五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

冬の京都 

 

出稼ぎ仕事の合間に若干の時間があったので、
今回もまたプチ京都観光をしてきた。


冬といっても京都は混んでいるだろうから、
何をしようか悩んだ末、非公開文化財特別公開をしているお寺に行くことにした。


向かったのは禅寺の妙心寺。


妙心寺って、妙心寺グループ的に
衛星寺が本堂を囲んでいて、グループ内のメンバー移動は、

180126-5.jpg
自転車。広いからねー。


特別公開されていたのは山門
180126-1.jpg

と、東海庵
180126-9.jpg

特別公開の門やら庭やら庵やらは、
案内のおじさまやおばさまが丁寧に説明してくださり、
いろいろいわれを聞きながら見学できておもしろい。



一番印象に残ったのは、
衛星寺のひとつ退蔵院の庭園(常時公開)、
にあった水琴窟。
180126-2.jpg


地中にかめが埋め込まれており、
180126-3.jpg
柄杓で水をすくって落とすと、
この石の下の方で木琴と鉄琴の中間のような音がする。

視覚では、すぐ下にある石に水が当たっているのに、
かめの底にあたるまで若干の時差があるため、
とても不思議な音になって響く。



この妙心寺の近くに仁和寺がある。
仁和寺といえば、吉田兼好先生がネタにした
仁和寺の和尚さんがいたところだ!

と思って、ちょっと足を伸ばすことにした。
うんと寂れた小さなお寺を想像していたら、


「ああっ!?」の方々
180126-7.jpg


「んんっ!?」の方々
180126-6.jpg

こんな方々に守られたとても立派なお寺だった。



180126-8.jpg

ああ、しかし・・・いや、いいんだけど、
いくら梅の花一輪咲いていない冬とはいえ、人いなさすぎ。


以前、伏見稲荷に行ったとき、
「○○サイトで人気1位に選ばれました!」と
まるでどこかの通販サイトのような垂れ幕がかかっていたが、

なんというか、寺社仏閣間の人気格差がとても広がっている。







スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

水琴窟の音私も好きです
私は奈良で。。 どこだったかな~
昔はちょっとした民家にも(あるところには今もかも)
あったらしい

仁和寺 静かならとてもいい感じです
でも寒かったでしょう?

さくら #8XM063Sk | URL | 2018/01/26 22:26 | edit

Re: さくらさま

> 昔はちょっとした民家にも(あるところには今もかも)
> あったらしい

ええっ!! そんなに「一般的」なものなのねーーー!
全然、知りませんでしたっ
私は初体験。なんてすてきな仕組み!と感動したの。


> でも寒かったでしょう?

実は19日(金)、寒波が来る前の週のことなので、
そんなに寒くなかったのよ。

1週間違ったら、観光なんかまったくせずに
さっさと関東に帰って来たと思う。

RENOVA #- | URL | 2018/01/29 15:15 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/362-3330fec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top