FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

ちゃちゃの副鼻腔炎 あれから1年 

 

ちゃちゃの副鼻腔炎治療のため、
漢方を始めたのが2018年の12月30日。

あれから1年ちょっとがたった。


途中、超絶悪化したり、いきなり治ったりしたが、
昨年2月中旬に書いた「ちゃちゃの副鼻腔炎 最終章」以来、
そういえば、話題にしていない。


結論から言えば、
200129-1.jpg


治った!


昨年2月に治ったかといったんは思ったものの、
そう簡単にはいかなくて、
結局、7月初めまで半年に渡って漢方薬を与え続けた。


少しずつ良くなっていたが、投薬をやめたら、
またぶり返しそうで怖くてやめられなかった。


200129-2.jpg


が、7月の初めにおっとりにぶ目のちゃちゃが壊れた。
漢方薬を与えるといったんはごっくんするものの、
直後に全部吐き戻してしまうようになった。

本人は私にあっさり捕まって、あっさり薬を飲まされてしまうのだが、
体がもう漢方薬を受け付けない感じ。


そっか。もう限界なんだな。


200129-5.jpg
7月初旬の夏毛のちゃちゃ


鼻はまだぐずぐずいっていたが、この時、投薬はやめた。


以来半年、鼻のぐずぐずは少しずつおさまっていき、
若干ブガ、ブブと鼻の奥で鳴ってはいるが、
1年前、ひどい蓄膿症のネコだった面影は今は全くない。



こんな風には寝られないようだが、
200129-4.jpg
耳呼吸中のナツさん

200129-3.jpg
耳呼吸中のトマくん




200129-7.jpg

1年前のことがもう思い出せないほど、
普通に生活している。


治療してよかった。






スポンサーサイト



category: ちゃちゃ猫

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

ちゃちゃさん良くなってよかった。漢方薬飲ませた甲斐がありましたね。
しかし、冬はライオン丸(ご存知?😅)夏はノ-マル🐱同じ猫さんとは思えませんね😵
再発しないことを祈りましょう🙊
大丈夫✨だね。🤗

Dママ #- | URL | 2020/02/04 03:04 | edit

Re: Dママさま

ありがとうございます😁
本当に良くなってよかった。獣医師はきっぱり「治りづらい(ほぼ治らないの意)」と言っていましたからね。
期待半分、無理かな半分でした。あんな不味いものをよく我慢したなーと思います。

ライオン丸、もちろん知ってますとも。観てました!寒いところ原産の猫の血が流れてるんでしょうかね。モッフモフです。
このまま粘膜が強くなりますように!!


RENOVA #- | URL | 2020/02/04 15:05 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://renovadegaina.blog.fc2.com/tb.php/461-734c8873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top