FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

満身創痍の我が家 

 

現在我が家は、満身創痍中。


ナツ猫
180615-1.jpg

いつもの肛門腺がまた破れてしまった。


180615-2.jpg

いつも左側のお尻が破れてしまう。
この半年、「肛門腺絞り」を見よう見まねでやってきたものの、
全然、役に立っていなかった模様。


半年毎に今回が3回めのナツさん。

1回めは食欲も失せ、ベッドの下などにもぐりこんでいたのに、
3回めともなると、本人も慣れたもので、
メシも普通に食べるし、いつもよりお尻をなめる時間が
ちょっと長いかな、という程度。


でも、痛くないはずない。

ここまで繰り返すのは、なにか特別な原因があるはずだとかで、
秋にも肛門腺を切除する手術をする予定。



トマ猫
180615-3.jpg

より深刻なのがトマくん。
膀胱炎が治り切らない。

お腹にできたハゲは、
「好酸球性皮膚炎」の可能性がある、とのことで、
先週、ステロイドを注射してもらった。

アレルギー性のものらしいのだが、
どうなのかな・・・

治り切らない膀胱炎が気になって、
お腹をなめている、という可能性もある気がするんだけど。

そして今日からまた、抗生物質を飲むことになった。

最近は療法食が発達して、
食事で改善することがほとんどだそうだが、
あまりにも繰り返すと、尿道を短くする手術になるそう。

性器も切り取って、人口の尿道口を開けるとか・・・!!!


いや! もう絶対食事で治したい!



ちゃちゃ猫
180615-6.jpg

トマくんを病院に連れて行こうと大急ぎで支度をしている私の足下で、
「だっこ、だっこ」とピョンピョンはねていた。


「急いでいるから、後でねー」と私に遠ざけられ、
心折れてフテくされ中。


ちゃちゃはちゃちゃで、蓄膿症が治らない。
まあこれは、たぶん一生つき合うのでしょう。

毎日毎日、入念にあごの下をリンパマッサージしている。

病院の先生いわく、
「そこのリンパマッサージで鼻が通ることは考えられない。
でも効いているなら、せっせやってあげて!」だそう。


幸いにもうちのちゃちゃには効いている。






スポンサーサイト



category: ナツねこ

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/06/17 16:20 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/391-b3afd2f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top