FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

一番行きたい京都のお寺 

 

今回の怒濤の出稼ぎでは京都に行った。


伏見稲荷
180329-6.jpg
まだ午前10時ごろだというのに、この人波。

でもまだまだこれはピーク時の半分以下だそう。
伏見稲荷は5年ぐらい前までは、初詣こそ参拝客が来るものの、
普段はまばらな普通の神社だったとか。

それが、forbes誌のランキングで、
「訪れたい京都の観光スポット」的に2年連続1位になったことで、

大・大・大ブレイク。

もうとにかく観光客だらけ。


近隣のお土産もの屋さんも大にぎわいだが、
一番儲かるのは駐車場 wwww

一般住宅の住民が自分ちの駐車場を貸し出してもいるらしい。


180329-5.jpg
伏見稲荷といえば、この連なる鳥居。
誰でも希望者は建てることができる。

木製のため、何年かたつと根元から腐って来る。
すると神社から寄進した人に連絡が行き、
新しいものを建てるか、もう放棄するか聞かれる。

鳥居は一番小さいもので、17万5000円。
ここに土地代が加わる。

土地代は場所にもよるため、要相談とのこと。


180329-2.jpg
こんなのぼりが参道の両脇にずらっと並んでいる。

そういうわけで、
外国人が一番行きたい京都の神社仏閣は伏見稲荷。




慈照寺(通称、銀閣寺)
180329-7.jpg

金ピカの金閣寺に対し、
銀閣寺に銀箔は貼られていない。

経年劣化で黒ずんだ木板の地味なたたずまいだ。


なぜ通称「銀閣寺」と呼ばれるようになったか。
一説によると(諸説あるらしい)、

2階部分は15世紀末の建立当初、黒漆塗りだった。
漆黒の寺に、東から登った月の冴え冴えとした光があたると、
建物が白い幽玄の輝きを放ったとか。


なにそれ・・・凄い・・・見たい!!!


そういうわけで、
私が今一番行きたい京都のお寺は、
15世紀末の銀閣寺です。






スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

京都‼️盆地特有の夏は蒸し暑く冬はひときは寒い。なのに---恋してやまないいにしえの都。20代、30代は毎年毎年飽きもせず旅したものです。
あと少し日常に身をおき、それが済んだらゆっくりと時間に終われず旅してみたいです。足腰鍛えて、健康で旅に出るよ😉

Dママ #- | URL | 2018/04/01 15:14 | edit

Re: Dママさま

そうなの!? そんなになじみのある街なんですねー。今一番行きたいお寺はどちら?

今回はガイドさんがついていたので、いろいろ勉強になりました。


> あと少し日常に身をおき、それが済んだらゆっくりと時間に終われず旅してみたいです。足腰鍛えて、健康で旅に出るよ😉

ほんと、ほんと! 足腰鍛えておかないとね、時間があってもお金があってもカラダが動かん、じゃつまらないですもんね。
私も鍛えますっ!

RENOVA #- | URL | 2018/04/02 15:18 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/373-3a9ed38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top