五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ちゃちゃの副鼻腔炎 

 

ちゃちゃ猫は2015年の夏に我が家に来たときから、
お鼻がズビズビしていた。

171214-4.jpg


その年の4月ごろに首輪をしたまま
さまよっているところを保護されたらしいので、
その時にひいた鼻カゼがぬけなくなっちゃったのかな、
と思っていた。



あれから2年たった今年の8月。


鼻カゼかと思っていたお鼻のズビズビは
よくなるどころか、少しずつ悪化して、
突発的に「ガガッゴゴッ」とものすごい音をたてるほどになり、
四六時中、「ズピーーー、ズピーーーー」と鼻を鳴らしている。

171214-3.jpg

辛そうだ。


いよいよ放置できなくなって、
病院に行き、「副鼻腔炎」の診断とともに
抗生物質とステロイド剤を注射してもらった。


その後、2週間とたたずに膀胱炎になって
短期間に4本の抗生物質とステロイドを打った。



それから2カ月たった11月初旬。

抗生物質の効き目はすっかりなくなり、
再び「ガガッ」「ゴガッ」「ゴゴガー」と
呼吸にひどい音が混じるようになり、病院へ。


171214-6.jpg



ネットのどこを読んでも「猫の副鼻腔炎は治りにくい」とある。

根本的な治療方法がなく、抗生物質で抑えるしかないうえ、
1回の抗生物質の効き目持続期間は約3週間しかない。

そんなに頻繁に抗生物質を注射したら、
そのうち抗生物質が効かなくなってしまうのではないか。


と心配して先生に聞いてみると、
「1カ月に1回ぐらいなら、効かなくなることもないでしょう」
とのこと。

月イチの抗生物質を一生投与を覚悟した。



12月に近づくとまた、「ガガッ」「ゴゴッ」「ズピーー」がひどくなってきたので、
そろそろ病院かと考え始めたころ、ふと、
去年、ブックオフで購入した猫マッサージの本を思い出した。

店頭でパラパラとめくったら、
爪切りきらいの子の爪切りの方法があったから
購入したものだが、購入したっきり放置。



今回、鼻づまりを治すマッサージはないかと
探してみると・・・

猫のあごの先からあごの骨の内側を
骨に沿ってなでる、とある。
171214-1.jpg

人間でいうところの「リンパマッサージ」かな?


これ、やってみたんだけど、
5日ほどで、「ガゴッ」がでなくなって、
10日ほどで「ズピーーーー」もほぼ改善。

171214-2.jpg



本当に魔法のように鼻から音がしなくなった。
まさかリンパマッサージだけで、しかもこんな短期間で
ここまで改善するとは信じられないが、
この2週間、これまでと違うことといえば、
これしかやっていない。



ひょっとして治ったのかな・・・?

171214-5.jpg


毎日、マッサージしてあげつつ様子見中。







スポンサーサイト

category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

拍手 パチパチパチ

なんでもやらないとね
このまま治ってほしい
頑張れ 一人と1匹 

さくら #8XM063Sk | URL | 2017/12/16 00:25 | edit

Re: さくらさま

> 拍手 パチパチパチ

ありがとーーーーー!
これ、どの猫にも効くのかどうかはわからないけど、
1円もかからないし、鼻づまりの猫がいる人がいたら、
ぜひ試してみて! と教えて上げてくださーい!

RENOVA #- | URL | 2017/12/18 14:57 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/355-6f8f569b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top