FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

黒毛のアン 

 

長崎県佐世保市から愛知県豊橋市にやってきた
アメリカン・コッカー・スパニエルのアンちゃん。


アメリカン・コッカー・スパニエルは、
180628-5.jpg
(画像お借りしました)
ディズニーの《わんわん物語》に登場するレディちゃんで有名になった。


アンちゃんは黒毛
180628-1.jpg
くりくりっの目に垂れ耳。


仲介してくださったママ友お母様は、
動物保護のボランティアをしているが、
この子は保健所に収容された犬というわけではなく、
彼女のお知り合いが「お留守番の時間が多くてかわいそう」
という理由で手放すことを決めた子。


でも、実家の母からの指令で、生活健康面の確認をすると、

「狂犬病ワクチンは?」「やってません」
「フィラリアの薬は?」「やってません」
「エサはなにを?」「すき焼き味」



・・・すき焼き味 ???


どうやら、飼っていたとはいえ、
ほぼほぼ放置だった様子。



着いた翌日、早速、動物クリニックに健康診断のため連れて行った。


もともと、「右の後ろ足に障害がある」と聞いていた。
180628-2.jpg

確かに、歩くとカクカクする。
先天的障害なら仕方ないと思っていたのだが、
念のためレントゲンを撮ってもらうと、


膝蓋骨内方脱臼という主に小型犬に発生する膝関節の病気だった。


いつ発生したものかわからないが、
重症度としてはすでに最悪段階のレベル4だとか。

治療法としてはこのレベルだと外科手術しかないようで、
調べたところ、費用は15万〜50万。Oh...


もともとの飼い主さんは、先天的なものだから仕方ないと
放置していた様子で、それが病気だとすら知らなかったらしい。



足の病気もさることながら、実家の父母弟を戸惑わせているのが、
「待て」も「おすわり」もできないし
お散歩は普通に歩けないし、なにより
トイレはやりたいときにやりたいところでする、
ようするに飼われていたのに、
3歳になるまで全くなんのしつけも受けていない点。


ほぼほぼ放置・・・




黒毛のアンは、レディはレディでも
マイ・フェア・レディだった・・・




さてと
180628-4.jpg
愛想はめっちゃ良い笑顔のアンちゃん。


レディ目指して、イライザ修行しないとね。

私もカンパするから、足もちゃんと治そっか!









スポンサーサイト



category: 実家

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

足は治してあげたいですね😁まさに、やりがいのあるワンコがきましたねぇ☺️どのようになりますか?

Dママ #- | URL | 2018/06/29 04:20 | edit

愛知に来て良かったね ^^
本当に良かった

また載せてやってね

さくら #8XM063Sk | URL | 2018/06/29 07:50 | edit

Re: Dママさま

ほんと、やりがいありそうです。どうなるんでしょう。
17年くらしてすっかりツーカーになっていたおじいちゃんワンコの後で、まあ、いろいろ思いはあるようです。

RENOVA #- | URL | 2018/06/29 14:43 | edit

Re: さくらさま

うんまあ、両親と弟が本当のところはどう思っているかわからないけど、
もう連れて来ちゃって、あとはみんな幸せに暮らしてくれることを祈るしかない、って心境です。

RENOVA #- | URL | 2018/06/29 14:49 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/395-c77b9aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top