、よほどの強風だったのでしょうか。
味のある渋めの色で素敵だったのに。

植物は次から次へと増えていきますよね。
うちも隣の公共の庭にまで進出してますから。
家の前は所狭しと並んでます。

ばいもんのおかさん #- | URL | 2017/06/15 15:33 | edit

Re: ばいもんのおかさん様

> すごいです。ぼうぼうですね(笑)

ぼうぼうですよねー。美しいラベンダーを咲かせている人に聞いたら、
花後にとても短く剪定するようで、今年はざっくり行こうと思っています。


> 結構重さがありそうなのに、よほどの強風だったのでしょうか。

土の入った鉢で相当重いのですが、
植物が育って、それがあおられるみたいなんですよ。
だから倒れて頭から真っ逆さま、というより、
おそらくですが浮き上がるように底から落ちるので、
植わっている植物自体はさほどダメージをうけていないんですよね。


> うちも隣の公共の庭にまで進出してますから。
> 家の前は所狭しと並んでます。

ふふふ、おかさんも立派な病ですね〜〜〜〜
公共の庭という立派な「空いているところ」があって、
重病化するばかりですね!

RENOVA #- | URL | 2017/06/15 17:33 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/304-7a6cedb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top