FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

残像 

 

昨日の朝5時すぎ、
トイレから戻って来た夫が言う。


「うーたんの首がもげてる」


寝ていた私は、
「うーたんって誰・・・」とまどろんでいると、


夫「トイレの戸が半開きだったから」


私「トイレの戸・・・半開き・・・!!!!?」
目が覚めましたとも。



180607-1.jpg


ああ! ラピンちゃんがあああああ!!!


ほとんどこの手の飾り物のない我が家だが、
あまりにも幸せそうなお顔だったので、
ついパリから連れ帰ったラピンちゃん。


でも我が家には、

上にあるものは下に落とし、
立っているものは倒し、
花瓶に刺さっている花は引きちぎることを
ミッションにする、



ナツ猫がいる。
180607-5.jpg



だからラピンちゃんは、
旅装を解いたときからトイレ住まいのアイドルだった。



そして思い出す。

夫に起こされること2時間ほど前の早朝3時すぎ、
トイレに行って、出るとき、

ああ、そうだ、半分寝ながらも
トイレのドアをちゃんと閉めなかった残像が目に映った。



こういうことって時々ある。

ワイングラスをテーブルに置いた瞬間や
片手鍋をレンジ台に置いた瞬間、
ほんの少しだけいつもより残像が長く意識に映る。

でも気にせず残りの行動を続けると、
たいていそのワイングラスを倒したり、
鍋をひっくり返したりする。


その残像は、第六感とか予感とかそんなんじゃなくて、
経験知が発する警告メッセージ。


「そのワイングラスは、腕の軌道上にあるよ」とか、



「ナツさんが見てたよ」とか・・・
180607-4.jpg

そう、先週末、トイレ掃除をしていたときに、
後ろでナツさんがトイレの飾り棚を見上げていたのを
私は知っていた・・・



ラピンちゃんの頭は接着剤でくっつきそうだけど、
180607-2.jpg
毛深いので適当にやったらカビカビになりそうなので、
治療は週末にじっくりやる。





一瞬のスキも見逃さない優秀なナツさん。
180607-3.jpg


残像が伝えるメッセージを無視したらいけません。










スポンサーサイト



category: ナツねこ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/390-13eca408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top