FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

父、復活 

 

週末は実家に帰った。



ひどいペットロスでものがのどを通らなかった父が、
少し復活していた。



まるで人間の子供のような後ろ姿の黒毛のアンさん。
180918-7.jpg



1カ月前は、
新しくきたアンに意識して近寄らないようにしていた父だが、
人好きでグイグイくるアンにおそらく押し切られたのでしょう。


今回は父のひざにすっぽり収まっていた。



アンさんにもちょっと変化があった。


母におやつをねだるアンさん
180918-3.jpg



1カ月前は、
人が動くとその動いた人の後をなにがなんでも付いて行っていたが、
今はいなくなってもすぐ戻って来るとわかったのか、
ちょっと落ち着いて待っていられるようになった。



悲壮感を漂わせながらおやつの「待て」中。
180918-4.jpg




とはいえまだまだ凪の状態にはほど遠いのが、
実は弟だった。


180918-5.jpg

服を買ってやったり、トリミングに連れて行ったり、
毎朝、散歩に行ったり、と世話を焼いているものの、


時々ぽろりとこぼれる言葉の端々に、
埋まらない喪失感がだだ漏れる。



顔が黒くてピントがなかなか合わない。
180918-1.jpg


私は時々帰って、そっと見守るしかできない。



夕方、自宅を出て、2時間後に新幹線の中で受け取った写真
180918-6.jpg
(夫撮影)

トマくんとちゃちゃがすでに! 私の帰りを待っていた。
ここまで来るのに3年かかるもんなー。


毎日、できるだけのことをして暮らしていくしかない。















スポンサーサイト



category: 実家

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

ペットロスってひどいと辛いね
見てる方もね。。

でも後一年くらいしたら もっと状態は良くなっていると思う
見守るしかないですね
でもこの黒ちゃんが居るだけでも 救われてる
どちらも。。

待っているにゃんこたち 愛しいね ♡

さくら #8XM063Sk | URL | 2018/09/18 23:58 | edit

Re: さくらさま

うちにも猫がいるからね、想像できる。
でもその喪失感は、その仔が生きているときに想像したものの
何倍も何倍も大きいだろうなと思う。


> でもこの黒ちゃんが居るだけでも 救われてる

救われているんだけど、その一方で思い出して比べて
どうしようもない心持ちになっているらしいの。
でもどうにもならないよね・・・

>
> 待っているにゃんこたち 愛しいね ♡

近い将来、さくらさんのお部屋にも❤️

RENOVA #- | URL | 2018/09/19 14:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/413-551e6dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top