FC2ブログ

五十の手習い

50にしてマンション購入。生きているうちにインテリアは整うのか・・・!

食卓イスをフライングゲット 

 

ダイニングテーブルがお色直しに旅だって、
かれこれ1カ月半、まもなく戻って来る。


でもその前に、ダイニングチェアをフライングゲット〜〜〜


当初は、これまで使用していたものも一緒にお色直しして
使用するつもりだったのだが、これ見つけちゃって・・・



151120-1.jpg
テーブルのブランドとは異なるものの、
同じイタリアンだから、大丈夫かなーって。


定価で4脚とか6脚とか揃えるのは(お値段的に)無理だから、
あきらめていたんだけど、ヤフオクで見つけちゃったのよ!!
断固として落札しました。



このブランドでは、こちら
151120-4.jpg
「キャブチェア」(オフィシャルサイトから画像借りてます)
イタリアンモダンデザインの名作だけど、かっこいいなあああ!!!
でもこれはヤフオクの中古でも手が出ない。





そういうわけで、以前のものはナツさんの非秘密基地に。
151120-3.jpg
オープンだけど何人たりともここに来てはならぬ
ひどい・・・
お肌がぼろぼろ、毛だらけなばかりか、中身まで見えている。

だいたい、気に入った色が見つからず途中まで貼り替えて放置した結果、
赤っぽい色の座面と緑の座面が混在している時点で、終わっている。


ああでも、このイスはとても座りやすかった。
第二の人生はどうしてあげようか。




そういうわけで、
151120-2.jpg
新装ダイニングテーブルの受け入れ態勢は整っています。






category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top

テーブル出発 

 

入居当初から懸案となっていたテーブルの色。
150623-1.jpg


ようやく施工してくれる業者さんを決め、
色も悩みに悩んで、とうとう、塗り替えに出発しました。
151013-1.jpg
いくつか色見本を作成してもらったのだけど、
光の当たり具合でそのつど色が異なって見え、
もう悩んだったらない。


でも、後は出来上がりを待つばかり。楽しみだーーーー!




と、そこに届く大きな段ボール箱
151013-2.jpg
何が入っているかといえば、


靴!
151013-3.jpg
大きなスペースを利用して、靴の購入&撮影会!!


最近もっぱら利用している靴の通販。
何足注文しても、何足返品しても送料は無料。

今回は、息子の靴5足、自分用5足を注文。
お店では店員さんに遠慮して試着しても数歩歩くだけだが、
家でなら両足履いて、思う存分歩き回ることができる。


問題は、いったん届いたものは
その時点で自分のものになったような気分になり、
返品するのが損する気持ちになる点。

たぶん、そんな気持ちになるのは私だけじゃないはず。
だから安くはないだろう送料を会社が負担して、
こんな10足とか送っても会社にとってはメリットの方が大きいに違いない。

だって、おそらく少なからぬ人が複数の靴を手元に残すだろうから。


今回は、自分用は残念ながらどれも足に合わず断念し、
息子用のみを購入することにした。


この大きな段ボール箱は、運送会社に取りに来てもらうのだが、




151013-4.jpg
すっかり2にゃんのお気に入り。








category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top

インテリア小物 

 

友人が、すごいかわいいものを作ってくれた。


150716-1.jpg
ナツねことトマねこ、だって!!!


ナツねこの背中には、
150716-3.jpg
「NATSU」だって〜



うちには、ほぼほぼこうした「飾り」がない。

理由は・・・
そうじがしづらいから!


この2にゃんの編みぐるみを作ってくれた友人は、
編み物、縫い物ほか手芸全般に始まり、壁紙貼りから
なんとフローリング剥がし&張りまでDIY(というか一人)でやってしまう、
ちょっとありえないセンスとテクとガッツの持ち主。

その友人がある時、誰にむかってでもなくつぶやいた。
「ホコリを払えない人は、小物を飾ってはいけない」



そのとおりだよ!



だから、おしゃれなもので部屋を飾るより、
掃除のしやすさを優先しているうちにある飾りは、
このもらいもののナツねことトマねこの編みぐるみ以外、


これ
150716-2.jpg
これも同じ友人がプレゼントしてくれたうさヤン。
今日は仲良く並んで座っているが、通常、ナツさんやトマくんに蹴散らされて、
あちこちに放置されている。


と、


これ
150716-7.jpg
パリ土産のエッフェル塔。
これもしばしば、ナツさんやトマくんに蹴・・・(以下略)



ちなみにその友人の家は、フルタイムで仕事をし、
ネコが3匹もいるのに、いろいろいろいろおしゃれに飾られ、
整理整頓、もちろんフォトフレームにホコリがたまっている、
なんてことはない。

いったい、どんな働き者の妖精が住んでいるのか聞きたい。



まあそういうわけで、2にゃんの編みぐるみは、
リビングの「紅一点」(赤くないけど)的存在。
150716-4.jpg
こんな格好もできちゃう。


リアルは、
150716-6.jpg
たとえ近くにいても見えない、知らない、気がつかないってことでよろしく。










category: インテリア

tb: 0   cm: 4

△top

ダイニングテーブル 

 

このマンションに引っ越して来て以来、
ずーーーーーっと気になっているダイニングテーブル。


150623-1.jpg
18年使っているテーブルは、すっかり黄変してしまった。

ダークな焦げ茶の床とシステムキッチンの扉の前で、
どうにも居心地が悪そう。


浮いてるなあああ。


3社ほどに塗り替えの見積を取ったが、
想像していたとおりの価格で迷いが深まるばかり。

なにに躊躇しているかといえば、
テーブルの色を変えたものの、じゃあイスはどうする?
となったとき、節約のために自分で塗る〜、なんて調子づき、
一脚やって、放置・・・・


ここです!


私は自分の性格を信じない。
イスの座面のカバー変更を始めたはいいものの、
2脚分やって、色が気にいらないことが判明し、


ええ・・・以来、放置しています。

オレンジがかったテーブルに座面の色が2脚だけ異なる
状態がかれこれ半年以上続いているわけですよ!


イスの塗り替えなんて、1脚やって2〜3年放置なんて、
容易にありうる・・・



だめだ・・・・




そういうわけでイスも一緒にやってもらう方向で調整中。
塗り替え料金は想定内なものの、
なんとかしたいのが輸送費。これがねー、ばかにならない、
というか、かかる費用の3分の1に達する勢い。


そして、色も悩む。
テーブルの色はほぼほぼ決まっているものの、イスはどうしようかなー。

150623-3.jpg
(pinterestより)
基本的にはこの組み合わせがいいかな。
でもこのイスの色はメタリックだからこそかしら。


150623-4.jpg
(pinterestより)
テーブルとイスは同色にして、座面の色だけ変えるのもありかも。


150623-2.jpg
(pinterestより)
いっそ、ガツンとした濃〜〜い色にする?





category: インテリア

tb: 0   cm: 0

△top

雪と日差しと絨毯 

 

昨日は確かに雪が降った。

150206-5.jpg


のに、


たった一晩しか違わないのに、今日の朝ときたら・・・
150206-2.jpg

日差しの色が濃い!!!!
まぶしい!


150206-3.jpg

え、もう始めちゃう?
三寒四温という春の手続き。


そんな密度を増した日差しに浮かれていたら唐突に気がついた。



そうか、
150206-4.jpg

この窓から見える景色も、あと数カ月で緑化されるんだ。




ということは・・・



昨年11月ごろからずーっと妄想していたリビング用のラグは、
150206-1.jpg

ほぼほぼ、これに決めかけていた。
もういつポチろうかという秒読み段階だった。


でも・・・


東の借景も南のベランダも(予定どおり)すっかり里山化されたら、
ちょっとくどい・・・

いや、相当濃い・・・!

葉のない木々だけの借景や、カーテンを閉めた状態で妄想していたから、
こんなきれいな緑色のラグがほしいと思ったけれど、
うん、これは違う。


と、30%増の日差しが教えてくれた朝。






category: インテリア

tb: 0   cm: 2

△top